« クルマ絡みの悲しい事故に思う | トップページ | さよなら5200系~都営 »

2006.09.28

1日災難な京葉線

 世界旅行博に行ったこの前の土曜日、東西線の高田馬場駅でおととい紹介した10000系関連のイベントのチラシを貰ったんですが、裏面を見るとスタンプの押印欄がありました。何でも有楽町線内の6つの駅のスタンプを全部押してイベント当日に持ってくると記念品が貰えるというものですが、おとといのイベントには行く予定でしたので、久しぶりの休暇だった今日、スタンプを押しに都内を回ってきました。

 東武東上線で和光市へ出てここで1日乗車券を購入しました。スタンプ設置駅である小竹向原と東池袋で降りてスタンプを押し、一旦飯田橋で東西線に乗り換えて、茅場町を経て日比谷線で築地にやってきました。ここで昼食を食べた後、徒歩で新富町へ向かいました。去年、全駅スタンプラリーで廻った際、築地と新富町は歩いていける距離にあることがわかり、それを思い出して歩いてみました。当初は日本橋から銀座へ向かい、銀座一丁目まで歩いてみるつもりだったんですが、ちょうどお昼時でどこかで食べたいと思い築地を思い出した次第でした。でも、お昼時の築地は混んでましたね。周辺のオフィス街もちょうどお昼休みのときだったもんで、どこもお店は一杯でした。

 こうして、新富町から有楽町線で新木場へ向かいましたが、新木場に到着する直前、京葉線不通のアナウンスが流れました。京葉線が一部止まっているというニュースは、今朝自宅を出る前にTVを見て知っておりましたが、お昼を過ぎてもまだ復旧していない様子で、地下鉄線内では随時アナウンスが流れていました。最近は他社の路線のトラブル情報も流してくれるようになりましたが、自分のようなプライベートならともかく、仕事で今日都内を回っていたビジネスマンにとっては気が機ではなかったでしょうね。

 そんな中、新木場駅に到着しスタンプを押して改札を出ました。JRの改札前では乗客が社員に復旧状況を確認している様子が見受けられましたが、程なくして蘇我方面の電車が運転を再開するというアナウンスが流れ、それまで待っていた乗客が一斉に改札を通り抜けていきました。

 そんな様子を眺めながら、再び有楽町線に乗りこみ銀座一丁目で押印した後、歩いて銀座線の京橋へ向かい新橋へ。目的は旧新橋停車場で開催中の「夜行列車」という企画展を見学するためでした。ここも面白そうな企画展があるたびに訪れておりますが、無料なのがうれしいですね(^^)。でも、ここのレストランでまだ食べたことがないんですよね(;_:)。 

 この後は最後に残った永田町へ向かうべく、再び銀座線に乗り込み溜池山王へ。南北線に乗り換えて永田町に到着しスタンプを押して無事に完集いたしました。

 それにしても、最近JRのこうしたトラブルが多いですね。今朝のトラブルの原因は、明け方東京駅構内で発生した火災だそうですが(駅構内のLEDに流れてたときは信号トラブルだったけど)、当然朝のラッシュを直撃したとのことで、夕刊には東西線に乗ろうとしている乗客が駅で行列を作っている様子の写真が出ておりました。何でこうした事故が頻発するのかはわかりませんが、一本の路線が運行不能になるだけで、これだけの混乱を引き起こすものだということを改めて認識しました。

 毎日新聞:京葉線トラブル:出勤ラッシュを直撃…利用客から怒りの声

|

« クルマ絡みの悲しい事故に思う | トップページ | さよなら5200系~都営 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/12073682

この記事へのトラックバック一覧です: 1日災難な京葉線:

« クルマ絡みの悲しい事故に思う | トップページ | さよなら5200系~都営 »