« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

お値打ちきっぷ~南房総鴨川ぶらりパス

 去年に続き今年も始まった関東の駅フォトラリーですが、どこの駅を訪問するかあれこれ模索しているところであります。出来れば郵便局めぐりと合わせて訪れたいところですのでこれまで未訪の駅が中心になりますが、おととい木曜日、休暇を取って安房鴨川へ行ってまいりました。

 安房鴨川まで行くとするとどんなきっぷで行くかあれこれ迷うところですけど、JRが出している南房総フリーきっぷだと路線バスが乗れる分お値段が高いんですよね。今回は安房鴨川の駅の写真を撮るのが目的なので、出来るだけお安く行きたいと考えてたんですが、京成のサイトに気になるきっぷの情報が載っておりました。それは、「南房総鴨川ぶらりパス」というものなんですけど、千葉と安房鴨川を結ぶ「カピーナ」号という路線バスの往復に京成線1日乗り放題がついているというものであります。ちなみにカピーナ号の片道運賃は1,800円で、往復だと割引になって2,700円ですが、この南房総鴨川ぶらりパスだとなんと3,000円ということで、バスの往復運賃分にプラス300円で京成線の乗り放題が付いて来る計算になりますから、かなりお値打ちなきっぷですね。そんなことで、このきっぷを使うことにいたしました。

 さて、当日は日暮里まで出て、京成線に乗り換えました。まずは目的のきっぷを手に入れるべくまずは定期券売り場へ。すると、きっぷは有人改札口で売っているということなので、改札へ移動して駅員に聞いてみました。すると、駅員はしばらく待つよう促してしばらく事務所内へ入ると、およそ数分でパスネットサイズのきっぷを持ってきました。それがお目当てのきっぷでした。このきっぷを自動改札機に通して利用開始です。

 この日の予定は郵便局めぐりを兼ねておりかなり大雑把な予定でしたが、12時ちょうど発のカピーナ号に乗れるように千葉へ行きたいと思っておりましたので、適当な駅で乗り降りしながら行くことにしました。まずやってきたのは成田空港行き特急。これだとさすがに早着となってしまいますので、次の青砥でさっそく降りました(^_^;)。ここで次の各駅停車に乗り換え、江戸川を渡り最初の駅である国府台で下車いたしました。

 ここは東京方面からだと千葉県に入って最初の駅になりますが、近隣に大学があるとのことで、学生風の乗客の姿が目に留まりました。そんな駅から歩いて10分ほどのところに郵便局があるとのことなので、のんびり歩いて郵便局までやってきました。ここで貯金と風景印を済ませて次の郵便局を目指します。ここから歩いていける郵便局が市川真間駅近くにあるとのことなので、この郵便局に寄った後に市川真間から再び乗り込みました。

 その後、京成津田沼でも下車し郵便局巡りをした後、昨年暮れから乗り入れを開始した新京成線直通の千葉方面行き電車に乗り込みました。11時半前、京成千葉駅に到着。ちょうど昼時ということで、JR千葉駅構内にある立ち食いそばやで済ませてバス乗り場へ向かいました。駅から歩いて5分ほど、少し離れたデパートの前がバス乗り場でした。およそ10分ほどでカピーナ号がやってきました。乗り込む際、運転手に手持ちのぶらりパスを見せたところ、存在を知らないかのように一瞬考え込んでしまいました。すぐに携帯で確認を取ってもらい事なきを得ましたが、そのときは私も不安になりましたね。ぶらりパスが発売を開始したのが昨年の7月ですからかなり時間が経過しているんですけど、もう少し現場への周知を徹底して欲しいところですね。

Kapina_chibachuobus
出発を待つカピーナ号

 何とか無事に座席に座ったところで、バスは12時ちょうどに出発しました。千葉市内の停留所にこまめに停車し、やがて館山自動車道に入ってきました。高速バスらしくなったと思ったら、およそ15分ほどで到着した姉崎袖ヶ浦ICで降りました。ここから再び一般道を走行することになりました。途中、馬来田駅前を通過したあたりからしばらくJR久留里線に沿って走行します。このあたりは久留里線で行き来したときぐらいですが、古めかしい馬来田の駅舎が何とも味わい深いですね。もちろんバスの中から見ただけなんですけど、いずれ下車してみたい駅です。そんな久留里線の線路を見ながら、終点の上総亀山を過ぎてまもなく、広々とした亀山湖が見えてきました。ここは房総半島の真ん中あたりになりますが、鉄道だけで行き来するとなかなか足を踏み入れるところではないので、こうしたところもあるんだなぁとしみじみ思ってしまいました。でも平日というせいか、湖周辺には釣りを楽しむボートが出ているくらいでひっそりとした風景でした。

 そんな亀山湖を過ぎ、山道を縫うように走りながら、バスは鴨川市内へと入ってきました。こうして13時45分、安房鴨川駅に到着しました。

 バスは駅舎のある出入り口の反対側に到着しました。まずは歩道橋を渡って駅前へ。駅舎の撮影と郵便局めぐりが目的なので、これらの目的を手短に済ませることにしました。まずは郵便局へ。歩いて5分ほどで郵便局に到着、貯金と風景印を済ませて再び駅まで戻り、駅舎の写真を撮って目的を達成しました。以前来たときに比べ明るい雰囲気の駅になったようですね。入口に飾ってあった花も南国ムードたっぷりでした。

Coconutstree_awakamogawa
南国ムードたっぷりの安房鴨川駅前

 こうして安房鴨川駅に到着してから1時間後の14時50分発のカピーナ号で帰路につきました。帰りもこれといった渋滞はなく、16時半頃に千葉駅前に到着しました。

 安房鴨川へ行く場合、真っ先に思い浮かべるのが特急わかしお号ですが、房総半島を突っ切るように走る路線バスに乗って向かうのもまた面白い旅になるのではないでしょうか。ただ今回ご紹介したきっぷの発売時期が今年の7月までとのことなので、継続での発売があるのかどうかわからない状況です。出来ることなら通年発売をして欲しいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.29

のんびりバーベキュー

Oumeriver0704

 日中現地からもぶろぐしましたが、今日は青梅市内の河原でバーベキューをやってきました。いやはや、今日は快晴でしたねぇ~(^^)。絶好のバーベキュー日よりでした。

 今回は家人の職場の集まりというこれまで全く未知のメンバーということでしたが、アルコールのせいもあってすぐに打ち解けました。こういった集まりも普段なかなか出来ないことなので、新鮮でしたね~。最後まで充実した1日を過ごせました。

 そんなわけで、帰りの青梅線の車内ではすっかりクタクタになってしまいました。立川駅で別れた後、我々は16時41分発のホリデー快速河口湖号で一気に大宮まで帰ってきました。実は行く前からこの列車を狙っていたりもしたんですが(笑)、189系のリクライニングシートでゆったり座って帰れました。

Kuha189504_0704omiya
大宮駅に到着した「ホリデー快速河口湖号」

 これで連休2日目が終わり。明日は自宅でとりあえずのんびり過ごすことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梅に

青梅に
きています。今日は河原でバーベキューです。こういうの、久しぶりですな(^-^)/。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

限定ビール片手に

限定ビール片手に
今日の夕飯は、お好み焼き。昨日ジャスコで買ってきたアサヒの限定ビールをのみながらやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

鉄道むすめexpress

 何度か当blogでも書いた「鉄道むすめ」ですが、一月ほど前に「鉄道むすめexpress」が発売されました。もうすでにいくつか買い揃えてますけど、残るはひばりありすの2名となりました。ひばりは一番最初に登場したむすめですけど、結局手に入れることが出来ませんでした(;_:)。今回まだお目にかかってないんですが、果たして手に入れることが出来るかどうか・・・。

Tetsudomusumeexpresspackage
「これより三役」じゃありません(^_^;)

Tetsudomusumeexpress_minamisakura
「みなみ」バージョン違いが揃いました

 ちなみに↓の本も買ってしまいました(^_^;)。

 以下は、おまけ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

京成バス連接車に乗った

 ここ数日、書いてる記事の時期がバラバラになってしまってますが(笑)、先週の日曜日に行った旅フェアの帰り、そのまま京葉線に乗って帰るのもつまらないと思い、幕張本郷駅までバスを利用してきました。幕張新都心地区周辺では先月18日よりPASMO対応になり、私が利用した幕01系統でもICカードが使えるようになりました。

 駅前のバス停で待っていると、2台連結されたバスがやってきました。幕01系統には10年ほど前に連接バスが導入され、幕張新都心や千葉ロッテマリーンズの本拠地である千葉マリンスタジアムへの移動に活躍しておりますが、去年からはマリーンズ選手の声による車内アナウンスが流れるようになりました。やってきたバスも、車体にマリーンズのロゴやキャラクターが描かれたラッピングバスでした。

 手持ちのSuicaをタッチして車内に入ります。一番最後部の座席に着席しようとすると、座席に描かれていたマリーンズのキャラクターに目が行きました。まさに車内もマリーンズ一色という雰囲気ですが、これはマリーンズのファンにすればたまらない演出でしょうな。

Seatmarines
マリーンズのキャラクターで一杯の座席

 こうして海浜幕張駅を発車した連接バスは、幕張新都心の高層ビル群の中を行き来しながら一路総武線の幕張本郷駅を目指します。やがて車内に注意喚起のアナウンスが流れました。通常だったら女性の声で流れることの多いアナウンスですが、車内で流れていたのは男性の声で、その声の主はマリーンズのサブマリン投手である渡辺俊介投手でした。こうした演出もなかなか面白いですね。野球やサッカー球団と交通機関のコラボといえば、せいぜいバスの車体に球団キャラクターをラッピングするとか、球場までの交通手段の整備くらいですけど、車内アナウンスに選手を使っているというのは、おそらくここぐらいかもしれませんね。

 そしていよいよ終点の幕張本郷駅に到着ですが、ここでは今江選手のアナウンスの後で、バレンタイン監督の英語のアナウンスも流れました。監督のアナウンスもなかなかかっこよかったですな(^^)。

 ファンサービスいっぱいの連接バスで球場へ足を運ぶのもまた楽しいものでしょう。

Keiseibus_makuharihongo1

Keiseibus_makuharihongo2
(上下とも)幕張本郷駅に到着した連接バス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

ほくそう春まつりヘッドマーク

 もう1週間以上前の話で恐縮ですが(^_^;)、4月15日に北総鉄道の千葉ニュータウン中央駅前で行われた「ほくそう春まつり」に行ってきました。北総線沿線のイベントは高い運賃ゆえ(?)、これまでなかなか足を運ぶことが出来ませんでしたが、今回は北総7500系のBトレが出るという話だったので、満を持して行く事にいたしました。

 Bトレの方は1時間ほど並んだものの何とか目当ての品を手に入れることが出来ましたが、どちらかといえば一般向けのイベントといった感じで、買うものを買ってしまえばあとは用がないという状況でした(^_^;)。そんなわけで、11時過ぎには帰路に着いたんですが、高砂方面へ向かう電車を待っていたところ、特製のヘッドマークをつけた7300系がやってきました。

Hokuso7311_0704
特製のヘッドマークをつけた7300系(京成高砂にて)

 先日引退した7000系のパスネも買うことが出来、この日はいろいろと収穫のあった1日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

blogのオフ会「春のmelonpan祭り」番外編

 さて、オフ会の本筋については昨日書きましたが、今日は単独で行動したときのことを書きたいと思います。

 昼食のカレーを食べ終わった後は、祐天寺から再び東横線に乗り込みました。向かったのは田園調布。昨年同様、今年も関東の駅フォトラリー(PDF注意)が開催されており、その実施駅の一つがここ田園調布となっております。去年は決められた箇所から撮影した写真を貼り付けてたんですけど、今年は対象の駅であることが判ればどんな写真でもOKとのこと。去年に比べれば規制が緩和されているんですけど、ある程度定められた決まりの中で写真を撮るというのもまた面白みがあってよかったんですけどね。何かクレームがあったんでしょうか?

 さて田園調布ですが、駅舎自体は降りる度に何度も撮っているので、手短に済ませてきました。とはいっても、過去に撮った写真を使い回すのはご法度ですし、何度撮ってもデジカメですから、撮り直しを兼ねての撮影でした。そんなわけで、転用防止を兼ねてこの記事には載せてません(アシカラズ)。

 再び東横線の乗り込み、武蔵小杉で南武線に乗り換えました。南武線といえば、一月ほど前に80周年のヘッドマークをつけた電車を見に来ましたが、乗ろうとした電車にHM付きが当たらず、武蔵溝ノ口の引込線でHMをつけた205系が昼寝しているのを見ただけでした。ホームに降りたときにちょうど立川行きが入ってきたところでしたが、その電車の先頭部分に目当てのヘッドマークがついてました。もちろんこの電車に乗り込み、登戸を目指します。

Kuha20526_nanbuline80yearshm
ようやくHM付きに乗れました

 登戸で小田急に乗り換えましたが、駅がすっかりきれいになってたのに驚きました。以前来た時には、こじんまりとした駅前でガチャガチャ工事をしてたのを横目で見ましたが、JRの改札前には飲食店や本屋が入り賑やかな感じになりましたね。乗り換えも通路が整備され、以前に比べると便利になったようです。

Noboritosta
新しくなった登戸駅

 下りホームに入線してきた5000系を見ながら都心へ戻りますが、一つ先の和泉多摩川ですぐに下車。ここ和泉多摩川といえば、小田急直営のグッズショップ「TRAINS」があるところですね。面白いものでもあるかとお店に入りましたが、VSEのBトレを一箱おみやげに購入してまいりました。

 その後、もう一駅下車しながら新宿まで戻ってきました。新宿までやってきたのは、新刊の鉄道誌を買うため。駅ビル内の本屋で目当ての雑誌を買った後は、大江戸線と浅草線、そして京急と経て蒲田へとやってきました。

 選挙戦で賑わうJR蒲田駅に到着し、第3部の会場となっている久が原へ向かうべく池上線の乗り場へ。ここ東急の蒲田駅も渋谷同様、一大ターミナルといった雰囲気ですね。久しぶりに来ましたけど、多摩川線の7600系が入線するを行き来する姿をじっくり眺めてまいりました。

Kamatasta0704
ターミナル駅・蒲田

 以上、内容的には大したことはありませんが、オフの合間に回ってきたことを記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

blogのオフ会「春のmelonpan祭り」参加報告

 遅い帰宅だったおととい、melonpanさんのblogで企画された「春のmelonpan祭り」というオフ会に参加してまいりました。blog絡みでのオフ会は今回初めてだったんですが、お初にお目にかかる方々との歓談もあったりして、久しぶりに充実した1日を過ごすことが出来ました。

 さて、第1部の集合場所となった三ノ輪橋電停に10時20分頃到着いたしました。すでに大勢の参加者が集まっており、さっそく受付を済ませ、しばらく参加者と歓談しておりました。しばらくして、早稲田方面から黄色い車体の電車が近づいてきました。これが今回のオフ会の主役だった7022型であります。この7022型はかつての都電のカラーだった黄色に復元された車でありますが、この車体には少し違和感を感じてしまいますね(^_^;)。でも、動ける丸みのある車両がない現状では、往時の姿を忍ばせてくれるこのカラーを復元してくれた関係者には感謝したいところであります。

 発車までの間、参加者は銘々写真の撮影を行いながら、いよいよ貸切電車は三ノ輪橋を出発しました。

 車内では参加者が持ち合わせたグッズの数々の交換会が行われておりましたが、荒川車庫でブルーシートに包まれた5500系と5月に営業開始するレトロ電車が見えたときには、それまで歓談をしていた参加者が車窓に釘付けになりました。このレトロ車両も今から楽しみですね。営業開始の暁には、ぜひ乗りに行きたいところです。

Blueseat_arakawashop
ブルーシートに包まれた保存車両

 王子駅を過ぎ、飛鳥山の脇を走り抜けると、我々を乗せた7022型は大塚駅に到着しました。そういえば、通しで都電に乗るのは久しぶりかもしれません。なかなか一気に乗ることがないんですが、こうして都電に乗ってみると、同じ東京の風景でも少しずつ違って見えるんですよね。それだけ都電も奥が深いというもんでしょうか。

 やがて地下鉄工事真っ盛りの雑司が谷付近を過ぎ、いよいよ終点の早稲田に到着です。

Toden7022_waseda0704
早稲田に到着した7022系

 こうして第1部は無事終了いたしました。ここからは第2部会場である祐天寺までは自由行動なので、参加者数名と都バスに乗って高田馬場へ移動しました。PASMO導入で都バスもICカードが使えるようになったので、手持ちのSuicaで乗車しましたが、Suica一つで首都圏どこでも利用できるようになり、便利になりましたね。

 この後は高田馬場から山手線で渋谷へ到着し、東横線に乗り換えました。相変わらずたくさんの乗客が電車から降りてくる巨大ターミナルですが、地下鉄が開業すればこのくし型ターミナルも役目を終えるんですよね。今のうちに写真も撮っておきました。

Tokyusibuyastation0704
巨大ターミナル駅・渋谷

 ここで一旦バラバラになり祐天寺へ向かいました。私は小刻みに乗換えながら祐天寺に到着しました。祐天寺といえばやはり「ナイアガラ」ですね。ナイアガラについては当blogでも書いたことがありますけど、鉄系であればわくわくするお店ですね。店先に飾ってあるサボや踏切の警報機といったアイテムからもこのお店がどんな雰囲気なのかが感じられるんですが、チェーン店にない手作りの味は昔と変わりませんね。

Niagara0704
ナイアガラ(祐天寺)

 到着した頃、すっかりお腹が減ってしまったため、他の参加者が来る前に済ませてしまいました(スイマセン(^_^;))。その後、私は都内某所をあちこち回ってきましたが、そちらについては、別の記事で書こうと思います。なかなか盛りだくさんだったもんで・・・(笑)。

 その後、3次会の会場である池上線の久が原駅へ移動。ここで降りるのは今回初めてでしたが、ホームにあった木製のベンチが昔懐かしかったですね。

Oldbench_kugahara_1
昔懐かしい木製ベンチ(久が原駅)

 こうして6時前に参加者と再び合流し宴会を楽しんでまいりました。こちらも、初めてとは思えないほど話に花が咲きましたね(^^)。

 そんなわけで、駆け足でしたが、無事にオフ会が終わりました。改めまして、幹事さんおよび参加された皆様、ありがとうございました。またご一緒できればと思います。

 トラックバックしました!
  ・「「春のメロンパンまつり!」第1部」 (melonpan様)
  ・都電貸切オフ ~春のメロンパンまつり~ 参加記 (Kaz-T様)
  ・春のメロンパンまつり!(その1) (栃木路快速様)
  ・「春のmelonpan祭り」に参加してきました (でんしゃ様)
  ・都電荒川線オフ会に行って来ました  (みゃあみゃあ様)

| | コメント (7) | トラックバック (7)

2007.04.22

今年も行ってしまった旅フェア

 昨日はとあるオフ会に参加していて、まるまる1日出かけておりましたが、今日も幕張メッセで開催されていた旅フェアに行ってたため、画像の整理がまだ完全に出来ておりません(^_^;)。そんなわけで、昨日のオフ会の様子などについては、後日上げたいと思います。

 自宅を出たのが11時過ぎだったので、海浜幕張駅に到着したのが午後1時をゆうに過ぎておりました。改札脇のブースで旅フェアの入場券を売ってたので1枚購入。前もって買っておけば400円だったんですけど、すっかり忘れてしまってたため買えませんでした(;_:)。まあたかだか100円ですし、事前に買っておいても急にいけないとかになってしまうと取り消しとかでやっかいですから、大きな痛手ではないですけどね。それに会場ではSuicaでの購入もやってました。これは去年もやってたのを見た記憶がありましたが、来年以降の課題ですね。

 こうしていよいよ会場内へ。相変わらずの賑わいで、特に鉄道系や航空会社のブースではゲームをやっていて、大勢のお客さんでごった返していました。昔だったらプリペイドカードなどのグッズ販売を積極的にやってたんですけど、今回グッズの販売をやってた会社は南海とJR九州だけ。JR東海ではクイズに答えると特製のクリアファイルがもらえたようですが、自宅にあちこちで貰った山積み状態のクリアファイルがあるんで、これ以上はちょっとパスですね(^_^;)。

 そんな中、JR北海道のブースでDMVの模型が展示されていました。

Dmvmodel_tabifari
DMVの模型

 いよいよ乗車ツアーの申込も始まったようですけど、多分人気高いんでしょうねぇ。あいにく北海道方面へ行く予定がないんで、こちらはもう少し様子見でしょうか。

 一方、10月にさいたま市にオープンする鉄道博物館もブースを出しておりました。中では、建物の外観や館内の展示物を模型を使って示されておりましたが、現地でも外観が概ね出来上がっている状況なので、ほんともうすぐですね。

Railwaymuseummodel_tabifair
鉄道博物館の展示模型

 そのほか、最近一部で(?)話題の「ひこにゃん」が彦根市のブースに鎮座しておりました。

Hikonyan_1
彦根のキャラクター「ひこにゃん」

 今回は特に目を見張るような資料も少なく、個人的には今ひとつという内容でありましたが、特に目指すものがなく1日をここで過ごそうという向きであれば十分楽しめるかもしれませんね。今回特に目立ったのは、各地の名産品を売るブースが力を入れていたところですが、各地の名物の食べ比べを楽しむにはいいイベントかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

高崎線

G車乗車中です。今日は1日盛りだくさんでした。もうお疲れモードなので、これくらいにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.20

飲んだくれ

 今日は歓送迎会で飲んでおりました。20分ほど前に帰宅したんですが、久々にしこたま飲んだもんで、今日はだらだらしております。

 明日は9時前に出てしまうので、今日はこんなところで失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.19

タイトル奪還の旅~やまびこトクだ値きっぷ

 さて、先週の旅について、もう一つだけ書き留めておきたいことがあります。仙台からは新幹線でまっすぐ帰ってきたんですが、そのとき使用したのがタイトルのきっぷでした。このきっぷ、東京と仙台の区間で一定期間前であれば、大幅割引できっぷを購入できるというもの。たとえば、乗車日の3日前に購入すれば3割引、また乗車日当日の午前1時40分までに買えば2割引するという具合です。通常ならばこの区間は1万円を越える運賃になるんですが、このきっぷだと最大の割引を適用した場合7,400円で利用できることになり、かなりお得です。

 ただし、えきねっと会員であることとネットからの予約のみであるという条件があります。

 当初、日本中央バスのさいたま新都心行きに乗る予定だったんですが、このきっぷの存在を知り急遽こちらへ変更した次第でした。高速バスの運賃に2千円ほど足して新幹線が利用できたわけですから、こちらを使わない手はないですね。

 さて、このきっぷを利用するに当たって一つ気になったことがありました。それは、このきっぷで大宮で下車できるかどうかということでした。途中での下車については特に取り決めはなく心配だったんですが、実際には大宮で降りても特に障害なく無事に降りることが出来ました。仙台と大宮の区間でも1万円を越える金額なので、かなりお安いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.18

長崎市長が狙撃!

 昨日はこの報を聴いてとにかく驚きました。長崎市の現職市長が選挙での遊説から戻ってきたところ暴漢に銃で狙撃され、今日の未明に搬送された病院で帰らぬ人となりました。

 私自身、選挙区の枠を越えて票を投じたくなる数少ない一人が伊藤長崎市長でした。1年に1度、ブラウン管を通して市長の姿を見ることが出来たんですが、それは8月9日に行われる平和式典での演説の様子でした。氏の静かな語り口調から伝わる平和への思いは、決して派手さは感じされないものの、平和に対する長崎市の姿勢を感じ取ることが出来ました。

 長崎の市長といえば、前任の本島等氏のことが思い出されます。本島氏は天皇に対する第二次大戦の戦争責任について言及、それが元で1990年市庁舎前で狙撃されました。私自身、まさにこのとき長崎に住んでいたので、このニュースは今でもはっきりと記憶に残っておりますが、襲撃した犯人が私の住んでたところに近いホテルで取り押さえられたというニュースを知ったときには、正直ぞっとしてしまいました。また、アルバイトしていたホテルで、結婚式に参列していたのを何度か間近で見かけたことがあり、氏については鮮明に記憶しています。

 それにしても、2代続けて襲撃されるというのは前代未聞ですね。今回のニュースを聞いたときには、政治的な背景があるのかと思ったところですが、後々のニュースで犯人の市に対する逆恨みが引き金であったと報じられました。もちろん政治的背景にしろ個人的な逆恨みにしろ、暴力によって弾圧することは現在の日本ではあってはならないことであり、許しがたいことであります。

 最後に、伊藤長崎市長のご冥福をお祈りいたします。

 長崎市役所サイト

 トラックバックしました!!
  ・長崎市長、狙撃される (栃木路快速様)
  ・長崎市長銃撃さる (MAC様)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.17

タイトル奪還の旅~新駅・太子堂訪問

 先週のタイトル奪還の旅も無事に最大のミッションを片付けることが出来、後は帰宅するのみとなりました。ただ、この後の出来事も書き留めておきたいところですので、今日から2回ほど帰路での出来事について書こうと思います。

 名取駅で降りてからは駅周辺にある郵便局を訪問して回り、1時間ほどした16時前、再び名取駅に戻ってきました。先日も書いたとおり、この日は17時40分発の東京行きMaxやまびこ号で帰るだけなのでしばらく時間がありました。そこで、南仙台と長町の間にこの3月のダイヤ改正で新たに開業した太子堂駅で降りてみることにしました。

 15時52分発仙台行きに乗車しました。この電車は仙台空港からやってきた電車で、先ほど乗ったのと同じE721系が充てられておりました。車内に入ると、時間柄通学帰りの学生や買い物客、それに空港利用者で立ち客も出るほど混んでおりました。まあ、2駅ほどで降りるのですから立っていってもさほど苦ではありませんけどね。そんな状況で、16時ちょうどに太子堂駅に到着しました。

 高架に出来た島式の新しいホームを降りると、ベンチや時刻表などが真新しくきれいでした。改札付近もまだ汚れが少なく、新しい駅であることを感じさせてくれましたね。この駅、今年1月にくりはら田園鉄道のお別れ乗車をした帰りに、上り列車の車内から工事している様子を流しで見かけたんですが、駅周辺は元々長町の貨物ターミナルがあったところで、その跡地を利用して出来た駅なんですね。貨物ターミナルの跡地を利用した駅といえば、我が地元であるさいたま新都心駅と同じですけど、太子堂駅の周辺にあった看板には、「仙台副都心」という文字が書かれており、将来的にはこのあたりに仙台の副都心が出来るんでしょうね。

 一方、駅周辺はご他聞にもれず店一軒もないほど殺風景とした風景でした。もちろんこれからどんどん周辺に構造物が建ち並ぶことと思いますが、今後の発展の様子が気になる駅ですね。

Taishidosta
太子堂駅

 そんなわけで、滞在時間が10分もかからず改札を通りホームへと向かいました。次にやってきた仙台行きの電車はなんと717系。仙台地区では長らく国鉄時代から使われていた車両が活躍して来ましたが、仙台空港鉄道開業にあわせ先のE721系が導入され、それに代わって国鉄型の車両が淘汰されることになりました。もちろん717系も例外ではなく、近いうちに引退の運命をたどることになるようですけど、今回の旅でこうした国鉄型の車両に出会えるかどうかわからなかっただけに、最後の最後で会うことが出来ましたね。

Kuha7164_sendai0704
国鉄型717系に遭遇(クハ716-4・仙台駅にて)

 こうして仙台駅に到着。出発まで1時間ほどの空き時間があったので、駅構内のみやげものやを冷やかすなどして過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

大宮駅のみどりの窓口移転

Greencounter_omiya

 昨日から大宮駅のみどりの窓口が移転となりました。駅の改修工事に絡んだものですが、今日の夕方に西口へ出た際、デッキへ通じる出入り口付近に仮設の窓口が出来ておりました。

 大宮駅をご利用の際には、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

タイトル奪還の旅~仙台空港鉄道

 大阪でのミッションを無事に済ませ、午後12時50分発の仙台行きのフライトで伊丹空港を後にしました。関東に住むものにとって仙台空港はなかなか利用するチャンスが少ないんですが、それだけにどんなルートで仙台へ向かうのか、こちらも興味がありました。伊丹を離陸したボーイング767型は大阪市内を抜け、奈良の山地を経て名古屋の上空までやってきました。このあたりまでは羽田行きと同じルートですが、私が乗った便はそのまま内陸へと進みました。このあたりで機長からの挨拶が機内に流れましたが、ちょうど諏訪湖の上空あたりとのことでした。そして私が座っているG席からは、遠く富士山の山頂が雲の合間から覗かせておりました。

Mtfuji_ana
うっすらと富士山が見えました

 その後、赤城山らしき山々を眼下に確認しながら、飛行機は着陸態勢に入りました。着陸寸前、気流の乱れで幾分揺れたものの、ほぼ定刻に仙台空港に着陸しました。

Anab767300_sendai
仙台空港に到着

 この後は仙台発17時40分発の新幹線までフリーでしたので、のんびりきままに行くことにしました。まずはその前に空港内にある郵便局へ寄り道。貯金と風景印の押印を済ませていよいよ仙台空港駅へと向かいます。一旦出発ロビーのある2階へ上がり、連絡通路を渡って改札口へと進みました。まだ開業して1ヶ月足らずとあって、内部には開業の文字が躍り、新しく開業した路線の香りを感じることが出来ました。

 この仙台空港鉄道はJR同様Suicaが使用できます。普段はモバイルSuicaを使用しているんですが、出来ればのちのち使用した履歴が残るよう印字をさせたいと思いました。そこで、きっぷ購入用に持ち歩いているカードタイプのSuicaで入場しました。一方駅員のいる有人改札には記念のスタンプが置いてあったので、手持ちのスタンプ帳に押印してきました。

 さて、いよいよ電車に乗り込むんですが、1面の島式ホームに2線の乗り場が設けられておりました。面白いのは、線路が同じように伸びているのではなく、空港ロビー側の乗り場が若干ずれて設けられていること。つまりは千鳥になっているんですが、構造上からこんな造りになったんでしょうかね?まあ、それはさておき、ホームにはすでに2両編成の電車が停車していました。今度の電車は14時25分発の快速仙台行き。この電車は終点の仙台までの間は名取に停車するのみでしたが、予定では名取で下車することになってましたので、この電車で行くことにしました。

 車内は飛行機から降りてきた乗客でほぼ座席は埋まっており、何とかあいていた一人分の席に座ることが出来ました。仙台市内と空港を結ぶルートの利用状況がどんなものかはわかりませんが、昼間の時間帯とはいえ2両編成ではちょっと短いのではないかと思ってしまいましたね。やはり遠方からのフライトで到着したんであれば座って移動したいところ。もう一両くらいあればと思ってしまいました。

Sendaiairportsta
仙台空港駅

Kuhae720504_sendaiairport
仙台行き快速列車(クハE720-504)

 ほっと息をついたところで電車は14時25分、左手に場内を行き来する飛行機の様子を間近で見ながら出発しました。一旦地下区間に入ったと思うとすぐに地上に出て、高架の線路を快調に走り続けました。このあたりは一面田んぼの中なので、見通しがよかったですね。スピードも思いのほか出てたせいもあるんでしょうが、快速列車ということで、中間の美田園と杜せきのしたの両駅を気持ちよく通過していきました。この杜せきのしたの駅前にはショッピングモールがあるようなので、こちらへ向かう利用者も期待できそうですね。こうして、左手から東北本線の線路が近づいてくると、電車は名取駅に到着しました。

Natorimeiban
名取駅に到着。これでタイトル奪還です(^^)。

 先ほども書いたとおり、仙台空港を利用する機会がほとんどないこともあり、今後再び乗ることがあるかどうか疑問なところですが、渋滞なしで空港まで行き来できるとあって、利用率がもっとアップしてくれることを期待したいですね。東北地方では空港まで鉄道で行くことができる最初の空港となりましたが、多方面からの直通運転も期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.14

タイトル奪還の旅~彩都西

 いよいよこの旅一番のミッションである大阪モノレールに乗り込みます。

 嵐山からは大阪へ向けて進むのみですが、まだ時間があったので、途中下車をしながら郵便局巡りをしました。まずは東向日駅で下車。3年前の暮れに一度降りた駅で、この時はJR向日町駅まで歩いて乗り換えましたが、その向日町の駅前にある郵便局に風景印があるこのことなので、9時のオープン一番に入って押してきました。ちなみに3年前に来たときに貯金はしてたんですが、当時は風景印の存在を知らなかったので、今回リベンジをすることができました。

 向日町からは普通電車に乗車。1月に初めて乗った321系がやってきました。まだまだ国鉄型が幅を利かせるJR西日本ですが、こうした新しい車両も登場しているんですね。その321系に乗って2つ先の山崎で下車しました。ここはサントリーの工場があるところで、以前工場見学のオフをしたときに立ち寄ったことがありますが、そのときは週末で駅前にある郵便局に寄ることができませんでした。いわば、ここも”リベンジ”といえるかもしれませんが、ここでも風景印と貯金をしてきました。

Kumoha32135
JR西日本の新しい顔・321系

 ここ山崎駅から歩いて数分のところに阪急の大山崎駅があり、再び再び阪急電車に乗り込みました。続いて下車したのは高槻市。高架駅でどこか東武伊勢崎線の越谷駅に似てましたね。駅周辺もなんとなく似た雰囲気でしたが、駅から歩いて5分ほどのところに高槻駅前局があり、ここにも立ち寄りました。当初はJRに乗って茨木まで向かい、バスに乗り換えてモノレールの阪大病院駅へ入る予定でしたが、バスの所要時間が今ひとつわからなかったため、安全を考えて南茨木経由で行くことにしました。このルートだと来た道を帰るという単純なコースなんで、変化を付けたいところだったんですけど、時間の制約があることもありやむを得ませんでした。

 再び高槻市駅へ戻り、梅田方面行きの電車に乗るべくホームへ。やってきたのは特急梅田行きでしたが、次の停車駅は茨木市とのことなので一駅区間だけ乗りました。電車は9300系という車両で、京都線用に投入された車両ですが、座席はゆったりとしたクロスシートでした。京都と大阪の間は鉄道会社が平行して路線を持っており、こうした車内設備が快適な車両が投入されているんですね。一区間だけだったので座らずにいたんですが、ゆったりと座って乗り心地を体験してみたいところです。

Hankyu9400
阪急9300系(茨木市にて)

 こうしてわずか数分の乗車で茨木市に到着。ここから各停に乗り換えて南茨木へやってきました。さっそくモノレール乗り場へ向かいましたが、改札前の券売機で彩都線開業の記念カードが売られているのを見つけました。2種類あるようで両方欲しいところでしたが、時間がなかったので1枚だけ購入しホームへ上がりました。

 まずは彩都線の乗換駅である万博記念公園へ。わずか数分で到着し電車から降りると、中線に彩都西行きの電車が停まっていたので早速乗り換えました。ここのランドマークである太陽の塔に見送られながら電車は発車しました。

Osakamonorail2112
彩都西行き電車(万博記念公園にて)

 車内は思ったほど乗客が乗っておりましたが、これも数週間前までの終着駅だった阪大病院前で半分以上が下車してしまいました。そんな状況でいよいよ新線区間に突入です。やはり未踏の地に足を踏み入れるのはわくわくしますね。何しろ今まで見たことがない車窓を味わえるわけですから言うまでもないんですが、こうしたところも新規開業路線乗車の楽しみといえるかもしれませんね。

 途中の豊川を過ぎると、次第に小高い山が近づいてきました。大阪平野のどん詰まりといえそうなこの辺り、そんな山々には木々が生い茂っているのが見えましたが、一方で至るところに都会を思わせるマンションも見えてきました。そんなマンション群が近づいてきたと思ったら、電車は終点の彩都西に到着しました。

 改札を抜けて駅前へ出てみました。新規開業路線の駅周辺の光景というのはどこも似たような風景を見ることが出来るんですけど、ここも例外ではなく、建設中のマンションや造成中の土地が駅前から見ることが出来ました。駅前にはショッピングモールもあるんですが、平日の昼間のせいか店内はがらんとしてました。そんな状況なので、折り返しの電車を待つ間、行くところもなく時間を潰すのが一苦労でした。

Saitonishista
彩都西駅

Mansion_saitonishi
駅周辺の様子

 結局、11時16分発の万博記念公園行きで彩都西を後にしました。この後は万博記念公園で乗り換えて大阪空港へ向かい、1時前の仙台行きANA便の人となりました。

 この人口増加が見込めない昨今、この彩都西のまちづくりが成功するか否かは極めて疑問なところで、行く末が不安なところですが、そういえばちょうど一年前に訪れた登美ヶ丘が現在どうなっているのか、こちらも気になります。

 トラックバックしました!!
  ・彩都西に行ってきました(1) (たべちゃん様)
  ・大阪の新たなベッドタウンへ直通!彩都線延伸開業! (痛勤形酷電様)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.04.13

タイトル奪還の旅~嵐山の桜

 昨日の続きです。

 とにもかくにもこの日は大阪モノレールに乗ることが最大のミッションでしたので、大阪へ向けて出発します。浜大津から京阪電車に乗り込みます。10年ほど前まではこじんまりとした電車が東山まで行き来していたんですが、今は地下鉄との相互乗り入れが行われ、乗り換えなしで京都の中心部へ行くことができます。やってきたのは京阪の800系。時刻は6時半で通勤ラッシュの時間でしたが、浜大津が始発であることとそれほど混んでなかったこともあって、座席に座ることができました。

Keihan812
地下鉄に乗り入れる京阪800系(浜大津にて)

 御陵を過ぎると地下鉄区間に入りました。この後、京阪本線との乗換駅である三条京阪で下車。ここから再び京阪電車に乗り、次の四条で降りました。ここから阪急の河原町までは歩いての移動となります。

 ジョギングに汗を流す人が行き来する鴨川を渡り、先斗町を横目で見ながら阪急の河原町駅に到着しました。予定より1時間も早い行程とあって、とりあえずは朝食でも思ったんですが、周囲にはこれといったお店はなし。やむなく阪急電車に乗り込むことにしました。といっても、このまま大阪方面へ向かってもまだ早い時間でしたので、ちょうど桜が満開という嵐山へ行くことに。嵐電の乗換駅である大宮で下車しました。

Kamogawa0704
朝の鴨川

 駅前にあったファストフード店で朝食を済ませ、目の前の嵐電乗り場へ向かいました。ここへ来るのは6年ぶり。ホームにはすでにこじんまりとした電車が出迎えてくれました。まだこの時間では観光客はほとんどおらず、地元の通勤通学の乗客を乗せて電車は発車しました。

 山陰本線の高架をくぐり西大路三条を過ぎるといよいよ併用軌道に入ります。やはり古都京都には路面電車が似合いますね。古くは市電が網の目のように網羅してたんですが、高度経済成長の折、時代遅れの交通機関として廃止されてしまいました。それだけに、わずかに併用軌道区間が残った嵐電は末永く残して欲しいものですね。

 北野線の乗換駅である帷子ノ辻を過ぎ、8時過ぎ、終点の嵐山に到着しました。さすがにこの時間帯では人もまばらで、駅前通沿いのお土産やはまだ店を開けておりませんでしたが、満開の桜の花びらをつけた木々が道に沿って連なっておりました。

Randen502
嵐山に到着した嵐電の電車

 そしてその先には、桂川にかかる渡月橋がかかっておりました。この渡月橋を渡り終え、袂に広がる砂利のスペースには、満開状態となった桜の木が川に沿って並んでおりました。

Togetusakura0704

Togetusakura07042
(上下とも)渡月橋をバックに桜を見る

 いやはや、これほど満開とは思いませんでしたね。しかもまだ観光客もまばらとあって、のんびりと花を見ることが出来ました。

 この後、阪急嵐山駅から再び阪急電車の人となりました。電車に乗ろうとしたら、駅構内を桜の木が囲うように植わっているのが目に留まりました。この時期、満開の桜の中を電車が発着するんですね。そんな桜に見送られて桂行き電車は発車いたしました。

Hankyu2319
桜をバックに発車(嵐山にて)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.12

タイトル奪還の旅~大宮発浜大津行き高速バス

 現地からもぶろぐしたとおり、おとといは大阪と仙台に行って、先月開業した2路線の乗りつぶしをしてきました。自分の住んでいるところからでは全くの方向違いなところですけど、いずれも空港が絡んでいることもあり、両方を繋いで一気に片付けたいという思いがありました。それに関東に住む人間にすれば、こんなときでないとなかなか仙台空港を利用する機会がありませんからね。今回が絶好の機会と思いました。

 まず出発は大宮駅西口から。例によって夜行高速バスを使って効率よく移動します。今回は近江鉄道の浜大津行きに乗車しました。この路線はだいぶ前からあったように思いますが、乗るのは今回が初めて。関西方面へバスで行くとすれば、どうしても大阪や京都へ行く路線を選びますし、なかなか滋賀県を目指すことはありませんでした。今回はスルッとKANSAIで行われているカードラリーも同時に目的にしてましたので、今回対象となっている浜大津へ行くには好都合のバスでした。

 発車5分前、ライオンズのマークをつけたバスが大宮駅西口にやってきました。乗客は私を含めて3名。一通り乗り込んだところで、定刻の22時5分に出発しました。5分ほど一般道を走り、新都心西入口から首都高に入りました。ここからしばらくは高速道路上の走行で、快調に東京方面へ走り続けました。都内に入り、サンシャインシティが見え出したあたりで首都高を降りると、バスはサンシャインシティ前に到着しました。このバスは途中、ここをはじめ池袋駅周辺で乗客を拾うんですが、さすがに大宮周辺だけではバスは満席にはならないようですね。実際、池袋駅では10人前後の乗車が乗り込み、車内の座席はそこそこ埋まってきました。大宮に比べ都内なら利用者が多いのは当然といえば当然なんですが、この日は平日の中日。思いのほか盛況でした。

 その後、西武新宿線の下落合駅前に停車したものの、ここでは利用者はなし。時刻は23時を過ぎ、いよいよ目的地へ向けて快調に走り出しました。

 1時ちょっと前、双葉SAで停車をする旨のアナウンス流れました。すっかり寝入ってしまいましたが、このアナウンスで目が覚めました。およそ15分ほどの停車とのことなので、眠い目をこすりながらバスを降りトイレへ向かいました。

 その後は再び眠りに就いてしまいました。途中、岐阜県の養老SAで休憩があったようですが、こちらは全く気がつかず、次に目が覚めたのは、最初の停留所である米原駅前に到着したときでした。ここで2,3名の乗客が降りていきました。交通の要所である米原とあって、ここからJRに乗り継いで行く客もいるようですね。その後、彦根や八日市といった停留所にこまめに停車をしたようでしたが、再び寝入ってしまいまったく気がつきませんでした。

 そんな状況の中、終点浜大津に到着するというアナウンスが流れました。時刻は6時10分過ぎ。定刻では6時56分とあったのでかなりの早着でしたが、まだ先と思ってただけに、このアナウンスで慌てて降りる準備を始めました。やがて窓の外に、京阪線の架線が見えてきたところで、終点の浜大津駅前に到着しました。

Ohmibus_hamaootsu0704
浜大津駅前に到着

 浜大津駅のデッキから、朝日に映える琵琶湖を見ながら背伸びをし、いよいよここから今日の旅が始まります。

Lakebiwa0704
朝焼けの琵琶湖がお出迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

予想外の売れ行き~PASMO

 先月18日よりサービスを開始したPASMOですが、予想外の売れ行きだそうで、明日から8月まで定期券のみの販売に制限するとのことです。

 いやはや、これで今年一番のヒット商品になったことは間違いなさそうですな>PASMO。でも、これから首都圏に出て記念に買っていこうという方には、耳の痛いところですが・・・。

 毎日新聞:パスモ:8月まで発売制限 想定超える人気で

 トラックバックしてます!!
  ・PASMO、抑止! (栃木路快速様)
  ・パスモの販売中止 (TOMO-k様)
  ・PASMO発売制限だそうで (MAC様)
  ・PASMOが発売中止!?  (m-wonder様)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007.04.10

帰路

帰路
大宮まで一気に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄型

国鉄型
遭遇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトル奪回

タイトル奪回
しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台へ

仙台へ
向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩都西

彩都西
無事完乗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐山

嵐山
満開(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おけいはん

おけいはん
ご対面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

これから

これから
出発します。明日の朝は浜大津です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.08

MTRソング

 Youtubeを検索したら、面白いものを見つけました。それは香港の地下鉄(MTR)の応援歌といえるもので、内容は香港の地下鉄の駅名をただ延々と歌にした、単純明快なものであります。

 ドレミの歌に乗せてMTRの駅名が登場してくるんですが、一度でも香港の地下鉄に乗ったことがある人には耳から離れないかもしれませんね(^^)。

 試聴されたいかたは、こちらからどうぞ(^^)。なお詳しい歌詞についてはこちらにありますので、参考までに。。。

| | トラックバック (0)

イタリアの旅最終日~カラカラ浴場他

 いよいよ最終日までやってきたイタリアの旅ですが、帰りのフライトが夜7時過ぎとのことで、買い物を中心にこれまで回っていないカラカラ浴場へ行くことにしました。

 テルミニ駅から地下鉄に乗ってチルコマッシモ駅で下車。地図を頼りに歩くこと10分ほど。それらしいところへやってきたものの、会場の中ではなにやらイベントが行われておりました。この日は日曜日。気軽に楽しめるイベントが行われるのはどこでも同じですね。

Ivent_caracara
カラカラ浴場前ではイベント真っ盛り

 そのイベント会場を抜けてようやくカラカラ浴場の入口にやってきました。ここは文字通り古代ローマ時代の浴場で、さしずめ現在のスパ銭といったところでしょうか。でも、温泉大国日本でもこれだけの規模を持つ浴場というはまず見かけませんね。さぞかし大勢の人がここで体を洗ったことでしょう。

 そんなカラカラ浴場ですが、崩れた建物の壁に当時描かれたと思われる壁画やモザイクが残されておりました。

Caracaraspa0609

Caracara20609
(上下とも)カラカラ浴場

 それにしても、この日も猛烈な暑さでしたね。夏の強烈な日差しが容赦なく体中に染み込み、歩くだけで体力を消耗してしまいました。夏のヨーロッパは今回が初めてでしたが、これほどの暑さになるとは思っても見なかったですね。たまたまこの年がそうだったのかわかりませんけど、旅の途中で体調が悪くならなかったのが幸いでした。

 敷地内で巨大な松ぼっくりを見かけびっくりしながら、カラカラ浴場を後にしました。出てすぐのところに売店があり、ここで冷たいドリンクを買ったのは言うまでもありません。いやはや、冷たい飲み物がおいしかった(~o~)。

Matubokkuri_caracara
カラカラ浴場内で見つけた巨大な松ぼっくり

 再びチルコマッシモから地下鉄に乗りテルミニへ戻ってきました。時刻はお昼を過ぎたあたり。そろそろおみやげ物を物色しないといけないので、市内でみやげ物やを回りました。だいたいめぼしをつけていたので、目指すお店に行ってあれこれ探しながら一通り買ってきました。やはりイタリア料理に欠かせないトマトソースやパスタ用ソースあたりは定番でしょうか?ちなみに帰国後、自宅用に買った食材をすぐ食べてみましたが、やはり本場とあっておいしかったですね。

 この後は、空港までの送迎で夕方5時に宿泊していたホテルで待ち合わせることになっておりましたが、それでも時間がまだたっぷりありました。もう見るところもなかったんですが、仕方なく(?)テルミニ駅へ行ってみることにしました。といっても、発着する列車を行き来する様子を見るくらいしかやることがないんですが、それでもほどほどに退屈しのぎになりましたね(笑)。

Termini0609101

Termini0609102
時間つぶしにテルミニへ

 こうして再びホテルへ戻り、しばらくロビーでくつろいでいるうちに5時近くになりました。旅行会社の社員が迎えに来てくれたので、フロントで荷物を受け取り送迎用のクルマに乗り込みました。ローマの市内はすでに日が傾き、通りには仕事帰りのクルマが行き来しておりました。これでいよいよローマの町ともお別れです。快適に高速道路を突っ走ること30分ほど、我々は夕暮れのフィミチーノ空港に到着しました。ここで送迎の社員に別れを告げてカウンターにチェックインしました。

Aroundhotel_rome
ホテルの周辺の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

チョコエッグ私鉄特急

Chocoegg_privateexpresspackage

Chocoegg_panosuperlapite

 近所のスーパーでこんなもんを見つけました。文字通り卵型のチョコの中に私鉄各社の有料特急の模型が入っているんですが、中に入ってた説明書きのリストを見ると、実に13種類もあるんですねぇ。これだけあると、やはり集めたくなってしまうのが心情というのものですが、実はもう一つシークレットもありまして、外観から見るとどうやらかつて東武で走ってた花型特急のようですね。

 今のところ、南海のラピートと名鉄のパノラマSuperの2種が手に入りました。果たしてどれだけ集まるやら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.06

春到来・・・か???

 4月に入り1週間。先週は静岡で30℃を越える気温を記録したとかで、相も変わらずよくわからない気候が続きますが、そうかと思えば、数日前には都心で雪を観測するなど、いったいどうなってるんでしょ???

 ただ、私の周りでは春を告げる花々が花びらを広げ初めております。そんな花々を京はご紹介したいと思います。

Nanohana07031
畑一面の菜の花

Nanohana07032
この季節が一番見頃ですね

Tannpopo0703
ひっそりと道端に咲くタンポポも、じっくり見るとかわいらしいものです。

Cherrytree0703minuma
桜並木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

タイトル奪還ツアー、来週決行!

 今年2月、東京メトロの池袋駅定期券売り場で買ったANAの航空券ですが(詳しくは、こちら)、いよいよ来週の火曜日にこの航空券を利用します。この旅の最大のミッションは、先月18日に開業した大阪モノレールの延伸区間と仙台空港鉄道の乗り潰し。出来れば一気に片付けたいと思いあれこれプランを練っていたんですが、どちらも空港が絡むこともあり、それだったら大阪と仙台を結ぶフライトを利用しようと思った次第です。

 一方、関西までの足ですが、とりあえずは夜行高速バスを使うことは決まってたものの、どの路線を利用するか直近まで決まっておりませんでした。で、結局は大宮発浜大津行きの西武バスを押さえました。なぜ大津行きかというと、スルッとKANSAIの企画で現在行われているカードラリーの対象駅が京阪の浜大津だからだったりします。つまるところ、彩都西へ行く途中にカードラリーもやってこようという魂胆なんですが、もちろん全てを回ることは不可能なので、阪急の河原町と嵐電の嵐山に寄る予定です。

 仙台からの帰りですが、こちらは新幹線に乗ってまっすぐ帰ってきます。当初は日本中央バスのさいたま新都心行きにしようと思ったんですが、東京と仙台の区間でえきねっと会員限定の割引運賃というのがありました。これは仙台止まりか仙台始発の新幹線に限定されますが、一定期間までに予約すれば割引で乗ることができるというもの。ちなみに今回予約したら、7,400円になりました。高速バスよりは高いんですけど、圧倒的に早く帰れるのがうれしいですね。

 後は天気が心配なところですが、例によって帰宅後にこちらにご報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

最後の晩餐

 去年9月のイタリアの旅がまだ完結しておりません(笑)。半年以上経っているというのになかなか進まない状況でありますが、何とか最後の晩餐のところまでやってきました。

 フィレンツェからの列車でローマへ帰ってきた我々は一旦ホテルへ戻り、小休止してから再び外へ出ました。時刻はすでに9時を回っておりましたが、レストランはどこもまだ開いている様子でとりあえずはほっとしました。最悪ファストフードを覚悟してただけに、最後の晩餐がマックじゃあまりにも悲しいですからねぇ。

 とはいうものの、あちこち歩き回る力ももはや残っておらず、結局ホテル周辺のレストランということになりました。ここ数日、レストランを探し回っていたこともあって、どこにどんなお店があるのかめぼしが付いておりましたが、どこも似たような感じの店ばかり。結局、オープンカフェスタイルの「スメラルド」という店に入りました。

 2日連続でイタリア料理を食べると概ね食べ尽くした感もありましたが、結局はパスタは外せませんでしたね。まだ食べてなかったペペロンチーノやペンネなどを注文しました。でも、味や雰囲気などはあまり記憶に残っておらず、ただまずかったわけでもなかったので、それなりには満足したところでした。そんなわけで、そのときの料理の画像を↓に上げておきます。

Penne_smeraldo
ペンネ

Peperoncino_smeraldo
ペペロンチーノ

 こうして、イタリアでの最後の晩餐は無事に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

3月28日つれづれ

 三国コカの株主総会に行った3月28日。午後は特に用事はなかったんですが、ネットで拾ったネタを元にぶらぶら歩き回ってきました。

 まずは埼京線の板橋で途中下車。目指すは駅の近くにある池袋本町局。歩くこと5分ほど、東上線の踏切を越えてすぐのところにありました。ここで例によって貯金と風景印の押印を済ませました。豊島区内の郵便局は概ね風景印を揃えているとのことなので、集め甲斐がありますね。帰りは板橋へ向かわずに東上線の北池袋から乗車。埼京線で池袋を出て板橋へ向かう途中の車内からこの駅の様子を眺めておりましたが、実際に乗り降りするのは今回が初めて。こじんまりとした落ち着いた駅でした。

 東上線で池袋へ出て再びJRの改札を抜けました。まだ昼食を食べてなかったので、駅構内で探してみることに。試飲会会場でサンドイッチが出たのでさほど腹は空いておらず、軽めのものを探してみたんですが、駅そばすらも見つからない有様ででした。結局以前何度か訪ねたことのあるカレーショップに入りました。ここのスタンプカードを持ってたはずなんですが、財布の中を何度見ても結局見つからず今回は押印なしということになりました。いつも持ち歩くようにしてたんですけど、どうしたんだろ。。。

 池袋からは湘南新宿ラインで新川崎まで向かいます。電車を待っていると、きぬがわ4号が入線。最後部には直通1周年を記念したヘッドマークも取り付けられておりました。1年が経つのは早いですなぁ(^_^;)。

Oneyear_485kinugawa
1周年記念ヘッドマークをつけた485系きぬがわ

 きぬがわ号が行ってすぐに逗子行きが入ってきました。池袋を出たときは座れなかったものの、次の新宿でどっと下車してくれたおかげで座ることが出来ました。新川崎で下車、すぐ隣の貨物ヤードを見ると、停車中の電気機関車のうちの1台の先頭部分になにやらヘッドマークが付いておりました。

Jrfreight20yearhm
JR貨物20周年ヘッドマーク(新川崎にて)

 非常に見づらいところだったので写真に撮るとイマイチでしたが、発足20周年記念とのこと。新都心あたりに出没してくれないかなぁ(ボソ)。

 駅から横浜方面に線路に沿って歩き出します。めざすはパークシティ。巨大な団地群で、その中にある郵便局が目当てでした。実は川崎市内の郵便局にも風景印が概ね置かれているとのことなので、南武線沿線の駅を降りて郵便局巡りをしようというのがミッションでしたが、果たしてこの郵便局にも風景印がありました。郵便局を出て鹿島田駅へ向かう途中の道路沿いにつぼみを膨らませた桜の並木がありました。

Cherrytree_parkcity
パークシティの桜並木

 電車に乗る前に鹿島田駅近くの郵便局にも訪問。こうしてようやく南武線に乗り込みます。みどりの窓口の入口には80周年記念スタンプラリーの台が置かれておりました。南武線は今年でちょうど開業80周年記念。それに伴い、特製のヘッドマークを取り付けたりスタンプラリーを開催しているとのことでしたが、窓口にあったスタンプラリーのパンフを見たらなんと開催はこの日まで。さすがにあちこち回るのも億劫だし、抽選による景品交換ということで、断念しました。

 すでに2時を過ぎてたこともあって、目ぼしい駅を選んで降りることにしました。といっても、どうしても降りたいと思わせる駅があるわけではなく、郵便局の所在とにらめっこしながらの訪問でした。次に降りたのは向河原。近代的な駅舎が多い南武線ですが、ここ向河原も平屋のこじんまりとした駅でした。ただ、線路を挟んだ反対側には大手電機メーカーの工場が並んでおり、思った以上に利用客は多そうに感じました。そんな向河原駅前の通りを踏切とは反対に進むと下沼部局がありました。ここでも貯金と押印し、帰途に着きました。

 続いて下車したのは武蔵中原。手前の武蔵溝ノ口から南武線は高架を走りますが、その途中にあるのがここ武蔵中原駅です。ここでも郵便局訪問やってきました。駅から一番近い郵便局は、高架の袂にある川崎上小田中局。ところが中に入ると、貯金の窓口にたくさんのお客さんが順番を待っておりました。とりあえず番号カードを取り、まずは風景印の押印をしてもらいました。続いて貯金の窓口へ行きましたが、順番がなかなか進まず正直イライラもんでした(ーー;)。結局20分ほど待たされてようやく順番が来ましたが、近くに郵便局がないんでしょうか?

 結局なんだかんだで15時半近くになってしまいました。当初は稲田堤まで行って京王線に乗る予定だったんですが、この時間ではもう郵便局に寄る時間もなくなってしまったので、武蔵溝ノ口まで行ってもう一局訪ねることにしました。ここは駅のすぐ隣にあるノクティビル内の郵便局があるんですが、武蔵溝ノ口で停車中の205系の先頭部分に、80周年のヘッドマークが付いているのを見かけました。

Nanbuline80yearhm_mizonokuchi
ようやく見つけた80周年ヘッドマーク(武蔵溝ノ口にて)

 出来ればヘッドマーク装備の編成に乗りたかったんですけど、まあ現物を見れたので御の字かな?

 16時まで20分足らず。駅のすぐ隣にあるノクティビル内のある郵便局に滑り込み、何とか貯金と押印を済ませました。隣にあった市の窓口では、記念のバスカードも発見。PASMO台頭で消えつつあるバス共通カードですが、記念券とあって出費しました。

 こうして溝の口の駅に戻ったときには16時になってしまいました。この後、田園都市線に乗り渋谷へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.01

さくら

さくら
大宮公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »