« 夜遅いんで。 | トップページ | お盆ですね »

2006.08.12

秀萬(熊谷)

 昨日ももぶろぐしましたが、予定通り熊谷へ行ってきました。駅から歩いて5分ほどのところにある「秀萬」というお店でやったんですが、何でもエビやカニなどの海産物が腹いっぱいに食べられるとのこと。しかも量の割にはお値段もさほど張らず、しかも味もそこそこということで、行く前から楽しみにしておりました。

 夕方の6時半近くに店に到着。外観は古びた料亭といった趣きでした。店に入ると、すぐ脇で鶏肉を焼いていて、そこから香ばしい煙が立っておりました。さっそく食欲が湧いてきましたねぇ(^^)。階段をあがり2階の畳敷きの大広間に通されましたが、雰囲気的には一昔前の料亭の広間に長テーブルをつけているといった感じでしょうか。すでに何組かのグループが宴会を始めていましたが、うちのグループは5人だったので、こじんまりとした丸テーブルに付きました。

 おしながきを見ると、イカやエビ、カニなどの海産物が並んでいました。しかも一つ一つの値段は他の店に比べると概ね安め。一番高いカニでも一皿2,000円ほどでした。早速、テーブルに置かれていた用紙に注文する品を書き、お店の人に渡します。

 すでに目の前には取り皿と醤油さしがあったんですが、醤油さしがなんとプラスチック製のヤツでした。そのまま食べ終わったら捨ててしまうんでしょうけど、こうしたところでコストを落とし安く提供しているんでしょうね。

 さて最初に出てきたのは、小皿に盛られたウニ。お通しで出てくるようなお皿にてんこ盛りで出てきたのには驚きました。これで一皿300円也。

Uni_hideman
最初はてんこ盛りのウニから(ちょっとピンボケ(^_^;))

 続いて、まぐろやホタテ、エビ、アサリなどの海産物が次々と登場してきました。ホタテは殻が大きい上に中の身もプリプリしてて濃厚でしたねぇ(^^)。それとタラバガニは身も多く詰まっていて食べ応えがありました。

Tuna_hideman

Hotate_hideman

Ika_hideman

Taraba_hideman

Toriniku_hideman
注文した海産物。どれも量があって、しかもおいしかった。

 1時間半ほどの滞在でしたが、かなり満腹になりました。そして最後はパイナップルのお土産も付いてきました。全員分ではなく、うちのグループでは2個だけだったんですが、秀萬について書いているサイトを見ると、5,000円以上食べると付いてくるようですね。

 多分お値段的には一人あたり5000円も行ってないんじゃないかと思うんですが、かなりコストパフォーマンスがいいお店でありました。

Hideman
秀萬の看板

関連記事
 ・身辺整理と熊谷の海 (王様の秘密様)
 ・熊谷の和食

|

« 夜遅いんで。 | トップページ | お盆ですね »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/11397539

この記事へのトラックバック一覧です: 秀萬(熊谷):

« 夜遅いんで。 | トップページ | お盆ですね »