« ちばモノレール祭り2006訪問 | トップページ | パソコン修理中 »

2006.10.27

風太のいる千葉市立動物公園

 せっかくですので、イベントの帰りに千葉市動物公園にも寄ってきました。ここ千葉市動物公園といえば、去年メディアで紹介され一気にブレイクした、「立つレッサーパンダ」こと風太くんがいるところですね。これ以降すっかり人気者になった風太くんですが、モノレールの車内にも風太くんの画像を使った広告が掲示されたり、ラッピングされたモノレールが走るなど、すっかりアイドル的存在になりました。

 動物公園駅まで一旦戻ると、そのまま駅舎を通り過ぎて反対側へ出ました。するとすぐ目の前に動物園の入口がありました。ここで入場料500円を払い中へ入ります。

 実はここへ来る前までは、大した規模じゃないだろうとたかを括っていたんですが、実際に現地へ行って見ると、あまりの広さに圧倒されてしまいました。おまけに、ゴリラやキリン、それにシマウマといったさまざまな野生動物も飼育されていて、かなり本格的でありました。どうしても市立動物園というと規模も小さく大したものがいないという先入観があったんですが、北海道の旭山動物園の成功により、近年存在がクローズアップされているようですね。

Gollira_chiba

Zebra_chiba

Giraffe_chiba_1
千葉市動物公園の動物たち

 さて、この動物園の人気者である風太くんですが、子ども動物園の中におりました。やはり相変わらずの人気者でしたね。檻の前には大勢の人が見物に訪れておりました。自分もその中に入り、レッサーパンダの勇姿を見ようとしましたが、中にいたのは今年6月に誕生したばかりの風太くんの子供でした。

Redpandachildren_chiba
風太くんの子供たち

 しかし、肝心の風太くんの方はどこにいるのか、結局わからずじまいでした。小屋の中で寝そべっているのが1頭いたんですが、これかなぁ?

Fuuta_chiba
風太くんかな?

 それにしても、これだけ広い動物園がある千葉市がうらやましいですね(^^)。

|

« ちばモノレール祭り2006訪問 | トップページ | パソコン修理中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/12451180

この記事へのトラックバック一覧です: 風太のいる千葉市立動物公園:

« ちばモノレール祭り2006訪問 | トップページ | パソコン修理中 »