« 日本1-3オーストラリア | トップページ | 花いちで夕食(さいたま市北区) »

2006.06.14

MLBを支える元助っ人たち

 久しぶりに野球のネタを書きたいと思います。

 昨日の晩、久しぶりにMLBのサイトを見て回っておりました。自分自身、メジャーリーグを見るようになってから20年近く経っておりますが、見始めた当時は日本のプロ野球にはない面白さや魅力があって、なかなか新鮮味がありましたね。まあ最近は日本人の選手もあちこちで活躍するようになり、すっかりメジャーリーグも身近なものになっておりますが、面白さは今も健在ですね。

 さて、MLBの各球団のサイトを見ると、かつて日本の球団で活躍し、その後アメリカに帰国して選手や監督、コーチに就任しているという方を多く見受けます。今回はそんな選手をピックアップして見たいと思います。

AL(アメリカン・リーグ)

 ○ ボルチモア・オリオールズ

    ・サム・パラーゾ(監督)
       日本ではヤクルトに在籍しておりました。

 ○ オークランド・アスレチックス

    ・ケン・モッカ(監督)
       中日のラストシーズンでは、最後の試合で胴上げをされました。

 ○ トロント・ブルージェイス

    ・ミッキー・ブラントリー(バッティングコーチ)
       巨人に在籍したんですけど、現役時代の存在は全く覚えておらず(^_^;)。

 ○ タンパベイ・デビルレイズ

    ・ドン・ジマー(シニア・ベースボール・アドバイザー)
       この人はMLBでは監督やコーチをされていますけど、日本では東映フライヤー
      ズに在籍しておりました。とはいうものの、かなり昔のことなので、当然知りませ
      ん(^_^;)。

 ○ クリーブランド・インディアンズ

    ・ラファエル・ベタンコート(投手)
       元横浜の助っ人。日本ではたいした成績をあげていないんですけど、向こうで
      はなかなかよく使われております。

    ・エデュアード・ペレス(内野手)
       元阪神。全く記憶にありません(^_^;)。向こうではユーティリティ的な存在で重
      宝されていますね。

 ○ シアトル・マリナーズ

    ・ロベルト・ペタジーニ(内野手)
       記憶に新しいですね(^^)。頑張って欲しいものです。

 ○ テキサス・レンジャース

    ・ジョン・ワズディン(投手)
       元巨人。キャンプ中は大きく取り上げるもののシーズンに入るとだんだんとし
      ぼんでしまいシーズン後に消えていくというパターンが多い巨人の助っ人選手
      ですが、この選手も例外ではありませんでした。

 ○ カンサスシティ・ロイヤルズ

    ・エルマー・デセンズ(投手)
       この人も元巨人。巨人ではたいした成績を上げられなかったんですけど、そ
      の後帰国して二桁を上げる投手になったときに、巨人のスカウト陣はどう思っ
      たんでしょうか?

    ・マット・ステアーズ(外野手)
       確か途中で入団したものの、あまりぱっとした成績ではなくそのまま消えて
      いってしまったんですけど、もう40近くになるんじゃないでしょうか?よく頑張っ
      てます。元中日。

 ○ ミネソタ・ツインズ

    ・ジェリー・ホワイト(1塁ベースコーチ)
       ライオンズ時代は「ジェリー」。前年まで在籍したテリーの後釜として入団した
      ものの、前任者とは程遠い荒っぽいバッティングで期待を裏切ってしまいました。
      とはいうものの、率は低かったものの20本以上ホームランを打ってたので、全く
      使えなかったというほど酷いもんじゃないと思いますけど・・・。

 ○ ニューヨーク・ヤンキース

    ・リッチ・モンテレオン(特別投手インストラクター)
       日本では”モンテ”。正直中日ファンでもこの人がいたことを知らないんではな
      いでしょうか?

 ○ロサンゼルス・エンゼルス

    ・ヘクター・カラスコ(投手)
       近鉄に在籍してましたけど、一度だけ衛星放送の中継で彼のピッチングを見ま
      した。でも、ライオンズ打線につかまってたなぁ(-_-)。

 念のため、今日現在のロースターで確認したので、もしかしたら昇格、DLなどでもっと在籍している人もいるかもしれません。

 ここまで書いて正直くたびれてきましたので、NLの方は後日ご紹介します。

|

« 日本1-3オーストラリア | トップページ | 花いちで夕食(さいたま市北区) »

野球」カテゴリの記事

コメント

いやぁ勉強になりました。プロ野球の歴史にものすごい興味があるだけにとても良い参考ページになりました。次作も大期待です。
さて西武のジェリーですが金銭で大洋にそこでは「ホワイト」として登録されたようです。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/7549/trade85.html

この例はどういうわけか活躍例が多く、近年もORIXでCDとして出たドネルスは近鉄で活躍、今年は同じくORIXのJPを巨人が買って「パウエル」で登録して活躍と不思議です。

近鉄ーヤクルトで活躍したマニエルがどこかの監督をやっていたと思います。

投稿: SATO | 2006.06.15 02:03

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 そんなにいないと思ってたら、意外といるもんですね。とりあえずはALだけ取り上げて、NLの方は後日にしたいと思います。

 西武にいたジェリーはご察しの通り、大洋では「ホワイト」を名乗っておりました。西武の時に20本以上のホームランを打っていたことを買われての入団だったと思いますが、翌年度はホームラン数が下がってしまい、結局その一年で退団してしまいました。ちなみに、彼の後釜で入団したのが、後に打点王を上げて人気者になったポンセでした。

投稿: mattoh | 2006.06.15 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/10524209

この記事へのトラックバック一覧です: MLBを支える元助っ人たち:

« 日本1-3オーストラリア | トップページ | 花いちで夕食(さいたま市北区) »