« 直通運転開始~新京成 | トップページ | 初めて行った鳥取砂丘 »

2006.12.11

日曜の昼下がりに乗ってきた~銚子電鉄

 昨日の続きであります。京成千葉駅を降りた私はすぐにお隣のJR千葉駅へ。新京成のダイヤが直前まで判明しなかったため、当初の予定では千葉で1時間ほど余裕を持って10時過ぎの銚子行きに乗る予定でしたが、程なく銚子行きの電車があるようなので、この電車に乗ることにしました。ホームに上がると待っていたのは、この10月から使用開始された211系。元々宇都宮線や高崎線で使用されていた車両でした。

Kuha2103062
房総カラーに塗り替えられた211系(成東駅にて)

 8月に銚子電鉄を訪れたときも、お隣の東千葉駅の引込線で留置されている房総カラーの211系を電車の車内から見かけましたが、元々は普段乗り慣れていた宇都宮線や高崎線の211系なんですよね。外側の帯が塗り替えられた他は、座席の位置や内装などほとんど手を加えられていないようでしたが、開閉ボタンがついていることもあって、長時間駅で停車する時は、保温のためにドアを閉めるようになりました。その間、扉脇の開閉ボタンを使用して乗り降りすることになりましたが、元々いた113系にはなかった設備ですね。このボタンは房総半島でも活躍することになりました。

 途中、上り列車が遅れたこともあり少遅れたものの、11時過ぎに銚子駅に到着しました。1時間早く到着したので、駅周辺で昼食を済ませてから次の仲ノ町まで歩いていくことにしました。十分歩ける距離にある仲ノ町駅ですが、これまで歩いたことはありませんでした。途中、工場の敷地内のようなところを通り、こじんまりとした仲ノ町駅に到着です。

Nakanochosta061210mattoh
仲ノ町駅

 時間があるので、今回も車庫を見学することにしました。その前に窓口で入場券と外川までの乗車券を買いました。ほとんどの人は乗り降り自由な弧廻手形を持っておりましたが、私はそれよりも安い割引乗車券を買いました。こちらは途中下車はできないものの弧廻手形よりも80円安くなっており、犬吠埼灯台を見学するだけの今回はこちらで十分でした。

 こうして、踏切を渡って車庫の中へ。去年のオフ会で乗った「澪つくし号」やデキ3はのんびりと昼寝をしておりましたが、そんな中、片隅でデハ701型が台車を取り除かれて止まっておりました。

301_nakanocho061210

7021001_nakanocho061210

Deki3_nakanocho061210

701_nakanocho061210
(4枚とも)仲ノ町の車庫に休む電車たち

 一連の騒動の後、名物の塗れ煎餅が大量に注文されたおかげでこのデハ701型の修繕を行えるようになったと、仲ノ町駅に貼ってあった貼紙に書かれておりました。まずは一安心といったところですが、リフレッシュした姿でまた本線を走って欲しいですね。

 車庫を見学したりホームで佇んでいたりしながら時を過ごし、12時17分発の外川行き電車で出発。やってきたのはデハ801型。今年の8月、関東の駅百選のフォトラリーで外川駅を訪れた際に乗ったのと同じ電車でした。デハ801型は床が木でできていて如何にもローカル私鉄といった雰囲気の電車ですね。このデハ801型、銚子電鉄のサイトによれば、元々は伊予鉄道で走っていた車両で、1986年に銚子電鉄にやってきたとのこと。昭和25年に作られたので、50年以上も走っているんですね。

Deha801_nakanocho061210
仲ノ町駅に到着したデハ801型

 それにしても、昨日はにぎやかでしたね。8月に来たときは平日だったこともあってか、車内には地元のお客さんばかりでのんびりとした雰囲気でしたが、観光客や鉄道ファンがほとんどで立ち客もできるほどでした。そしてそのほとんどが手にしていたのは、名物の塗れ煎餅。中にははちきれんばかり袋に入れているという人もいて、銚子電鉄にとっては貴重な収入になっていることを改めて感じさせてくれましたね。

 途中の笠上黒生で元営団デハ1001系と交換し、やがて犬吠崎灯台が車窓に見えるようになると、目的地である犬吠に到着しました。私も待合室の売り場で塗れ煎餅を買いましたが、やっぱりお土産には買って帰りたいですね。

 実は私、まだ犬吠埼灯台には訪れておりませんでした。去年もまったりと過ごしているうちに行きそびれてしまったため、今回はぜひとも訪ねてみたいと思っておりました。犬吠駅から歩いて15分ほどで犬吠崎に到着し、さっそく灯台の中に入ります。中は螺旋の階段になっており、狭い階段を徐々に上り詰めてようやく展望台へたどり着きました。

 昨日は穏やかな日でしたが、やはり灯台の上は風も強くのんびりと海を見るというわけには行きませんでしたね。でも天気がよかったので、雄大な太平洋を感じることができました。

Inubozakitodai
犬吠埼灯台

Sea_inubo
灯台からの眺め

 こうして無事に灯台を見終え、今度は歩いて終点の外川駅へ向かいました。今度の電車は13時43分発。やってきたのは、先ほど乗ってきたデハ801型。今回はこちらのみでしたね(^_^;)。帰りも立ち客ができるほどの賑わいで、2時過ぎに終点の銚子駅に到着しました。

Deha801_choshi061210
銚子駅に到着したデハ801型

 先ほどあげたデハ701型の検査が始まり、まずは一つ難局を乗り切った形ですが、まだまだ厳しい状況であることには変わりはありませんで、予断を許さない状況ではありますが、何とかこの状況を乗り切って欲しいものですね。銚子の町をのんびりと走る小さなローカル私鉄、これからも応援していきたいと思います。

Nuresenbei061210
おみやげの塗れ煎餅。さっそくいただきました(^^)。

|

« 直通運転開始~新京成 | トップページ | 初めて行った鳥取砂丘 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/13029566

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の昼下がりに乗ってきた~銚子電鉄:

« 直通運転開始~新京成 | トップページ | 初めて行った鳥取砂丘 »