« 忘年会列車@わたらせ渓谷鉄道その1~大間々までのアプローチ | トップページ | 来年3月のダイヤ改正概要決まる~JR東日本 »

2006.12.26

忘年会列車@わたらせ渓谷鉄道~サロン・ド・わたらせ

 さて、いよいよこの旅のメインに入ります。

 大間々駅でメンバーと落ち合い、受付を済ませてからホームへ入りました。すでにお座敷列車「サロン・ド・わたらせ」が入線しておりました。この車両はJR東日本で活躍していたお座敷列車「やすらぎ」を購入したものですが、展望車両が付いているので、週末を中心に運行されるイベント列車に使用されています。

Watarase_wa01828
今回乗車した「サロン・ド・わたらせ」

 11時19分、メンバーを乗せて、「サロン・ド・わたらせ」は大間々駅を後にしました。

 まずは目の前に置かれた弁当を舌鼓。湯葉を中心にしたヘルシーな中身でしたが、山間のローカル路線らしいお弁当でした。それに途中の水沼では煮込みうどんの差し入れもありました。うどんをお椀によそっているうちにうどんのいいにおいが車内に充満たので、食べる前から食欲が沸きました。

Box_watarase

Udon_watarase
車内で味わった品々

 列車は沢入駅を過ぎ、いよいよ足尾の市街地へ入ってきました。ここ足尾も市町村合併の関係で現在は日光市に編入されたんですね。以前から足尾と日光を結ぶバス路線があることは知っていましたが、一度このバスに乗って日光まで行ってみたいですね。

 さて、銅山観光施設を見学するため通洞駅でメンバーの数名が下車し、車内に残った我々はそのまま終点の足尾まで乗りとおしました。足尾では折り返しの時間までフリータイム。とはいうものの、足尾には何度も訪れたことがありますので、とりあえず郵便局へ行って風景印を貰ってくることにしました。この日は天気がよかったので、のんびり歩きにはいい日でしたね。15分ほど歩いて郵便局に到着。風景印を押してもらった後、近くの通洞駅まで足を運び、再び足尾駅を目指して歩き出しました。

 途中、民家の屋根に野生のサルが何匹か日向ぼっこをしているのを見かけました。野生のサルは以前、奥鬼怒温泉に行ったときにバスの中で見たことがありますが、間近で見るのは今回が初めてでした。サルといえば、みやげ物やの品物などをかっぱらっていく様子がTVなどで紹介されることがありますが、ここのサルは私を見ると、すぐに逃げ出してしまいました。中には凶暴なサルもいるとのことで、目線を合わせないようにして横を過ぎ去りました。

Monkey_ashio061223
足尾にいた野生のサル

 足尾駅に戻り、しばらく駅で佇んでいると、メンバーが徐々に集まってきました。しばらくするうちに「サロン・ド・わたらせ」が動き出し、本線へ入ってきました。こうして14時30分、足尾駅を後にしました。

De10_ashio
出発を待つイベント列車

 列車はそのまま大間々まで向かいますが、途中の水沼で下車しても、相老からの特急「りょうもう」号に間に合うので、水沼温泉センターで一風呂。すっかり温まった後、16時半前のレールバスで相老までやってきました。

 相老からは特急「りょうもう」号の客となりました。19時前、浅草に到着。2次会の会場である駅前の「神谷バー」に向かいました。今から8年前の暮れにもここで忘年会を行ったことがありますが、モダンな建物が印象的ですね。実は私、子供の頃に、母方の祖父が当時あった蔵前国技館に連れて行ってもらった帰りに夕食がてら入った店でした。ここで祖父が飲むデンキブランを見て、こんなものを呑んでよくしびれないなぁと子供ながらに感心したもんでした。それから数十年が経ち、私も特別違和感なくデンキブランを呑むようになりましたが、ここにはそんな子供の頃の思い出があったりします。

Denkiblan
神谷バー名物・デンキブラン

 おかげですっかり酔っ払ってしまいました(^_^;)。帰りはよろよろになりながら、自宅に到着いたしました(笑)。

|

« 忘年会列車@わたらせ渓谷鉄道その1~大間々までのアプローチ | トップページ | 来年3月のダイヤ改正概要決まる~JR東日本 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/13211758

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会列車@わたらせ渓谷鉄道~サロン・ド・わたらせ:

« 忘年会列車@わたらせ渓谷鉄道その1~大間々までのアプローチ | トップページ | 来年3月のダイヤ改正概要決まる~JR東日本 »