« ANAと東京メトロが営業提携 | トップページ | 小手指 »

2007.02.09

1,000円で沼津まで~京王バス

 数日前に書いた富士急バスのキャンペーンですが、おととい特急「東海」号のお別れ乗車に出かけた折に利用してきました。1日4本というダイヤで、しかも新宿駅ターミナルを7時半に出る便の次が10時半ということなので、少し早起きをして一番の便を利用いたしました。

 埼京線で新宿駅に到着したのが7時前。早速西口にあるバスターミナルに向かいます。まだ朝食を食べていなかったので、ターミナルに程近いファーストフード店で朝食をし、再びバスターミナルへ戻りました。自分が乗るバスの前に河口湖へ行く路線があったんですが、こちらは若い女性を中心に賑わっており、やはり行楽地へ向かう路線は雰囲気も華やかでしたね。で、そんな華やかな車内のバスが出てしまうと、次にやってきたのが、私が乗る沼津行きの京王バスでした。バスの入口で自分の名前をチェックしてもらい、車内へ乗り込みます。

 こうして定刻の7時半、バスは出発いたしました。この時点で乗客は10人を越えたくらい。途中、渋谷駅前のマークシティに立ち寄り、ここでも数人のお客さんを乗せるとバスはすぐに首都高に乗りました。この時間は上り方面はかなりの混雑でしたね。しかし、我々が走行している下り方面はこれといった渋滞もなく、比較的スムーズに移動が出来ました。

 東名高速に入ると向ヶ丘と江田の2箇所で停車し、乗客を拾いました。ここから利用する人もいるようですね。これで乗車扱いの停留所は終わり、しばらく東名高速道路を走行しますが、おとといの朝はいく分雲が出ていたので、車窓の景色はちょっとイマイチでありました。でも、普段高速道路というと夜行高速バスをすることが多いもんですから、滅多に見れない景色を楽しめることが新鮮でしたね。途中、建設中の第二東名や大井松田インターから御殿場インターまで別線区間があることも今回初めて知りました。この区間を度々自家用車とかで行き来すれば普段から見慣れている景色としてそれほど新鮮味を感じないんでしょうけど、たまにはルートを変えてみることも変化があっていいかもしれません。

Tomeisecond
建設中の第二東名

 こうして、裾野インターで高速道路を降り、この後は沼津まで一般道を走行いたしました。今度は徐々に下車を始めていきましたが、そこそこの利用率があるようですので、今回のようなキャンペーンを継続して登場して欲しいですね。ちょうど御殿場線に平行して走る一般道を行きましたが、乗客も徐々に折り始めていきました。

 そして、沼津駅の一つ手前である県総合庁舎前停留所で下車いたしました。

Keiobus_070209
県総合庁舎前に到着した京王バス

 今回は2月中までのキャンペーンを利用しての乗車でしたが、1,000円ポッキリで利用できるのはありがたいですね。このキャンペーンがなければ小田急線経由になったところですが、高速バスも競争の時代なんでしょうかね?

|

« ANAと東京メトロが営業提携 | トップページ | 小手指 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/13849894

この記事へのトラックバック一覧です: 1,000円で沼津まで~京王バス:

« ANAと東京メトロが営業提携 | トップページ | 小手指 »