« 波乱含みの夏場所 | トップページ | 何もない1日でした »

2006.05.10

浦和一番街で夕飯

Urawaichibangai

 今日は相方が風邪でダウンしてしまったため、外で外食となりました。仕事が終わってから浦和に出向き、駅前の伊勢丹で買い物をした後に近くで食べることにしました。

 特にあてはなかったのですが、浦和駅の西口を出て大宮寄り、湘南新宿ラインや貨物列車が行き来するガードの下に昔からあるような飲食店が店を連ねる一角がありました。「浦和一番街」という看板が出ておりますが、今どこでも見られるチェーン店ではなく、ラーメン店や回転寿司、お好み焼き屋、果ては立ち飲み居酒屋や喫茶店もあるといった感じで、普段チェーン店の毒々しい看板にうんざりしている身にとっては、それが返って新鮮に覚えてしまいました。

 その中から、「ラーメン王」と書かれた看板が目に停まり、そこに入ることにしました。

 入口にはどこにでもあるような食券の券売機がありましたが、ラーメンから定食モノからとにかく守備範囲が広くて正直選ぶのに一瞬迷ってしまいました。結局はスタミタ定食を頼んだんですが、メインとつけもののほかに餃子が3個つくという豪華な内容でした。このお値段でこの量ですから、量を食べたい向きにはうれしい店かもしれませんね。ただ、ここに毎日いってしまうと、確実に体重は増えそうですけど・・・(笑)。

 看板に書かれている「浦和名物」かどうかはわかりませんが、どこも気になるお店ばかりの浦和一番街。いずれ再訪してみたいところです。

|

« 波乱含みの夏場所 | トップページ | 何もない1日でした »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

場末の中華料理屋の味って侮れないですよね。
なんか、チャーハンが食べたくなってきました。実はあのスープが大好きなんです。

投稿: mac | 2006.05.10 22:39

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 最近はラーメン店もかなり凝った作りのところが多くなりましたね。それだけ味にこだわりもあって面白いんですけど、当然その分お値段も張るところばかりなんですよね。

 こうなると、昔ながらのお店は返って新鮮さを感じます。私も街中の中華料理店で出すチャーハンは好きですね。必ずといっていいほどスープが付いてくるんですが、昔実家の近くにあった中華料理店でチャーハンを頼むと、山盛りに盛られたてっぺんに必ずグリーンピースが乗っておりました。グリーンピース自体はそれだけだとあまりおいしいもんではないんですが、チャーハンの上に乗ったヤツはおいしく感じますね。

投稿: mattoh | 2006.05.12 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/10007585

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和一番街で夕飯:

« 波乱含みの夏場所 | トップページ | 何もない1日でした »