« 釜山地下鉄3号線に乗る | トップページ | ムグンファ号で行く麗水への旅 »

2006.04.14

韓国でトンカツを食べる

 韓国料理というと、焼肉や冷麺、ビビンバなどが思い出されますが、日本でおなじみのトンカツが韓国でも食べられることは意外に思われるかもしれません。私もこれまで何度か韓国に訪れていますが、確かに店先に書かれているメニューの文字に、「トンカツ」というのを見たことはあるものの、実際に食べたことはありませんでした。

 今回宿泊した「プラザホテル」は釜山駅に程近いところにあり、初日の夕食は釜山駅で食べることにしました。コンコースからエスカレーターで登ったところにフードコートがあったんですが、ここには韓国料理の定番メニューをはじめ、ファストフードや日本のうどんもありました。さすがにうどんには触手は伸びず、これまで韓国ではまだ未体験のトンカツを食べてみることにしました。

Tonkatsu
釜山駅で食べたトンカツ

 味の方ですが、日本と全く変わりありません。付け合せのキムチが韓国らしさを表現していますけど、味噌汁もついて量も十分でありました。

 韓国には他にもおでんや海苔巻き(キムパ)といった日本でもおなじみの食べ物がありますが、こうした食べ物を食べ比べてみるのも韓国の旅の楽しさですね。

|

« 釜山地下鉄3号線に乗る | トップページ | ムグンファ号で行く麗水への旅 »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9590466

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国でトンカツを食べる:

« 釜山地下鉄3号線に乗る | トップページ | ムグンファ号で行く麗水への旅 »