« 帰宅しました | トップページ | さよなら神岡鉄道 »

2006.11.09

大関・白鵬が休場~大相撲九州場所

 大関・白鵬が今週末から始まる九州場所を休場することになりました。トレーニング中に左足の親指を骨折したとのことで、出場するかどうかぎりぎりのところまで決断を待っていましたが、今場所は大事を取り治療に専念するとのこと。

 横綱昇進をかけた先場所から一転、来年早々の初場所はカド番を迎えることとなりますが、現在の白鵬の力をすれば十分乗り切ることが出来るはず。カド番脱出のみならず、九州場所に出られない分を取り返すような成績を残してほしいですね。その前にまずは怪我の治療が大事です。十分養生してまた力強い相撲を見せてほしいですね。

 こうなると、九州場所の優勝の行方は、横綱・朝青龍の3連覇がなるかどうかにかかりそうです。今のところ白鵬を除く古参の大関(といっては失礼ですが(^_^;))に多くを望むことが難しい中、今場所から「州」の一字を「洲」に変えた琴欧洲に期待をしたいですね。それともう一人、三役に定着しつつある稀勢の里にはぜひとも二桁の数字を望みたいところです。先場所、初めて横綱を破り自身をつけただけに、勝ち越しはもとより二桁の数字を目指してほしいところです。

 毎日新聞:大相撲:大関・白鵬が九州場所を休場

|

« 帰宅しました | トップページ | さよなら神岡鉄道 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

公傷がなくなった代わりに3場所連続負け越しで関脇陥落にルール改正がなされたと記憶していますが、これは誤りでしょうか?

投稿: SATO | 2006.11.09 23:28

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 一時期、休場者が大量に出たことを受けて、公傷制度が見直されましたが、大関の陥落に関する基準についてそれまでの2場所連続負け越しのルールはそのままだったと思います。

 見直し後は休場者も減り、電光掲示板の休場者のところを賑わす光景はなくなりましたが、朝青龍の圧倒的な強さの中、対峙できる力士の出現が待たれます。白鵬の休場は残念ですが、若い稀勢の里あたりが台頭してほしいですね。

投稿: mattoh | 2006.11.11 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/12621423

この記事へのトラックバック一覧です: 大関・白鵬が休場~大相撲九州場所:

« 帰宅しました | トップページ | さよなら神岡鉄道 »