« 首都圏に夏来る | トップページ | ファステック »

2006.07.28

大漁だっ!~本牧海釣り施設

 先日も書きましたが、おとといは釣りに行っておりました。この日は久しぶりに夏空が関東地方に広がり、日中はかなり気温があがりました。おかげで、いまだに腕は真っ赤っか状態で正直痛いんですけど(^_^;)、まあその分成果がありましたので、よしとしましょう(笑)。

 さて、釣りをしたところは、横浜市にある本牧海釣り施設というところなんですけど、ここは子供の頃から何度となく訪れたところであります。釣りが出来るように整備されたところなので、入場料が必要にはなってしまいますが、餌や仕掛け、それと食事が出来るお店もあるので重宝しています。ただ、週末ともなるとかなりの混雑で竿すら出せない状況なのが正直辛いところ。昔、週末に行ったら、イモを洗うような状態な上に何も釣れないというヒドイことがありましたので(笑)、それ以来休みを取って平日訪れるようにしています。っていっても、1年に1度行くか行かないかという頻度ですけど・・・。

 現地には午前10時過ぎに到着。とりあえず売店でコマセ用のオキアミのブロックと投げ釣り用のイソメを購入。投げ釣りとサビキの両方の仕掛けをセットして始めました。

 始めてから1時間くらいは何も掛からず、ようやくお昼前にサビキの仕掛けにサッパという小さな魚が上がりました。この魚、サビキ釣りではよく掛かってくる魚ですけど、関東の方ではあまり好まれる魚ではなく、人によってはそのまま海に返してしまう人もいるようです。しかし岡山県ではお土産ショップなどで酢漬けとして売っていて、名物になっております。いわゆる「ままかり」と呼ばれている食材ですが、その正体はこのサッパなんであります。

 私自身はこのサッパは食べられることを知っていますので、もちろんお土産行きとなりました。

 お昼を過ぎ、1時を過ぎた頃から徐々にこのサッパが釣れ始め、何とかお土産程度に数がそろい始めましたが、しばらくするとこのサッパの他に別の魚が掛かりだしました。カタクチイワシと呼ばれているヤツで、実はこれを狙っていたんですけど、一度釣れ始めると、次から次へと入れ食い状態となりました。時には、サビキの仕掛けについている針に全部イワシが掛かるということもあり、クーラーへ運ぶのにも一苦労いたしました。

 結局、午後3時過ぎで終了。途中で数の把握が出来なくなってしまうほどの釣果となりました。

 そんなわけで、昨日とおとといは釣ってきたイワシとサッパが食卓に乗ることになりました。イワシはアミの上に乗せて焼いてみましたが、ビールにあいましたねぇ(^^)。いいおつまみになりました。

 イワシもサッパも群れで回遊する魚なので、かならず釣れるというわけではありませんが、夏の間、ここ本牧の海釣り施設では鈴なりのイワシが期待できることでしょうね。

Honmokufishingpark
本牧海釣り施設

Fish_honmoku060726
この日の釣果

|

« 首都圏に夏来る | トップページ | ファステック »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/11131728

この記事へのトラックバック一覧です: 大漁だっ!~本牧海釣り施設 :

« 首都圏に夏来る | トップページ | ファステック »