« 韓国でトンカツを食べる | トップページ | 宇都宮に »

2006.04.15

ムグンファ号で行く麗水への旅

 旅の2日目、この日は列車に乗って全羅南道の港町である麗水へ出かけました。私自身これまで何度か旅してきた韓国ですが、麗水など全羅南道の方面へはなぜか足を踏み入れたことがありませんでした。別に避けてきたわけではなかったんですけど、ソウルや釜山、それと世界遺産がある慶州といった見所が京釜線やそれよりも東側に多く点在していることもあり、どうしても朝鮮半島の西側に足を向ける機会がありませんでした。

 ホテルを6時20分頃出て、釜山駅から地下鉄1号線で釜田洞駅に向かいました。ここから徒歩で5分くらいのところにあるのが釜田駅であります。麗水方面へ向かう列車は釜山駅ではなく、少し離れた釜田駅から出発します。

Bujeonsta_1
釜田駅

 釜田は今回初めて足を踏み入れたエリアですが、駅周辺には魚介類や果物、野菜を売る市場が広がっており、朝早くから活気が溢れておりました。釜山で市場といえば魚介類を扱う南浦洞のチャガルチ市場の名が知られていますが、チャガルチが日本人などの観光客を多く目にするのに対して、釜田の方はどちらかといえば地元の人の生活に根付いた素朴な市場という感じでした。

 そんな活気溢れる市場を横目で見ながら、釜田駅に入りました。こちらは釜山駅に比べると人影もまばらでこじんまりとした駅ですが、改札へ向かう階段の天井に目を向けると、天井から妙なものがぶら下がっておりました。

Skirt_bujeon
釜田駅にぶら下がっているスカート

 よく目を凝らしてみると、それは女性が着るスカートでした。おそらくは着られなくなったものを再利用したものと思いますけど、色とりどりのスカートがぶら下がっている様子は、なかなか面白い”オブジェ”でしたね。

 さて、私が乗る列車は7時30分発の木浦行き「ムグンファ」号。実は麗水まで直通で行く列車はなく、途中の順天で乗換となります。

 7時15分過ぎ、改札を抜けてホームへ向かいます。すでにディーゼル機関車に繋がれた赤い横線が入った客車がホームに入っておりました。

Bujeonhome
木浦行き「ムグンファ」号

Dl7157
ムグンファ号牽引の機関車

 列車は定刻の7時30分、釜田駅を後にしました。発車してしばらくすると、左手から京釜線の線路が近づき、ポイントを渡って合流しました。前日利用した亀浦駅を過ぎ、左手に見える洛東江に沿いながら、列車は三浪津駅に到着しました。ここで京釜線と別れ、慶全線に入ります。

Nakutongan
洛東江に沿って北へ

 慶全線は非電化の単線でどこかかつての山陰本線を思わせる沿線の風景でありました。山陰本線も今はところどころで電化が進み、かつて客車列車に牽かれた普通列車が行き交う光景はもはや望むことが出来ませんが、客車列車が今だ現役の韓国国鉄ではまだまだこうしたのんびりとした光景が見られます。

 さて私の乗った列車は徐々に混み始め、沿線で比較的大きな町である馬山で私の乗っている車内はほぼ満席となりました。乗客の多くはグループ客で、銘々のグループ内でおしゃべりが弾み、車内は大変賑やかなものとなりました。

 順天の手前にある河東に11時過ぎに到着すると、半分以上の乗客が座席から立ち下車していきました。ホームには列車から降りた乗客で溢れかえり、改札へ向かう人の波が出来ておりました。ここ河東でお祭りか何かがあるようでしたが、いったい何のイベントなのか最後までわからずじまいでありました。

 そんな訳で、喧騒とした車内が一転、ひっそりと静かになってしまい、なんか気が抜けてしまいました。そんな車内のまま、11時40分過ぎ、乗換駅である順天に到着しました。

 一旦改札を抜け、今度は麗水へ向かう列車のきっぷを買いに窓口へ向かいました。ちょうど11時50分発の「ムグンファ」号の座席があったので、それを買ってすぐに乗り場へ向かいました。

 列車に乗り込むとすぐに順天を出発しました。日曜の日中だったせいか、車内はがらがらでした。麗水に近づく手前で列車は海岸線に出てきました。

Sea_yeosu
麗水の手前で海岸線が近づいてきました

 こうして12時28分、終点の麗水に到着しました。

Arrival_yeosu
麗水に到着した「ムグンファ」号

 麗水はホームが一本だけの終着駅。どこか寂しい雰囲気もありましたが、釜山から半日かけてようやくここまで辿り着きました。

Yeosusta
麗水駅

|

« 韓国でトンカツを食べる | トップページ | 宇都宮に »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9601978

この記事へのトラックバック一覧です: ムグンファ号で行く麗水への旅:

« 韓国でトンカツを食べる | トップページ | 宇都宮に »