« スカ色211系 | トップページ | 珍客 »

2006.08.09

手打ちうどん・そば三次郎~さいたま市見沼区

 この前の日曜日に食べに行ったお店について書こうと思います。場所はさいたま市見沼区深作。「三次郎」というお店です。以前から趣きのある和風の建物が気になっており、一度訪ねてみたいと思っていたところでした。

 昼時とあってそれなりにお客さんがおりましたが、一人くらいならOKでした。うどんやそばはいくつか種類があり、温かいものと冷たいものそれぞれありました。日曜日はうだるような暑い日でしたので、ゴマだれの冷汁のうどんを注文しました(800円)。

 出てきたうどんですが、どちらかといえば名古屋のきしめんのような平べったい麺でした。見かけはやや量が少なめに見えましたが、実際に食べてみると量はそこそこありましたね。

 お値段的にはやや高めでしょうか。味やお店の雰囲気はなかなかよかったので、今度はそばを試してみたいところです。それと、茨城県の奥久慈の名産である軍鶏の肉も扱っているようで、こちらも興味がありますね。ただ、七里の駅から距離があるのがやや難点でしょうか。16号パイパスからだとすぐのところにあるんですけどね。

Sanjiro_building
「三次郎」の外観

Sanjiro_hiyajiru
冷汁のうどん

|

« スカ色211系 | トップページ | 珍客 »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/11355834

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちうどん・そば三次郎~さいたま市見沼区:

« スカ色211系 | トップページ | 珍客 »