« さいたまつくば線に乗る | トップページ | リゾート21に乗ってきた »

2006.03.05

【3/4】箱根登山鉄道に乗った

 今月18日にJR東日本でダイヤ改正が行われますが、この同じ日に小田急と箱根登山鉄道でもダイヤ改正が実施されます。その中で、箱根登山鉄道の小田原と箱根湯本の区間は改正後、小田急の車両で統一されることになりました。つまり、箱根登山鉄道の車両は終日小田原へは顔を出さないことになります。そんなわけで、箱根登山鉄道の車両を小田原から乗るために昨日、小田原へ出向いてまいりました。

  改めて箱根登山鉄道のダイヤを見ると、すでに日中の運用は全て小田急持ちの車両で行っているんですね。箱根登山持ちのこじんまりとした車両はもう朝と夕方の時間帯しか見ることが出来なくなっていますが、そんな訳で、大宮駅発6時11分発の湘南新宿ラインで出発いたしました。

 小田原駅に到着すると、早速箱根登山鉄道の乗り場に古めかしい電車がお出迎えをしてくれました。

箱根登山鉄道モハ2形@小田原'06.3.4
小田原駅に停車中の箱根登山鉄道106型

 次の箱根登山持ちの車両は8時30分発。しばらくホームをうろうろしながら佇んでいると、箱根湯本方向から赤い電車がやってまいりました。

箱根登山鉄道1000形@小田原'06.3.4
小田原駅に入線する箱根登山鉄道の2000系

 10年位前に箱根登山のホームから強羅方面へ向かう電車に乗った記憶がありますが、今は日中となると小田急の車両で乗り換えなしで箱根湯本まで行けてしまうんですね。その点では便利なのかもしれませんね。

 こうして8時30分、こじんまりとした赤い電車は小田原駅を出発しました。もちろん座席は運転席の後方に構えました。

1000形運転台'06.3.4
小田原と箱根板橋の間の様子

 小田原と箱根湯本の区間はやはりこの線路の形態が特徴ですよね。小田急側の狭軌と箱根登山側の標準軌が同じところに敷かれているわけですが、こうした線路の形態もダイヤ改正後は完全に小田急車に統一されるので、今後は変化があるかもしれません。

 こうして、次の箱根板橋駅で電車を降りました。この駅は箱根湯本方面へ向かう側にもう一本ホームが設けられております。このホームは箱根登山鉄道の車両が入ってきたときに使用されるんですけど、ダイヤ改正後は不要になってしまいそうですね。

 小田急といえば昨年はVSEを登場させるなど、箱根への輸送に力を入れてきていますが、やはり箱根へ来たからにはあのこじんまりとした登山電車に乗って山上へ向かいたいところですね。小田原へは顔を出さなくなってしまいますが、大型車両が入れない山間部での活躍にこれからもエールを送りたい次第であります。

箱根登山鉄道モハ2形@箱根板橋'06.3.4
箱根板橋駅を後にする108型車両。今回は旧型の車両に乗れなかった・・・。

# 画像を一部修正しました(2016.8.10)。

|

« さいたまつくば線に乗る | トップページ | リゾート21に乗ってきた »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/8956212

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/4】箱根登山鉄道に乗った:

« さいたまつくば線に乗る | トップページ | リゾート21に乗ってきた »