« 2006伊豆箱根ふれあいフェア訪問 | トップページ | 熊谷駅にて »

2006.11.24

鉄道コレクション第3弾

Tetsudocollection3_niigata2230Tetsudocollection3_package
 500円を下回る値段ながら詳細な作りでマニアにも十分納得させられる出来栄えの鉄道コレクション。その第3弾が発売されたので、私も買ってきました。今回のラインナップは、小田急の2200系と南海の21000系、それにそれぞれ地方私鉄へ転属した後に活躍していた車両です。いずれも実車で乗ったことがなく、わずかに21000系が大井川鉄道に転属したときに乗ったくらいで、どれも写真でしか見たことがない車両ばかりであります。

 で、買ってきてから自宅でパッケージを開けてみました。出てきたのは新潟交通で活躍した2230。この車両、元は小田急で活躍したデハ2230で、新潟交通に転属して活躍した車両であります。新潟交通では小田急時代のカラーをそのまま引き継ぎ、廃止される平成11年まで在籍しておりました。

 新潟交通は平成2年に初乗りしました。この時はまだ県庁前から燕まで路線が伸びていた頃で、JR越後線白山駅から歩いて白山前駅まで向かいました。レンガ造りのモダンな駅でしたね。この駅から電車に乗ると、しばらくクルマと併走しながら走ります。白山前からしばらくの間は軌道区間を走るんですが、さながら路面電車の様相でした。

 それから7年後の平成9年に再び乗りに行きました。このときは末端区間の白山前と東関屋、そして月潟と燕の間が廃止され、JRの駅で一番近かったJR越後線関屋駅から東関屋駅まで行って乗り込みました。途中「ときめき」という変わった名前の駅もあったりしましたが、確か全線廃止される2年前の平成9年に開業した駅で、私が訪れたときはその直後でしたが、わずか2年たらずで廃止されてしまった駅でしたね。

 なかなシブイシリーズでこれからも楽しみにしています。たまにコンビニでも置いてあったりするので、そのときはぜひ買っておきたいですね。

Hakusannmaesta
レンガ造りがモダンだった白山前駅(1990年3月)

Nigatamoha24
新潟交通の電車・モハ24(白山前駅にて・1990年3月)

Niigatamoha25
モハ25(白根駅にて・1997年8月)

 関連記事
  ・鉄道コレクション 第3弾を購入しました (でんしゃ様)

|

« 2006伊豆箱根ふれあいフェア訪問 | トップページ | 熊谷駅にて »

食玩・玩具類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/12808091

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道コレクション第3弾:

» 鉄道コレクション 第3弾を購入しました [鉄道少年の唄]
10月14日に小田急「ファミリー鉄道展」へ行った後は、秋葉原へ移動し、中古・新品鉄道模型販売店「ポポンデッタ」へ行きました。そこで、先月発売となったトミーテックの「鉄道コレクション 第3弾」をボックスで購入してきま... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 22:24

« 2006伊豆箱根ふれあいフェア訪問 | トップページ | 熊谷駅にて »