« 氷見で魚を食す | トップページ | 【今日のランチ】二度と行くまい(怒) »

2006.05.29

未知なる挑戦~富山ライトレール

 さて、ようやくこの話題を取り上げることが出来そうです(笑)。今回の旅の一番のハイライトといってもいいでしょう。

 氷見からJRを乗り継いで再び富山へ戻ってまいりました。ちょうどお昼前ということで、ホームにある立ち食いそばやで昼食を済ませ北口へ向かいました。改札を抜けるとすぐ目の前に窓口がありましたが、ここがライトレールの窓口でした。まずはここでICカードを購入します。さすがに開業記念のICカードはありませんで、通常のカードを買いましたが、SuicaやICCOCAのようなしっかりとした作りではなくちょっと柔な感じでしたね。まあこの後、これで乗り降りしても十分事欠かなかったわけで別に気にすることはありませんでしたけど。。。

 さっそく乗り場へ行って見ると、まだ電車は来ておりませんでした。それにしても、富山駅北は完全な路面電車の停留所ですね。まあ、当たり前ですけど。。。

Toyamaekikitasta
富山ライトレールの基点・富山駅北

 ホームにはすでに十数人の乗客が電車を待っておりましたが、ちょうど下校時刻に重なっているのか高校生の姿を目にしました。

 こうして程なくして2両編成の電車がやってきました。

Toyamatlr0603b
富山駅北に到着したライトレールの車両

 近年、全国各地の路面電車で新製された車両の多くは、バリアフリーに対応した床が低い車両がほとんどですが、ここ富山でも例に漏れずバリアフリーに配慮された車両を登場させましたね。ヨーロッパでは小さな都市でも路面電車を見かけますが、日本でも古臭くない近代的な路面電車の車両を見ることが出来るようになりました。

 こうして電車に乗り込み、富山駅北を後にしました。しばらくは軌道区間を走行しますが、ここはJR時代はなかった線路ですので全くの新規開業路線ですね。やがて電車は大きく左へと曲がると奥田中学校前電停に到着しますが、ここからはJR富山港線の線路をそのまま使用しております。

 専用軌道内に入ると急に速度が上がってきました。やはり猛スピードで走る抜けるクルマを横目にして走るよりは、こうした専用軌道内でのびのびと走る方が電車にとっては本望かもしれませんね。

 途中の城川原で上り電車と交換します。これはJR時代と変わりませんね。上りホームの隣には車庫があり、同じ形式で色が異なる電車が休んでおりました。

 再び速度を上げ、小さな駅に停車しながら終点の岩瀬浜を目指しました。こうして、終点の岩瀬浜駅に到着しました。電車から降りて駅前に降り立つと、数ヶ月前まではロータリーの前にこじんまりとした駅舎があったのが、今は電車を待つ屋根があるだけの停留所があるほかは、バスが行き来するためのロータリーがあるのみとなっております。

Iwasehamalightrailsta
すっかり様変わりしてしまった岩瀬浜駅

 そんな様変わりしてしまった岩瀬浜駅をしばらく眺めた後は、岩瀬浜の町を歩いて散策してきました。2月のときもそうでしたが、初めて訪れたときもそのまま富山へ折り返してしまいゆっくりと町を散策することはありませんでしたが、北廻航路の拠点だったところとあって、大きな屋敷を構えた木造建築がいたるところで見ることが出来ました。ライトレール開業と併せて岩瀬浜駅の近くに「岩瀬カナル会館」もオープンさせるなど、観光地としても広めようとする意気込みが伺えました。

Morike
回船問屋として栄えた森家

 帰りは東岩瀬から乗車することにしました。いずれの駅もJR時代の高い駅舎を取り壊して路面電車に併せた低いホームに変わってしまいましたが、ここ東岩瀬だけは木造の古い駅舎が残っておりました。駅自体は無人駅ですけど、富山港線を偲ばせてくれる数少ない遺構になるかもしれませんね。

 こうして再び富山駅北へ戻ってきました。それにしても平日の月曜日ながら乗車した電車は大勢の乗客で賑わっており、私も行きは途中まで座ることが出来ませんでした。物珍しさから一度乗ってみようという乗客も多いかもしれませんが、日本でも例を見ない試みだけにぜひともうまく軌道に乗って欲しいものですね。

 関連記事
  ・能登・富山に行ってきました(5) (たべちゃん様)


|

« 氷見で魚を食す | トップページ | 【今日のランチ】二度と行くまい(怒) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

軌道だけに軌道に乗ると思います。

って言ってみたかっただけです、すみません(笑)

投稿: waka | 2006.05.29 23:04

 mattohさん、こんばんは。ライトレールが開業して1ヶ月ほど経ちましたね。

 このような新しいタイプの路面電車が、富山だけではなく、ほかの都市でも見られるようになってもらいたいです。

投稿: たべちゃん | 2006.05.30 22:35

 こんばんは。コメントありがとうございます。

>> たべちゃんさん

 今回の開業はこれまで例のない全く新しい挑戦と言えますね。決して安泰とはいえませんが、今後も見守っていきたいところです。

投稿: mattoh | 2006.05.31 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/10294779

この記事へのトラックバック一覧です: 未知なる挑戦~富山ライトレール:

» 能登・富山に行ってきました(5) [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 富山駅の駅ビルで2、30分並んで白えび天丼を食べ、いよいよメインの富山ライトレ [続きを読む]

受信: 2006.05.30 22:29

« 氷見で魚を食す | トップページ | 【今日のランチ】二度と行くまい(怒) »