« 寿司が食べられなくなる? | トップページ | 今晩から富山へ出かけます »

2006.11.05

【11/5】多摩都市モノレール車両基地公開

 3連休の最後となった今日、多摩都市モノレールの車両基地で行われた公開イベントに行ってきました。つい先日、懸垂式の千葉都市モノレールのイベントが開催されたばかりなので、跨座式である多摩都市モノレールと比較して見られるだけに、楽しみにしておりました。

 さて、行きは武蔵野線に乗って西国分寺へ。ここから中央線に乗り換えましたが、やってきた電車の最後尾に乗ってみると、なんとクハ201形のトップナンバーでした。201系のトップナンバーに乗るのは多分初めてじゃなかったかと思いますが、運転席側に取り付けられているはずのナンバープレートがシールになっていたのはちょっと気になりました。

クハ201-1@立川'06.11.5
クハ201形のトップナンバーに乗車

 立川駅からはモノレールに乗り換え。立川駅の西側でJRを南北に横切るように伸びるモノレールですが、北口と南口にそれぞれ駅が設けられていて、向かう方向によって使い分けることができます。今回は上北台方面へ向かうので、立川北駅から乗り込みました。一つ先の高松駅で下車。ここまでわずか100円という運賃はうれしいですね。ここがイベント会場の最寄駅で、車庫へ向かう橋脚に沿って歩くこと10分足らずで会場に到着しました。

イベント会場入口
会場に到着

 会場に入ると長い列が出来ているブースがあり、これまで発売されたパスネットカードの在庫分を販売していたので、自分も最後尾に並ぶことに。しかし時間がかかってしまい、自分の番になったときには並び始めてから1時間近く経っておりましたcoldsweats01。特に急ぎの用事もなかったのでちょっとした暇つぶしにはなったものの、周りの人のほとんどが多くの枚数のパスネットカードを買っていく中で自分は1枚だけ購入と相成りましたcoldsweats01

 続いて、すぐ隣の本社棟へと進み、展示物を見学することに。ここも家族連れを中心に多くの人が訪れていましたが、検修庫ではモノレールの車両が展示され、床下の機器類が公開されました。こうした機器類を見ることが出来るのはイベントならではですが、今回も千葉都市モノレールのときと同様、モノレール車両のパンタグラフを見ることが出来ました。

多摩都市モノレール1000系@高松'06.11.5-1
検修庫で公開中のモノレール車両

1000系パンタグラフ
モノレールのパンタグラフも展示されました

 また車両撮影会場にはラッピング車両が展示。こちらは時間によって展示される車両が違うとのことでしたが、午後にはどんな車両が登場したんでしょうか?

多摩都市モノレール1000系@高松'06.11.5-2
日立のラッピングモノレール

 さて車両基地をブラブラしているうち、車庫の上にある建築物が気になりました。これは都営マンションだそうで、マンションの下にモノレールの車庫が広がっています。なかなか興味深い構造でした。

多摩都市モノレール車両基地'06.11.5
車庫の上に立つ都営マンション

 跨座式のモノレールのイベントに訪れるのは今回初めてでしたが、2週間前に行われた千葉都市モノレールのイベントと比較しながら見ることが出来、興味深かったですね。さすがに共同開催というわけにはいかないでしょうが、来年も開催してほしいところです。

# 画像の差し替え、および加筆修正を行いました(2012.9.23)

 関連記事
  ・多摩モノレール基地見学会2006に行ってきました (Kaz-T様)
  ・多摩モノレール基地見学会2006 (岸田法眼様)
  ・多摩モノレール基地見学会2006(その1) (栃木路快速様)

|

« 寿司が食べられなくなる? | トップページ | 今晩から富山へ出かけます »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。栃木路快速と申します。Kaz-T様のところ等で、ハンドルネームを存じ上げておりましたが、今回私が見に行った多摩モノレール基地見学会の記事を拝見しましたので、TBさせていただきました。

開業から8年と比較的新しく、他のイベントと異なり車両のバリエーションが少ないところに少々不安はありましたが、実際訪れてみると、工夫を凝らした展示に硬券入場券や各種パスネットの発売等、かなり健闘していたイベントと感じました。

これからも、よろしくお願い致しますm(_ _)m。

投稿: 栃木路快速 | 2006.11.08 19:58

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 私も今回始めて訪ねてみましたが、思いのほか充実した内容で十分楽しむことが出来ました。確かに車両についてはいろんな車両がいるわけではないので、車両派には物足りない内容だったかもしれませんね。ただ、普段は見ることが出来ない床下部分を間近で見ることが出来たり洗車体験が出来たりと、全体的には面白い内容だったと思います。

 それでは、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m。

投稿: mattoh | 2006.11.09 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/12565702

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/5】多摩都市モノレール車両基地公開:

» 多摩モノレール基地見学会2006に行ってきました [Kaz-T's blog レインボーライン]
3連休の最後の日となった今日は、東京の多摩を南北に結ぶ多摩モノレールで車両基地見 [続きを読む]

受信: 2006.11.05 23:02

» 多摩モノレール基地見学会2006 [岸田法眼のRailway Blog.]
2006年11月5日(日曜日)、JR東日本東京2番線から11時21分発の特別快速高尾行き(10号車クハ200-100)に乗る。久しぶりに乗った“中央線”の201系は心地よかった。ボディー少々傷んでいたが、まだまだ活躍できるはずの車両だ。ちなみに201系は2005年12月から廃車が始まっており、2006年10月18日(水曜日)には中央線用にも飛び火し、E233系の世代交代は急速に進んでゆくだろう。JR西日本はまだまだ活躍するだけに残念だ(ぜーんぶJR西日本に譲渡して、体質改善車以外の103系を廃車した... [続きを読む]

受信: 2006.11.05 23:11

» 多摩モノレール基地見学会2006(その1) [栃木路快速 Tochigiji Rapid Service]
11/5、「多摩モノレール基地見学会2006」に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006.11.08 19:48

« 寿司が食べられなくなる? | トップページ | 今晩から富山へ出かけます »