« しまうまくん | トップページ | 浦和一番街で夕飯 »

2006.05.09

波乱含みの夏場所

 おとといから始まった大相撲夏場所ですが、横綱の朝青龍が3日目から休場、横綱を目指す栃東が早くも2敗と波乱含みのスタートとなりました。横綱と大関ではすでに全勝が新大関の白鵬のみということで、優勝争いが早くもわからない状況となりました。

 まあそれはそれで面白いんですけど、思いのほか横綱の負傷は重いようですね。全治2ヶ月とのことですけど、来場所の出場も微妙な状況だけに、これで白鵬が一気に頂点を極めるということもあるかもしれません。

 一方の把瑠都。こちらは昨日、栃の花に敗れてしまい連勝は止まってしまいましたが、今日は白星を挙げました。横綱不在となった今場所、昨日その横綱に勝った若の里と把瑠都が優勝の鍵を握るかもしれませんね。

 毎日新聞:大相撲:朝青龍、2度目休場 栃東は2連敗、綱取り厳しく

 関連記事
  ・チャンスを手に入れる者、逃す者-大相撲夏場所3日目 (kojiro-railway様)

|

« しまうまくん | トップページ | 浦和一番街で夕飯 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/9994613

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱含みの夏場所:

» チャンスを手に入れる者、逃す者-大相撲夏場所3日目 [kojiro-railway-blog]
朝青龍が今日から休場となった。昨日いためた右ひじ、思った以上に状態は悪いようであ [続きを読む]

受信: 2006.05.09 22:28

« しまうまくん | トップページ | 浦和一番街で夕飯 »