« イベント「新幹線なるほど発見デー」に行ってきた | トップページ | サンライフ焼津(焼津黒潮温泉) »

2006.07.24

大相撲名古屋場所終了

 昨日まで熱戦を繰り広げていた大相撲名古屋場所。場所前は大関・白鵬の横綱昇進や関脇・雅山の大関復帰がなるのか、注目が多かった場所前でしたが、いざ場所が始まると、初日に両者が揃って星を落とすという波乱の幕開けとなってしまいました。中盤までで白鵬は2敗、雅山も勝ったり負けたりという星勘定となってしまい、場所の中盤には昇進という話題が徐々に薄らいでいってしまいました。

 それに代わりこの場所の主役に躍り出たのは、やはり横綱・朝青龍。先場所は怪我で休場し今場所の出場も危ぶまれておりましたが、序盤から白星を重ね、最後は星2つの差をつけて、千秋楽を待たずに優勝を決めてしまいました。

 さて、場所前の話題の中心だった大関の白鵬ですが、中盤までに2敗はしたものの、上位陣には強さを見せ、千秋楽では優勝を決めた横綱・朝青龍を破り13勝2敗の成績を上げました。成績だけを見れば朝青龍に続く成績ということで、横綱昇進には遜色のない状況でありましたが、相撲協会の判断は「見送り」ということになりました。ただ私自身、この判断は妥当なところと思います。もちろん優勝か決定戦までコマを進めるという成績だったら文句はありませんが、中盤までに2敗を喫してしまったことはやはり大きなマイナス要因になったと思いますね。それと、まだ大関2場所目ということで、まだまだ十二分にチャンスはある状況にあることも「見送り」という判断になったと思います。

 来場所更なる成績を期待できる力を持っていると思います。ぜひとも、納得いく成績で上がって欲しいですね。

 一方の関脇・雅山も最終的には二桁の成績を上げ、来場所に繋げることが出来ました。こちらも、ここ最近の安定した成績であれば十分昇進に値する成績を上げることが出来るはずですので、来場所に期待したいところですね。

 終わってみれば、横綱の存在ばかりが目立った場所でしたが、来場所も見所が多い場所になりそうです。

 関連記事
  ・横綱昇進へ仕切り直し!!  【大相撲】 (スポーツ職人様)
  ・昇進は見送り-大相撲名古屋場所千秋楽  (kojiro-railway様)

|

« イベント「新幹線なるほど発見デー」に行ってきた | トップページ | サンライフ焼津(焼津黒潮温泉) »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/11084512

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲名古屋場所終了:

» 横綱昇進へ仕切り直し!! 【大相撲】 [不定期更新のスポーツニュース]
横綱昇進へ仕切り直し!! 【大相撲】 [続きを読む]

受信: 2006.07.24 23:17

« イベント「新幹線なるほど発見デー」に行ってきた | トップページ | サンライフ焼津(焼津黒潮温泉) »