« 朝日温泉(糀谷) | トップページ | 【3/4】箱根登山鉄道に乗った »

2006.03.05

さいたまつくば線に乗る

 昨年12月、さいたま新都心とつくばを結ぶバス路線が開業しました。さいたま市とつくばを行き来するのには、これまでは秋葉原や武蔵野線の南流山などでつくばエクスプレスに乗り換える必要がありましたが、このバス路線の開業によって乗り換えなしで行き来できるようになったわけです。

 そんなさいたまつくば線ですが、なんと今月の23日を持って廃止になってしまうとのこと(こちら参照)。わずか3ヶ月で撤退を余儀なくされてしまいました。

 そんなわけで、先日の3月2日、お名残乗車をしてまいりました。

 つくばエクスプレスでつくば駅に到着したのは夕方の5時過ぎ。日はだいぶ傾いておりました。さっそくさいたま新都心行きのバス乗り場を探しますが、それらしい乗り場が見当たりません。JRバスの営業所があったはずと思いその場所へ向かったんですが、営業所があったところには2月28日をもって閉鎖した旨の貼り紙があるだけで誰もおりませんでした。やむなくお隣の関東鉄道の営業所で訪ねると、6番の乗り場とのことなのでそちらへと向かいました。

busstop_tsukusai
新都心行きバス乗り場

 この6番乗り場、実はTXの駅から先の営業所まで向かった道の途中にありました。すっかり見過ごしていたんですが、それもそのはず、ポールに時刻表が小さく貼ってあるだけでした(^_^;)。

 こうして出発の5分ほど前にバスがやってきました。

jrbus_saitamashintoshin
さいたま新都心行きJRバス

 この日つくばセンターから乗り込んだのは、私を含めて4人。がらがらの車内のままバスは定刻の5時50分に出発しました。

 バスはつくばの市街地にある7つの停留所に停車、そのうちの3箇所でそれぞれ一人ずつ乗客が乗り込み、最終的には7人の乗客を乗せてさいたま新都心へと向かいました。桜土浦インターで常磐道に入ると、徐々にスピードを上げて一路南下して行きました。途中の三郷ジャンクションで東京外環に入り今度は進路を西へ。こうして美女木ジャンクションで今度は首都高に移りさいたま市内へと入っていきました。

 ところで時刻表によれば、今回乗車した12号はつくばセンターを17:50に出発、大宮駅西口には18:55着になっています。途中つくばの市街地にあるバス停に停車しながら桜土浦インターに入ったのは6時をゆうに過ぎてからでした。この日は途中目立った渋滞もなく快適に走行していたものの、この時刻表の設定にはすこし無理があるんじゃないかと感じましたね。実際に大宮駅西口に到着したのは定刻よりも15分ほど遅れた7時10分頃でした。

 そんな大宮駅西口では私以外の乗客全てが降りてしまい、終点の新都心まで乗っていたのは私一人だけ。こうして7時半前に終点のさいたま新都心に到着いたしました。

 思った以上に乗客が乗ってたなぁというのが率直な印象でしたが、やはりさいたま市周辺からつくば方面へ向かうとなるとマイカーを利用することになってしまうんでしょうね。私もつくば方面へはマイカーで何度か行ったことがありますが、公共機関のみとなるとやはり行きづらい印象を持ちます。それとやはり宣伝不足は否めませんね。さいたま市内でもほとんど話題にもなっていませんでしたから、このあたりがわずか3ヶ月で撤退を余儀なくされてしまった理由かもしれません。

|

« 朝日温泉(糀谷) | トップページ | 【3/4】箱根登山鉄道に乗った »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/8950023

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまつくば線に乗る:

« 朝日温泉(糀谷) | トップページ | 【3/4】箱根登山鉄道に乗った »