« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

【模型】鉄道ファンvol3ゴハチ

 ずっと貯めておいたネタですが、今年の春に手に入れた模型のご紹介です。

 車両とジオラマがセットになったもので、以前からいろんな種類が出ていたようですが、第3弾はEF58が主役です。

 EF58も今となってはイベントとかでしか見ることが出来ませんが、やはり後発のEF65やEF66とは違った魅力を感じますね。ただ残念なのは、手持ちにはEF58の現役の頃の画像はほとんど残ってないことです(;_:)。

 出てきたのは、原宿駅の宮廷ホームでした。もちろん機関車はお召し使用の61番でした。

Railfan3_package
「鉄道ファンvol3ゴハチ」のパッケージ

Railfa3_model
中身は宮廷ホームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

ドアを手動扱いに~宇都宮線

Oshirase_toro
 7月8日のダイヤ改正に併せて、宇都宮線内の土呂と黒磯間で停車時間がある場合はドアを手動扱いにするというお知らせがありました。これによると、停車時間が3分以上ある場合と始発等で停車時間がある場合ドアを手動扱いし、乗り降りをする場合は、扉の横にある開閉ボタンを押して操作するとのこと。

 このような扱いは冬の時期に車内の温度を保つために昔からやっておりますが、夏の暑い時期にも行うことにしたんですね。確かに車内の温度維持は冬のみならず夏でも必要なこと。これまでやってなかったのが不思議な気もします。

 高崎線内はやらないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

戦評 インボイス対東北楽天(6/25)

 先日もちょっと書きましたが、先日の日曜日に岩槻で行われたイースタンリーグの試合を観てまいりました。そのとき観戦した感想などをつらつらと書きたいと思います。

Yamabukistadium060525
やまぶきスタジアムの全景

スコア
  東北楽天  000000000 0
  インボイス  000000000 0

 投手
  東北楽天  矢野-富岡-谷中
  インボイス  グラマン

 東北楽天が矢野、インボイスがグラマンという先発で始まったこの試合、最初にチャンスを迎えたのがインボイス。1回裏、2アウトからリーファーがヒット、続く後藤武が2ベースを放ち先制のチャンスを迎えるも、次の大島がピッチャーライナーで倒れ無得点。その後は両チームともチャンスがなく、結局無得点スコアと相成りました。

 両チームとも打線が低調で、得点圏にランナーが出たのが、インボイスが初回、楽天は9回だけという有様でした。どちらかというと自分が観戦する試合は投手戦の方が多いんですけど、ここまで得点が入らないとやはりちょっと物足りないですね。

 さて、そんな中、気になる選手を挙げたいと思います。

<インボイス>
 ○ グラマン(投手)
 さすがは開幕当初1軍で活躍してたピッチャーだけあって、2軍相手に無得点に押さえていましたが、6回表、自らのエラーと2者連続死球で2アウトながら満塁というピンチを迎えました。しかし、内野ゴロに押さえ事無きを得ました。結局9回を投げ切って無得点。6回の大ピンチと9回の2者連続ヒットで作ったピンチを除けばなかなかいい内容でした。特に序盤は出したランナーを併殺で切り抜けたのが大きかったですね。

 おりしも昨日は1軍でもう一人の助っ人・ギッセルが来日初完投をあげ、先発枠の争いが厳しくなっていますが、もう一度1軍でその勇姿を見たいですね。

Glaman1

Glaman2
だいぶピンボケですが(^_^;)、とにかくデカイですね>グラマン

 ○ リーファー(内野手)
 第1打席がヒット、第2打席はあわやホームランというあたりを飛ばしておりました。さすがに2軍では成績を残しているようですけど、後半でもう一本打ってくれたらなあ、というのが本音ですね。このあたりが1軍で実績を作れるか否かというところでしょう。

 ○ 後藤武(内野手)
 第1打席で2ベースを放ちましたが、両チーム通じてこの試合での長打は之一本だけでした。ルーキーの年に開幕でいきなり4番を任された逸材ですが、ここ2年間は尻すぼみで今年は今のところ1軍での出場ゼロ(鬱)。ベテラン江藤がしぶい活躍をしているだけにもうちょっとがんばらないと・・・。

Leefer_gotoh
試合前の後藤選手とリーファー選手

 ○ 大島(外野手) この人、年々尻すぼみになっていくのが気になるところ。地元さいたまでは後援会もあるだけにもうちょっと頑張って欲しいなぁ。

 ○ GG佐藤(外野手)
 今年の開幕直後に大ブレイクしたものの、交流戦に入ってから調子を落とし2軍で調整していますが、この日はノーヒット。長大ホームランを見たかったんですけどねぇ。

<楽天>
 ○ 矢野(投手) ランナーを出しながらも無得点に押さえていましたが、3回途中、マメがつぶれたか何かで突然降板してしまいました。ただ内容は今一つで1回2回とランナーを出していたので、もしかしたらそのまま投げていたらインボイス打線に捕まっていたかもしれませんね。

 ○ 富岡(投手)
 まさかこの人が出てくるとは思いませんでした。かつてのライオンズのドラ1ですけど、細細といろんな球団を渡り歩きながら現役を続けています。それ以上に、このピッチャーにノーヒットに押さえられてしまったのは如何ともし難いところ。1軍で実績のある選手が多いインボイス打線だっただけに、もうちょっと何とかなったんじゃないかと思うところ。

 ○ 谷中(投手)
 この人も元レオ戦士(笑)。確か平尾との交換でタイガースへトレードされました。オリックス、楽天では敗戦処理で投げる姿しか見ない気がしますが、この日は無得点に押さえる好投でした。ライオンズで先発で勝ったこともあるピッチャーですけど、まだそれほど年齢はいってないはずなので、楽天で活躍して欲しいもんです。

 ○ 沖原(内野手)
 2軍に落ちてたんですね。まさかいるとは思わなかったんですけど、最終回にようやく一本でました。阪神では層の厚さでなかなかレギュラーは取れなかっただけに、楽天では期待も大きい選手と思います。

 ☆最後に
 この試合、両チームとも負傷者がでるという有様でした。共にお疲れ様といいたいところですが、そんな中、この日の楽天の1番バッターである平石選手がグラマンからデッドボールを喰らい一時悶絶していたものの、しばらくして立ち上がり1塁へ向かいました。自分もこの時は思わず拍手をして見守りましたが、決して楽な立場とはいえない状況だけに、何とか1軍で頑張って欲しいですね。

Hiraishi
グラマンから死球を貰うも、最後まで出場した平石選手。この気迫で1軍に復帰して欲しいですね。

 埼玉県内の至るところでイースタンの試合がこれからも行われるので、また観戦をしに行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

スタバの株主総会

 今朝もぶろぐしましたが、今日は午前中スタバの株主総会へ行っておりました。去年まではなかなか行く機会がなかった株主総会ですが、せっかくの機会でもありますしやはりどんなもんなのか、どんな株主が来ているのか、自分の目で見るのもまた一ついい勉強になるだろうと思い、今年はヒマを見つけて行くようになりましたが、やはり難しい話ばかりで眠ってしまいそうであります(笑)。

 受付で議決権行使の用紙を提出し、すぐ脇に設置された試飲コーナーへ直行。多くの株主がコーヒーを味わっている中、私もその中に加わりアイスとホットをそれぞれ1杯ずついただきました。ちなみに今朝のもぶろぐ画像はそのときのモノであります。

 3月に三国コカコーラの株主総会に行った時も、別室でコーラを始めとした自社製品の試飲コーナーが設けられていましたが、こうした食べ物や飲み物を扱う会社の株主総会ではこうした試食もまた楽しみですね。そういう自分もその試飲コーナーが目的の一つでもあるんですけど(笑)。

 結局1時間ほど滞在し11時過ぎに中座いたしました。帰りしな、粗品を貰ってきました。中身は果たして何かな・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主総会

株主総会

コーヒーいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

原爆電車が引退~広電

 1945年8月の原爆によって被爆したものの、奇跡的に復活しこれまで活躍してきた、いわゆる「原爆電車」が、昨日(25日)をもって引退しました。

 原爆の貴重な資料として、1両は市内にある交通科学館に寄贈されるとのことです。

 実は今年の1月、旅仲間の一人が広電で日本の鉄道全線完乗を果たしましたが、その際に記念で走らせた団体電車がこの原爆電車でした。今思えば貴重な体験が出来ましたね。

 共同通信:被爆電車2両が引退 広島の戦後復興見守る

Hiroden654_hakushima1
白島に到着した”被爆電車”654型(2006年1月)

Hiroden654_hakushima2
正面から撮ったところ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.25

イースタンリーグ観戦

 今日はさいたま市岩槻区にあるやまぶきスタジアムへ行ってきました。2年前に完成した球場ですけど、岩槻の市街地から離れたところにあります。

 ここでプロ野球のイースタンリーグの試合が行われました。対戦カードはインボイス対東北楽天。東北楽天のユニフォームを自分の目で見るのは今日が初めてでした。

 インボイスがグラマン、楽天は矢野という先発投手で始まりました。両投手ともランナーは出すものの得点を許さない投球でしたが、3回裏にアクシデントがあって矢野は降板。しかし次の富岡と谷中がゼロに抑えるピッチングで白熱した投手戦となりました。

 結局0対0の引き分け。グラマンも6回に自らのエラーとデッドボールで満塁のピンチを招いたものの、結局9回を投げ切り0点に押さえる好投でありました。

 まあ、一応は投手戦としておきましょうか。でも、両チームとも打線がやや低調でしたね。もうちょっと点が入ると面白かったんですけど・・・。

 画像も写してきたんで、後日また書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

”北海の白熊”北天佑逝く

 先日の先代井筒親方に続き、角界からまた残念なニュースが飛び込んでしまいました。

 元大関北天佑の二十山親方が亡くなられたとのことです。享年45。

 この人のことはよく覚えています。自分が相撲を観だしてからすぐに入幕を果たし、その後は大きな期待を背負いながら大関まで上がっていった力士ですので、記憶に新しいですね。大関に上がるまでは、「将来の横綱」と期待された人でした。

 確か弟が九重部屋に入門したんですが、兄弟子からのイジメ(しごき)でやめざるを得なくなってしまいました。その頃兄の北天佑は大関になったばかりの頃でしたが、九重部屋の横綱千代の富士に豪快に勝って”仇”をとった形となりました。

 晩年は勝ち越すのが精一杯という状態になってしまいましたが、それでも昨今の大関陣のように毎場所のようにカド番を迎えるということはなかったですね。負け越しもありましたけど、誰かしら大関がカド番を迎えるというほど惨憺たる状況ではなかったように思います。

 二十山親方としてせっかく白露山が関取で活躍し始めたときだっただけに残念です。合掌。

 毎日新聞:北天佑:「潔さの美学」貫いた名大関、逝く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.23

ブラジルに完敗

 朝早く書いておりますが、今朝は5時に起きてしまいました。そう、言うまでもありませんね。

 結果ですが・・・

 終わってしまいました(;_:)。あまりに大きい力の差。TVを観てても伝わってきました。

 後半からの観戦だったので、TVをつけたときにはすでに2対1というスコアになっておりました。その後のブラジルの怒涛の攻撃にただ圧倒されるばかりでありました。

 日本、前半に先制したんですね。さぞその時は盛り上がったことでしょう。そのときにいなかったのはちょっと残念でした(;_:)。


 なんか「終わっちゃったな」という感じですけど、次は4年後、南アフリカでの開催ですね。ただ、今度は直行便がないところなんですけど、スターアライアンス入りを果たした南アフリカ航空が日本に乗り入れるのか否か気になるところです。

 関連記事
  ・【W杯】日本 1-4 ブラジル   …orz (たいか様)
  ・世界との差 (MAC様)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.22

エキュートの中のトップス

エキュートの中のトップス

今日のランチはエキュートの中にあるトップスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

ケーキ店火災!~東京・巣鴨

 個人的にちょっと衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 東京・巣鴨にあるケーキ店「フレンチ・パウンド・ハウス」で今日の朝火災が発生し、一酸化炭素中毒で従業員が病院に搬送されるというニュースがありました。

 このお店、実は当blogで昨年末にご紹介したことがあります。忘れもしない、「アニマル横町スタンプラリー」で貰った引換券で行ったお店のうちの一つなんですが、メロンのショートケーキが美味でしたね(^^)。いずれ再訪したいと思ってたんですけど、思わぬところで思い出すことになってしまいました。

 そのときの様子については、こちらに書いておりますので、ご覧ください。

 記事によれば、パンをオーブンで焼くときに不完全燃焼で一酸化炭素が発生した可能性が高いとのことですが、幸いにも従業員の方の命には別状はないとのこと。従業員の方にはお見舞いを申し上げる次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

買ってきた

 仕事の帰り、本屋さんでこれ↓を買ってきました。

Hi350074_1


 まあ、「お前が買うなら当たり前じゃねぇか!」というツッコミがありそうですけど、かといって、毎月買うとなると、それなりに出費がかさむので、季節ごとに買うことにしています。

 さて、この夏はどこへ行こうか・・・。

P.S
 amazonで探したら、一応時刻表も出てくるのね。。。特に意味はないけど、リンク張っときます(^^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

日本引き分ける

 昨日のサッカーワールドカップ、日本対クロアチアですが、もちろんTVの前で観ておりましたけど、引き分けでしたね~。チャンスもあったんですけど、なかなか欲しい1点が取れませんでした。

 かなり厳しい状況ですけど、次は強豪ブラジル戦。決して楽ではない、いや、あまりにも厳しすぎる相手ですけど、こうなればもう勝つことに望みを繋げるしかありません。ただ、ブラジルの主力を休ませるというニュースもあるようなので、そうなれば「もしかしたら」というのがあるかもしれませんね。

 いずれにしても、次のブラジル戦が運命を分ける試合となります。とにもかくにも、全力をつくして欲しいものであります。

 関連記事
  ・【W杯】日本 0-0 クロアチア (たいか様)
  ・W杯パブリックビューイング岐阜会場-第2戦 (kojiro-railway様)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.18

ジューサーバー大宮にオープン

 古い話題になってしまいますが、大宮駅にジューサーバーのお店が今月オープンしました。あちこちの首都圏の駅で続々オープンしよく見かけるようになったジューサーバーですが、自分の生活圏で出来たのはこれが最初ですね。

 ジューサーで作ったジュースはどうしてもお値段が張ってしまうんですが、150円からあるのでお手ごろですね。もっともその分、量も少なめですが・・・(^_^;)。

 場所は、大宮駅の北側、新幹線の改札から埼京線乗り場へ通じる階段の下のところです。確か以前は喫煙コーナーがあったところでしょうか?

ジューサーバー大宮にオープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

MLBを支える元助っ人たち(NL版)

 先日上げたメジャーリーグで活躍する元助っ人についてご紹介しましたが、時間の都合でNLのチームを上げておりませんでしたので、今日はこちらをご紹介します。

 ○ アリゾナ・ダイヤモンドバックス

    ・ケビン・ジャービス(投手)
       中日の在籍してた選手。シーズン途中で退団しているんですけど、スポーツニ
      ュースで中日の試合結果を流してたときに彼が投げているのを見たくらいでした
      ね。それはそれで貴重かもしれませんが、36歳まで現役をしているところを見る
      と、やはりそれなりにいいものを持っているということでしょうか?

 ○ ミルウォーキー・ブリュワーズ

    ・ブライアン・シャウス(投手)
       今はなき近鉄バファローズの助っ人投手。日本ではたいした成績を上げてませ
      んが、向こうへ帰ってからは中継ぎでそこそこ活躍しているらしいです。

 ○ セントルイス・カージナルス

    ・ティモ・ペレス(外野手)
       田口が活躍するカージナルスですが、その田口のライバルとして昨年のワール
      ドチャンピオンであるホワイトソックスからやってきました。広島のカープアカデミー
      出身。

 ○ ロサンゼルス・ドジャース

    ・マリアーノ・ダンカン(1塁ベースコーチ)
       メジャーでは守備で買われていた選手で、ドジャースなどで活躍した後に巨人に
      入団。年齢的に盛りが過ぎていたこともあって、日本では好成績を挙げることは出
      来ませんでしたが、かつて大洋で活躍したクリート・ボイヤーのように指導者として
      置いておいてもよかった選手でしたね。よく「巨人が獲る助っ人はろくでもない」と
      酷評されますけど、彼についてはその一員に加えるのはどうかと思うところがあり
      ます。

 ○ ニューヨーク・メッツ

    ・フリオ・フランコ(内野手)
       '95年のバレンタイン監督就任初年度、ロッテに入団したバリバリのメジャーリー
      ガー。好成績を挙げ、チームを2位に躍進させた立役者の一人であります。それに
      しても年齢が50近くにもなるんですね。数年前に年齢が公式の記録と違うことが判
      明したんですが、とはいうものの、この年で現役を続けられるとは、正直驚きであり
      ます。

 ○ ワシントン・ナショナルズ

    ・アルフォンゾ・ソリアーノ(外野手)
      広島のカープアカデミー出身。おそらくアカデミー出身者で一番成功した選手でしょ
     う。ヤンキースにいた頃は衛星での中継でもよく見かけたんですけど、まあヤンキース
     でしたからね。レンジャース、そして今のナショナルズとチームを変えてますが、なかな
     かの好成績を挙げてます。

 ○ サンディエゴ・パドレス

    ・ブライアン・シコースキー(投手)
      まだ記憶に新しいシコースキーですが、本来なら楽天でプレーしているはずだったん
     ですよね。契約の不手際でそれは実現が叶わなかったわけですが、腕をぐるぐる回す
     仕草はあっちでもやってるんでしょうか?

    ・トニー・ミューサー(ベンチ・コーチ)
      この人、西武ライオンズ初年度である'79年に在籍した選手なんですよね。自分もこ
     の人はしばらくの間全く知りませんでした。日本ではお粗末な成績でしたが、ロイヤル
     ズで監督をしたりして、指導者としては成功しているようですね。ただ優勝とまではい
     ってないようですけど・・・。

 ○ フィラデルフィア・フィリーズ

    ・チャーリー・マニエル(監督)
      前回、AL版をご紹介した際、コメントをいただいたSATOさんより指摘がありました。
     ”赤鬼”と呼ばれ日本ではホームラン王のタイトルを手にしたマニエルですが、やはり
     近鉄に在籍した時の監督である西本氏との出会いが大きいようですね。写真を見ると
     当時の面影を知ることはできませんけど、フィリーズを優勝に導いてもらいたいものです。

 ○ ピッツバーグ・パイレーツ

    ・ジム・トレーシー(監督)
      フィリーズのマニエルと同様、こちらも元助っ人の監督であります。去年まではドジ
     ャースの監督として活躍しましたが、今年からパイレーツへ移籍して来ました。日本
     では大洋で巧打を披露していましたが、如何せん当時の関根監督と起用法で揉めて
     しまいやむなく帰国となってしまったのは大変残念でした。

    ・ジェフ・マント(バッティングコーチ)
      確か、”ナベツネ”こと巨人の渡邉オーナーが「マントとクスリを逆に読んだらロクな
     もんじゃない」と言わしめたその選手。わずか一月で帰国という巨人の助っ人らしさ
     を見せてくれました。

 ○ シンシナティ・レッズ

    ・リー・タネル(臨時ブルペンコーチ)
      懐かしい名前ですねぇ。ホークスがまだ今のように強いチームではなかった頃に
     いた助っ人投手でしたが、メガネをかけていて博学そうな風貌でありました。

 なお、前回もそうでしたが、今日(17日)時点でのロースターで在籍している選手を挙げております。もしかすればまだいるかもしれませんので、見つけたらまたご紹介したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.06.16

清河寺温泉に行ってきた

 今日は一日休みを取って福島県の郡山へ行ってきました。手持ちの株の株主総会が郡山市内でありそれに参加するためでしたが、行く途中、列車が踏切の手前で停まってしまい足止めを食うわ、朝からの大雨でずぶぬれになるわで正直疲れた1日でした(^_^;)。

 そんなわけではないんですが、少し早めに戻ってさいたま市西区にある清河寺温泉に行ってきました。2月にオープンして以来まだ一度も行ってなかったんですが、なかなか行くことが出来ませんでした。

 さて夕方現地に到着すると、平日とはいえ駐車場は結構埋まってましたね。これじゃ週末はかなり賑わうことでしょう。

 中に入り券売機で入浴料のチケットを買います。最近オープンしている温泉施設の多くで、会員券を発行して一般客よりも料金を値引きしているところを見かけますが、ここも会員券がありました。ただ私の場合、数日前新聞の折り込み広告に入ってたチラシについてた無料券を持参していたので、入会費用は掛かりませんでした。

 そんなわけで、一般会員の700円のところ650円で入りました。

 早速お風呂場へ向かいます。洗い場に入った途端、例の塩素臭が鼻を付いてしまいました。ただ、北区にある「やまとの湯」に比べると少しはましな方で、慣れてくれば気にならない程度でしたね。個人的には多少の塩素臭くらいは大丈夫ですけど、やはりこの界隈ではなかなか塩素なしというわけにはいきませんね。

 内湯で温まった後、露天風呂へ。扉を開けると広いスペースに設置された大小の露天風呂と壷風呂が目に入りました。看板にはこの露天風呂は天然のかけ流しとのこと。確かに内湯に比べると、ほのかに硫黄の匂いが感じられましたね。内湯だとすぐに外へ出てしまいましたが、ここの露天風呂ではのんびりとくつろいでしまいました。

 そんなわけで、久しぶりに温泉でのんびり過ごすことが出来ました。最初は塩素の匂いで期待外れかと思わせたものの、露天風呂のお湯はなかなかでありました。市街地から遠いのはちょっとつらいですが、あの内容でしたらたまには訪ねてみたいところですね。

Seiganjispa
清河寺温泉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.15

花いちで夕食(さいたま市北区)

 今日は相方が帰りが遅いので、外での夕食となりました。こういうときって、どこで食べようかあれこれ考えてしまうんですけど、久しくさいたま市北区にある魚市場に行ってないことに気がつきました。で、久々に、場内にある食堂「花いち」へ行くことにしました。

 ここは多少お値段は張ってしまいますが、その分ボリュームもあって食べ甲斐がありますね。特に何を食べようというのはなかったんですが、お店の人のおすすめで、マグロのテールと中おちのセットを頼んでみました。

Hi350072_1

 ちょっと隠れてしまいましたが、左上にあるのはフグの刺身です。汁物もタイの頭がどんと入っててなかなか豪快なんですが、これだけ付いててお値段が1500円というのもちょっと信じられないところですね。正直食べていて、ほんとにこの値段なの?と考えてしまいました。

 そんなわけで、すっかり満腹となって店を後にいたしました。

 最近はメディアにも取り上げられているようで、以前に比べると認知度は上がっているようですね。まあそれはともかく、一月に一度くらいは行って見たいお店であります。

Hi350073_1
店先のディスプレイ。やはりここはエビフライですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

MLBを支える元助っ人たち

 久しぶりに野球のネタを書きたいと思います。

 昨日の晩、久しぶりにMLBのサイトを見て回っておりました。自分自身、メジャーリーグを見るようになってから20年近く経っておりますが、見始めた当時は日本のプロ野球にはない面白さや魅力があって、なかなか新鮮味がありましたね。まあ最近は日本人の選手もあちこちで活躍するようになり、すっかりメジャーリーグも身近なものになっておりますが、面白さは今も健在ですね。

 さて、MLBの各球団のサイトを見ると、かつて日本の球団で活躍し、その後アメリカに帰国して選手や監督、コーチに就任しているという方を多く見受けます。今回はそんな選手をピックアップして見たいと思います。

AL(アメリカン・リーグ)

 ○ ボルチモア・オリオールズ

    ・サム・パラーゾ(監督)
       日本ではヤクルトに在籍しておりました。

 ○ オークランド・アスレチックス

    ・ケン・モッカ(監督)
       中日のラストシーズンでは、最後の試合で胴上げをされました。

 ○ トロント・ブルージェイス

    ・ミッキー・ブラントリー(バッティングコーチ)
       巨人に在籍したんですけど、現役時代の存在は全く覚えておらず(^_^;)。

 ○ タンパベイ・デビルレイズ

    ・ドン・ジマー(シニア・ベースボール・アドバイザー)
       この人はMLBでは監督やコーチをされていますけど、日本では東映フライヤー
      ズに在籍しておりました。とはいうものの、かなり昔のことなので、当然知りませ
      ん(^_^;)。

 ○ クリーブランド・インディアンズ

    ・ラファエル・ベタンコート(投手)
       元横浜の助っ人。日本ではたいした成績をあげていないんですけど、向こうで
      はなかなかよく使われております。

    ・エデュアード・ペレス(内野手)
       元阪神。全く記憶にありません(^_^;)。向こうではユーティリティ的な存在で重
      宝されていますね。

 ○ シアトル・マリナーズ

    ・ロベルト・ペタジーニ(内野手)
       記憶に新しいですね(^^)。頑張って欲しいものです。

 ○ テキサス・レンジャース

    ・ジョン・ワズディン(投手)
       元巨人。キャンプ中は大きく取り上げるもののシーズンに入るとだんだんとし
      ぼんでしまいシーズン後に消えていくというパターンが多い巨人の助っ人選手
      ですが、この選手も例外ではありませんでした。

 ○ カンサスシティ・ロイヤルズ

    ・エルマー・デセンズ(投手)
       この人も元巨人。巨人ではたいした成績を上げられなかったんですけど、そ
      の後帰国して二桁を上げる投手になったときに、巨人のスカウト陣はどう思っ
      たんでしょうか?

    ・マット・ステアーズ(外野手)
       確か途中で入団したものの、あまりぱっとした成績ではなくそのまま消えて
      いってしまったんですけど、もう40近くになるんじゃないでしょうか?よく頑張っ
      てます。元中日。

 ○ ミネソタ・ツインズ

    ・ジェリー・ホワイト(1塁ベースコーチ)
       ライオンズ時代は「ジェリー」。前年まで在籍したテリーの後釜として入団した
      ものの、前任者とは程遠い荒っぽいバッティングで期待を裏切ってしまいました。
      とはいうものの、率は低かったものの20本以上ホームランを打ってたので、全く
      使えなかったというほど酷いもんじゃないと思いますけど・・・。

 ○ ニューヨーク・ヤンキース

    ・リッチ・モンテレオン(特別投手インストラクター)
       日本では”モンテ”。正直中日ファンでもこの人がいたことを知らないんではな
      いでしょうか?

 ○ロサンゼルス・エンゼルス

    ・ヘクター・カラスコ(投手)
       近鉄に在籍してましたけど、一度だけ衛星放送の中継で彼のピッチングを見ま
      した。でも、ライオンズ打線につかまってたなぁ(-_-)。

 念のため、今日現在のロースターで確認したので、もしかしたら昇格、DLなどでもっと在籍している人もいるかもしれません。

 ここまで書いて正直くたびれてきましたので、NLの方は後日ご紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.13

日本1-3オーストラリア

 昨日の晩は何といってもワールドカップでしたね。サッカーに普段興味がない私でさえもTV中継を見入ってしまいました。

 前半を終わって1-0とリードしていたんですが、後半終了間際に追いつかれ、それどころか一気に逆転を食ってしまいました。

 このときは、私も、「ウォーッ」とTVのまえで叫んでしまいましたよ(;´Д`)”。

 おまけにロスタイムにもトドメの一点を入れられ万事休すとなってしまいました。

 うーん、次のクロアチア戦は総力で行かないと厳しいでしょう。何しろ次は強豪チームですからねぇ(-_-)。まさかの番狂わせも期待したいところですけど、うーん。

 関連記事
  ・W杯2006-パブリックビューイング岐阜会場 (kojiro-railway 様)
  ・【W杯】日本 1-3 オーストラリア (たいか様)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.12

浜松工場新幹線なるほど発見デー、今年も開催

 例年7月下旬に浜松工場で開催される「新幹線なるほど発見デー」というイベント、今年も7月22日(土)と23日の2日間開催されるとのことです(こちら参考)。今年は先に報道があったN700系の車両展示があるとのことなので、大変興味がありますね。

 ちょうど18きっぷシーズンに入った頃の開催なので、日帰りで訪問してもよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

路面電車の日イベント~荒川車庫

 6月10日といえば「時の記念日」の方が馴染みがあるんですけど、同時に「路面電車の日」でもあるんですね。なぜこの日が路面電車の日なのかちょっとわかりませんが、昨日は都電の荒川車庫でイベントが開催されておりましたので行ってまいりました。

 王子駅前で電車を待っていると、電停には大勢の人が電車に乗るために列を作っておりました。程なくして大塚方面からの電車がやってきたんですが、この電車もラッシュアワー並みの混雑でした。

 そんな満員の電車で目的地の荒川車庫前に到着。ここで大勢の乗客が降りていきました。

Romendensyaivent
路面電車の日イベントの様子

 まずはこの日から発売のバス共通カードを購入。周辺では都電のグッズを販売するテントが並び、たくさんの人がテントの前で立ち止まってはさまざまなグッズを手にとって見ておりました。

 続いて車庫の前で展示されていた7504型電車を見学しました。たくさんの人が電車の前でカメラを片手に写真を撮っておりました。この電車は2年前の10月に同じ荒川車庫で行われたイベントで見て以来になりますが(そのときの様子についてはこちら)、外観も綺麗にお色直しをされており、大事にされているようですね。黄色も鮮やかで大変綺麗でした。

7504arakawaivent061
イベント会場で登場した7504型

 
 続いて、開放エリアへ移動しました。こちらにはかつて上野動物園で保存されていた5501型車両が留置されておりました。昔、上野動物園を訪れたときに都電の保存車両がいたのを記憶していますが、おそらくこの車両でしょう。「PCCカー」と呼ばれた車両ですが、丸っこい前面が特徴ありますね。

 ただこちらは先ほどの7504型とは違ってかなり外観もボロボロで、至るところにサビが目立ちました。こちらもなんとか綺麗にして末永く残して欲しいところですけど、無理ですかね・・・。

5501pcccar
5501型”PCCカー”

 また、その奥には映画「森のリトルギャング」をPRすべくヘッドマークを取り付けた車両が展示されておりました。

Toden_arakawasyakoivent2
都電の車両が勢ぞろい

Morinolittlegyung
映画のPRで取り付けられた「森のリトルギャング」ヘッドマーク

 その後、再び7504型車両のところへ向かい、方向幕が変わった様子などを見学してから会場を後にいたしました。

7504arakawaivent062
「三ノ輪橋」の方向幕に変えて展示中の7504型

 関連記事
  ・都電・路面電車の日イベント(1) (テームズ様)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.10

荒川車庫に

荒川車庫に

きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

ワールドカップ開幕!

 今日から開幕するサッカーワールドカップ。4年前の日本で行われたときの記憶が今だ新しいんですけど、今回はどんなドラマが待っているのか注目したいところです。

 もちろん気になるのはジーコ監督率いる日本ですが、同じグループにいるのが強豪揃いとあって、すでに決勝進出が厳しいという見方もあるようです。しかし、どんなスポーツでもげたを履かなければわからないもの。前回同様決勝に進んで欲しいものであります。

 これからの数日間、寝不足になるという人も多くなりそうです。応援にはくれぐれも無理のないようお気をつけのほど。

 Yahoo!スポーツ:2006FIFAワールドカップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.08

初代レッドアロー~西武

 先日の武蔵丘でのイベントについて書いていたら、初代レッドアローこと5000系の画像があったことを思い出しました。といっても、最晩年に乗ったときの画像が一枚あるだけなんですが・・・coldsweats01

 後は反則業ですけど、富山地鉄で乗ったのもありますので、↓にご紹介します。

西武クハ5507@西武秩父'94.10.16
初代レッドアローです(クハ5507)。毎年恒例となった横瀬でのイベントの帰りに乗りました(1994年10月16日:西武秩父駅)。

富山地鉄クハ111@立山'02.10
こちらは富山地鉄へ移管された旧レッドアロー(クハ111)。アルペンルートの帰り、富山まで乗車しました('02年10月:立山駅)。

# 画像の差し替えを行いました('11.12.7)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.07

5人目のビートルズ死去

 キーボード奏者のビリー・プレストン氏が6日亡くなったとのことです。彼はビートルズの後期にアルバムの製作に加わったことでも知られていますね。「レット・イット・ビー」のアルバムに収録されている名曲「レット・イット・ビー」などで彼のキーボード演奏を聴くことが出来ますが、アルバムが発表された'69年頃はすでにメンバーの気持ちがバラバラになっていて、解散へ向けて秒読み段階に入っていた頃でした。そんな時期でも、先の「レット・イット・ビー」をはじめ多くの名曲を生んでいることからしても、彼の存在は決して小さくはないと思いますね。

 それにしても、まだ59歳でしたか。ご冥福をお祈りいたします。

 ロイター:「5人目のビートルズ」ビリー・プレストン、59歳で死去

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

旅行記blog更新のお知らせ

 ようやく昨日になって、和歌山と富山へ行ったときの旅行記が完成しましたので、ここにご報告します。

 MATT旅行電視台 blog version:新しい鉄道に出会う旅~和歌山電鉄・富山ライトレール

 当blogで書いたことと重複するところもありますが、こちらでは未使用の画像を入れたり、こちらで書ききれなかった内容を加えたりしております。もしよろしければ、上記のリンクから覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

西武電車フェスタ2006に行ってきた

 2日続けて西武ネタであります。

 昨日は高麗にある武蔵丘車両検修場で「西武・電車フェスタ2006」というイベントが行われておりました。私も数年前に訪れたことがありますが、時期的なせいもあってか、あそこへ行くとどうしても雨に降られる印象がありました。帰りの高麗までの道すがら、雨に塗られてびしょぬれになった記憶が強いんですが、今回は天候にも恵まれ、イベント日和となりました。

 池袋から準急に乗って飯能へ。ここから西武秩父行きの普通列車で高麗へ向かいます。その車内で知人のグループと出会い、その後は同行することにしました。

 駅からおよそ10分ほどで会場に到着です。

Musasigaoka_ivent
イベント会場

 すでにたくさんの人が訪れていて大盛況でしたね。さっきも書いたとおり、昨日は天気も比較的恵まれていましたので、会場内を動き回るのにはちょうどいい陽気でした。せめて先週の大宮のイベントもおなじような気候だったらなぁ・・・。

 と、過去のことはともかくとして(笑)、社員用の食堂で昼食を済ませ、いざ会場内へ向かいます。中央の特設ステージでは芸能人によるライブが行われていて、大勢のお客さんがステージを楽しんでおりました。ただ、あまりの大勢のお客さんでとてもゆっくりと見ることは出来ませんでしたね(^_^;)。

 続いてはこの手のイベントではお約束ともいえるグッズ売場へ。以前に比べるとグッズ類にこだわりを持つことは少なくなってしまいましたが、パスネットやプラレール、それとBトレインショーティなどは相変わらず人気があるようですね。私もTXのブースでパスネットを、京王のブースで井の頭線3000系のBトレを購入しました。

 その後は会場内をブラブラ散策しながら時を過ごしました。

Type2000

Loco_e32
(上下とも)会場内に展示されていた車両

 武蔵丘のイベントはここしばらくは来ておりませんでしたが、以前はなかったと思われる5000系旧レッドアロー号関係の資料が展示されておりました。5000系も最晩年の頃に一度だけ西武線内で乗車しましたが、程なくして今の10000系に変わってしまいました。もっと乗っておきたかった車両でしたけどね。現在は富山地鉄で余生を過ごしておりますが、こちらでは一度だけ乗車しております。

Model_typeredarrow5000
旧レッドアローの模型

Emperorseat
天皇陛下が着席された座席

 こうしてイベントを楽しんだ後、14時発の会場発飯能行きの臨時列車で帰ることにしました。この列車は普段定期運用では乗ることが出来ない検車場内を通る列車ということで、こうしたイベントでないとなかなか乗れない列車ですが、専用のヘッドマークも取り付けられておりました。

Extratrain_musasigaoka
武蔵丘で出発を待つ臨時列車

 こうして14時ちょうど列車は出発、場内で何度か停車をし、15分ほどで飯能に到着しました。

 関連記事
  ・西武電車フェスタ2006に行ってきました (Kaz-T様)
  ・西武 電車フェスタ2006in武蔵丘検修場を見に行く 会場編 (TOMO様)
  ・西武・電車フェスタ2006(1) (テームズ様)


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.04

スタジアムエクスプレス号で球場へ

 先日の木曜日(1日)のことを書きたいと思います。

 すでにもぶろぐしましたが、この日はインボイス西武ドームでライオンズ対カープの試合を観戦してきました。ご存知の通り、プロ野球は去年からセ・リーグとパ・リーグでシーズン中に試合を行う交流戦を始めましたが、去年は病気などもあって試合の観戦に行くことが出来ませんでした。今年こそはと思っていたんですが、ようやく1日のカープ戦を観ることが出来ました。

 その交流戦期間中、インボイス西武ドームで開催される日に、池袋と西武球場前の間を往復する「スタジアムエクスプレス号」という列車が運行されています。使用されるのは10000系特急車両「NRA」ですが、狭山線内を走行するというのもなかなか体験できないと思い、今回はこの列車で球場へ向かうことにしました。

 まずは池袋駅の窓口で特急券を買いますが、平日ともあってすんなりと買うことが出来ました。その際、窓口の社員が端末を操作し出てきたきっぷを横目で見ると、池袋から所沢までと印字されておりました。一瞬「あれ?」と思いましたが、渡す前に所沢の文字を見え消しし、上の部分に「西武球場前」をいうゴム印を押して渡されました。さすがにこの列車のために西武球場前までの設定はされないようですね。

 こうして16時20分過ぎにホームへ。先発の16時30分発の特急が出た後に列車が入線してきました。前部と後部には特製のヘッドマークも取り付けられておりました。

Stadiumexpress_ikebukuro
池袋駅で出発を待つ「スタジアムエクスプレス号」

 一通り写真を撮って車内へ入ると、程なくして列車は池袋駅を後にしました。

 この日は平日の夕方ということもあって、それほど混んではおりませんでした。ただ、直通で西武球場前まで向かう列車とあって、車内ではカウボーイ風の衣装を身にまとった女性が今年から発行された球団の情報誌を販売してまわっておりました。

 途中所沢に停車し、西所沢で一旦停車した後、狭山線内に入りました。中間の下山口を一気に通過、程なくして17時11分、終点の西武球場前に到着しました。

Seibu10110
西武球場前に到着した「スタジアムエクスプレス号」

 よくよく運転台を見ると、レオ人形が鎮座しているのが見えました(^^)。

Stadiumexpresshm
運転台にはレオ人形が(笑)

 西武鉄道も、ライオンズ戦の観客増へ向けてさまざまな取り組みを行っておりますが、今回の臨時列車もそうしたファンサービスの一環と思います。サッカーをはじめ多くのスポーツと競争しなければいけない現在のプロ野球にあって、こうした地道な努力が実を結んでほしいものです。

 関連記事
  ・スタジアムエクスプレス (つばさ様)
  ・セパ交流試合 西武×中日戦を見に行く (TOMO様)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.03

スタンプラリーの景品~両毛グルメ・スタンプラリー

 今年3月まで行われていた「両毛グルメ・スタンプラリー」。期間終了ぎりぎりに桐生市内で名物のソースかつ丼を食べたときにスタンプを押して応募したんですが(このときのことはこちら)、今週になってその景品が送られてきました。

 桐生市内でスタンプを押したということで、当選したのは「桐生市賞」というものですけど、送られてきたのは何とお祭りで使用されるハッピでありました。

 うーん、これを着るのはちょっと恥ずかしいかも・・・(^_^;)。まあ、どんなもんでも当選すればうれしいもの。ありがたくちょうだいいたします。

 なおこのスタンプラリー、4月からまた行われているそうです。またやってみようかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.02

第1回「関東の駅」フォトラリー開催中

 関東周辺に点在するJRや私鉄の駅の中から百箇所の駅を選び、「関東の駅百選」として認定しておりましたが、そのうちのいくつかの駅を選んでスタンプを設置しスタンプラリーを例年行っておりました。昨年で一通り終わったので、今年から装いも新たにこれまでとは全く異なった企画が登場しました。

 それは、これまでのスタンプに代わりで駅の写真を撮影してまわるという「フォトラリー」というものなんですが、それぞれの駅で指定された箇所で撮影し、現像された写真を専用の冊子に貼り付けるというものです。指定された駅の中から10箇所の駅で写真を撮り、プリントした写真を貼り付けて10月に行われる横浜でのイベント会場に持っていくと記念品がもらえるというのはスタンプラリーのときと一緒です。

 私も冊子を貰い、飛田給と小田原、そして市ヶ谷の駅の写真を撮ってきました。これまでのスタンプラリーとはまったく様相が違うの幾分戸惑いはありますが、実際にやってみるとこれはこれで面白いかもしれませんね。

 関連記事
  ・東京湾一周 (すらっと様)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.06.01

インボイスドーム

インボイスドーム

3回表まで終わりました。3点リードしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »