« メンテ終了! | トップページ | キャラクターの愛称は「りんかる」~りんかい線 »

2006.07.14

旧型電車に乗車する~琴電

 メンテなどでしばらく書き込みが出来ませんでしたが、そのおかげで書きたい内容が溜まっている状態であります(^_^;)。これでようやく吐き出せそうであります(笑)。

 さて、今週の月曜日ですが、四国の高松と松山へ行ってきました。今回は琴電で活躍中の旧型電車に乗車することと、手持ちにあった伊予鉄道の磁気タイプのいーカードが今年の10月一杯で使用できなくなるということなので、これを使い切ってしまうというのが目的でした。琴電の旧型電車は、5年前の2001年7月に乗り潰しを兼ねて訪れた時はたまたま乗る電車に旧型車両が当らず、結局走る姿を見るに留まりました。まさに今回はそのときの”リベンジ”といったところです。

 こうした旧型電車が走るのが朝のラッシュ時ということもあり、新宿発の夜行高速バスで高松入りをしました。7時前に高松駅前に到着し、さっそく高松築港駅を目指します。

 今回は高松築港から比較的近場まで行って行き来しようと思っていましたが、旧型車両が描かれた1日乗車券を発売していましたので、これを買いました。お値段は1,200円。乗車券には300号が描かれており、旧型電車に乗るにはいい記念になりました。

 次の電車が7時10分発の長尾行きということでホームに向かうと、瓦町方面から電車が入ってきました。先頭にはクリームと茶色に塗られた300号が繋がれておりました。後方には名古屋市交からやってきた600系が繋がれておりましたが、やはり先頭にいた300号の方へ目が行ってしまいますね。丸い窓も何とも特徴的で、こうした電車を久しぶりに見ることが出来ました。

Kotoden300
300号(高松築港駅)

 こうして定刻の7時10分に高松築港駅を発車しました。加速するときの音はもちろん釣り掛けモーター。この音も今ではほとんど聞くことはなくなってしまいましたね。2年前だったら東武野田線の5000系に乗ればいつでも体験できたんですが、やはり電車らしさを感じさせてくれますね。

 この電車に乗って瓦町で下車。駅から程近いところにあったさぬきうどんの店で朝食を済ませてから再び瓦町駅で今度は高松築港行きの電車に乗り込みました。今度は長尾寄りに先ほどの300号と同系の325号が連結されておりました。この電車で次の片原町で下車し、この電車の折り返しになる長尾行きで長尾線内に入りました。

Kotoden325
325号(片原町駅)

 その後は長尾線内を行ったり来たりを繰り返しておりましたが、林道駅で長尾方面の電車を待っていたら、やってきた電車の後方に今度は760号が連結されておりました。この電車は今では廃線となってしまった玉野市営で活躍していた電車だったと思いますが、先に乗車した300号とはまた一味違った車両でした。先頭部が少し丸みを帯びており、今の電車にはないスタイルでしたね。

Kotoden760
760号(元山駅)

 この電車で元山まで向かい、しばらく駅で待った後、先ほど乗車した325号に乗って戻ってきました。

 これほど旧式の電車が行き来している路線というのも、全国では珍しいんじゃないかと思います。しかしこれらの電車も決して安泰とはいえず、引退のときも近いと聞きます。もし、まだ乗ったことがないという方は早めの乗車をお勧めしたいところです。

|

« メンテ終了! | トップページ | キャラクターの愛称は「りんかる」~りんかい線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/10938153

この記事へのトラックバック一覧です: 旧型電車に乗車する~琴電:

« メンテ終了! | トップページ | キャラクターの愛称は「りんかる」~りんかい線 »