« 宇都宮に | トップページ | 麗水散策 »

2006.04.16

スペーシアの個室に乗ってきた

 今日は宇都宮から今市を経て鬼怒川温泉へ行っておりました。旅仲間のうちの一人が先月営業を開始した「スペーシアきぬがわ」に乗ってみたいということで、それに同乗すべく訪れた次第であります。

 しかも今回は私自身まだ未体験の個室を利用するとのこと。なかなか個室の車両は乗る機会がなかっただけに、今日は楽しみでした。

 鬼怒川温泉で温泉に入り、3時少し前に駅に戻ってきました。友人のグループは会津若松からやってくる「AIZUマウントエクスプレス」から接続するとのことで、私ともう一人とで先に「スペーシアきぬがわ6号」の個室車両に入りました。

 15時過ぎ、会津田島方向から元名鉄の8500系「AIZUマウントエクスプレス」が入ってきました。旅仲間のグループが小走りにこちらへ近づき、無事に乗車することが出来ました。

 実は今日乗車した「スペーシアきぬがわ6号」。先月の営業初日に栃木から大宮まで乗車したのと同じ列車でありました。途中の栗橋での乗務員交代など前回乗車したときと同じ状況でしたので、ここでは細かい記載は避けることとし、個室について書きたいと思います。なお、営業初日の様子については、こちらをご覧ください。

Conpartment_spacia
「スペーシア」の個室

 以前、外部からは横目で見たことがありましたけど、グループでの利用にはいい空間ですよね。お値段はやや張りますけど、こうした空間もあるとありがたいときもありそうです。

 大宮に着いた時はまだまだ乗り足りない気持ちでありました。また利用したいですねぇ。

|

« 宇都宮に | トップページ | 麗水散策 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9623879

この記事へのトラックバック一覧です: スペーシアの個室に乗ってきた:

« 宇都宮に | トップページ | 麗水散策 »