« ライトレール | トップページ | 鉄道コレクション第2弾購入! »

2006.05.16

雅山が好調

 大相撲夏場所も10日目が終わり、いよいよ優勝争いへ向けて佳境に入ってきましたが、そんな中、元大関で関脇の雅山が好調ですね。今日も若の里に勝ち、1敗で大関・千代大海、白鵬と並んでトップを走っております。

 雅山というと、入幕してから上位に上がる頃のイメージがいまだに強いです。まだマゲが結えず、ザンバラ髪で取っていた風貌がなんとも強そうな印象を受けたんですが、その期待に応えて順当に大関に上がりました。

 そのまま横綱も間近と思ってたんですが、大関で低迷を続け、挙句の果てに陥落という屈辱を受けることとなりました。私もこの時は「いったいどうした???」と半信半疑でしたね。

 その後は幕内上位と三役を行ったり来たりという状況が続いておりました。一度大関から陥落してしまうと、気持ちが切れてしまうのか、好成績を挙げられずに尻すぼみになってしまうんですけど、幕内の上位に留まっていることを考えると、やはり彼の持っている実力というのはかなり高いものがあるんでしょうね。

 先場所二桁を挙げておりますので、もし今場所最後まで優勝を争うような成績であれば、来場所は再び大関へ返り咲くチャンスが到来することになります。年齢的にもまだまだやれますし、もう一度大関へ返り咲いてもらいたい力士ですね。

|

« ライトレール | トップページ | 鉄道コレクション第2弾購入! »

相撲」カテゴリの記事

コメント

本名 竹内雅人だったと思います。大学の後輩です。肩が異様に盛り上がっている特徴的な体形ですね。
怪我で大関陥落だったと思います。出島も大関陥落組でしたよね。

投稿: SATO | 2006.05.18 22:18

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 ほんと、上位へ上がってくる頃の雅山は、将来かならずや大関・横綱へ上がるだろうと予想しておりましたが、あまりにも早い大関昇進が返ってプレッシャーとなってしまい、自信をなくしてしまったようですね。それでも下位へ落ちることなく常に上位に留まっているところは、やはり実力者であることを証明させてくれます。


 今日は新入幕の把瑠都との対戦でしたが、役力士の貫禄を見せ付けた結果となりました。これで白鵬と雅山のどちらかに優勝は絞られましたが、千秋楽まで目が話せない夏場所となりました。

投稿: mattoh | 2006.05.20 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/10100862

この記事へのトラックバック一覧です: 雅山が好調:

« ライトレール | トップページ | 鉄道コレクション第2弾購入! »