« 快速日光新緑号 | トップページ | 枕崎駅が移転 »

2006.05.07

【5/6】快速むさしの奥多摩号に乗る

 日光を訪れた翌日の昨日は青梅線に乗ってきました。お題目は、今日7日まで運行されている「快速むさしの奥多摩号」。すでにいろいろなblogにこの列車について書かれていますが、湘南色の115系を使用した列車であります。

 本来ならば始発駅である大宮から乗るところですが、前の日に日光駅で自宅の最寄駅である北与野駅と同額の浮間舟渡駅まで乗車券を買っておりました。私の場合、運賃が同額であれば最も遠いところまで買うよう心がけておりますが、昨日はこのきっぷで武蔵浦和まで乗車し、ここからはSuicaで入場いたしました。

 快速むさしの奥多摩号は大宮を出ると次は武蔵野線内の北朝霞に停車します。私はここでこの列車を捕まえました。

むさしの奥多摩号電光掲示板@北朝霞
むさしの奥多摩号の行先表示(北朝霞駅)

 5分ほど待っていると、武蔵浦和の方向から湘南色に塗られた4両編成の電車が入線してまいりました。車内に入ると、ほとんど座席が埋まっており、私は2人掛けの座席になんとか収まることが出来ました。

 列車は武蔵野線内は新秋津に停車するのみ。中央線に入り立川に到着すると、車内は立ち客が出るほどの混雑となりました。昨日もそうでしたけど、この連休中は比較的天気にも恵まれていたので、連日さぞこの列車は賑わっていたことでしょうね。

 さて、立川を出ていよいよ青梅線内に入ります。おそらく115系が青梅線内に入ったのは今回が初めてじゃないでしょうか?ただ、これまで武蔵野線内ではかなり飛ばしていたものの、青梅線内に入るとスピードはかなり落としておりました。

 青梅を過ぎ、奥多摩の新緑が沿線からも感じられるようになると、どこか吾妻線にでも来ているんじゃないかと錯覚してしまうほどの風景でありました。御嶽で下車しましたが、10分ほどの停車中、駅の目の前にある渓谷をまたぐ橋からこの列車を写したら、どこか万座・鹿沢口駅に近い風景でありました。

快速むさしの奥多摩号@御嶽'06.5.6-1
新緑の中、湘南色の115系が停車しています。

快速むさしの奥多摩号@御嶽'06.5.6-2
特製のヘッドマークも装着

快速むさしの奥多摩号サボ
こんな特製のサボも登場しました

 到着後、しばらく御嶽渓谷でのんびりと過ごしました。さて帰りですが、やはり週末の青梅線に来たからにはやはり201系の四季彩に乗りたいところ。私もリニューアルされてからはまだ未乗でしたので、この電車を捕まえて乗り込みました。さすがに午前中とあって、まださほど乗客はおりませんでしたが、渓谷側の座席はすでにグループ客でどこもふさがってしまってましたweep

 終点の青梅に到着すると、折り返しになるこの電車に乗ろうと大勢の乗客がホームで列を作っておりました。

クハ200-134@青梅'06.5.6
青梅線の観光車両「四季彩」

 ちょうどお昼時とあって、ホームにある立ち食いスタンド「想ひ出そば」で昼食のうどんを食べ、201系の立川行きで青梅を後にいたしました。

 関連記事
  ・青梅線に新顔 快速「むさしの奥多摩号」として115系小山車入線 (TOMO様)
  ・大宮から奥多摩へ 快速「むさしの奥多摩号」 (Kaz-T様)
  ・115系久々に・・・ (でんしゃ様)
  ・ホリデー快速三昧? (くましげ様)

|

« 快速日光新緑号 | トップページ | 枕崎駅が移転 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、そしてはじめまして。「鉄道少年の唄」をしています、でんしゃというものです。よろしくお願いします。
早速本題なのですが、先ほど、こちらのブログにトラックバックを送信した際に、こちらの手違いで二回送信してしまいました。どちらか片方の削除をお願いいたします。

本当に申し訳御座いませんでした。

投稿: でんしゃ | 2006.05.07 23:53

 こんばんは。TBおよびコメントありがとうございます。

 TBの件、了解しました。先ほど処理いたしましたので、ご確認いただけたらと思います。

 さて、今回の臨時快速ですが、あちこちのblogで紹介されており、関心の高さを感じます。やはり湘南カラーが3月以来久々に首都圏を走ったということが大きいかもしれませんね。

投稿: mattoh | 2006.05.08 21:47

こんばんは、でんしゃです。今回は、大変ご迷惑ををお掛けいたしました。改めてお詫び申し上げます。
また、TB、コメントありがとう御座います。

今回の列車は、停車する各駅に撮影されている方が居り、「115系」という車両の人気の高さ、そして、関心の高さを改めて感じました。115系ファンの僕としては、嬉しい限りです。

201系「四季彩」も同日に運行されたこともあり、青梅線は大繁盛だったそうです。これを機に、「観光路線としての青梅線」の活性化を期待したいところです。

投稿: でんしゃ | 2006.05.08 22:20

こんばんは。再度コメントを頂きありがとうございます。


 青梅線には昨年の秋に「風っこ」が入線しましたね。ちょうど運行される直前に青梅線で試運転をしているところをそれ違いましたが、首都圏から近いところでこうした趣向を凝らした列車を走らせることは、たくさんの乗客を集めるという上で格好の場所といってもいいでしょうね。

 一年を通して景色のいいところですので、また別の季節に訪ねてみたいですね。

投稿: mattoh | 2006.05.10 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9939437

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/6】快速むさしの奥多摩号に乗る:

» 115系久々に・・・ [鉄道少年の唄]
今日はGW最終日ですね。筆者も、撮影に出掛けてきました。 今日は、GW期間中(4月29,30日、5月3〜7日)に奥多摩〜大宮間で運行された臨時快速「むさしの奥多摩」号に乗車してきました。 [続きを読む]

受信: 2006.05.07 23:40

« 快速日光新緑号 | トップページ | 枕崎駅が移転 »