« タイトル奪還の旅~大宮発浜大津行き高速バス | トップページ | タイトル奪還の旅~彩都西 »

2007.04.13

タイトル奪還の旅~嵐山の桜

 昨日の続きです。

 とにもかくにもこの日は大阪モノレールに乗ることが最大のミッションでしたので、大阪へ向けて出発します。浜大津から京阪電車に乗り込みます。10年ほど前まではこじんまりとした電車が東山まで行き来していたんですが、今は地下鉄との相互乗り入れが行われ、乗り換えなしで京都の中心部へ行くことができます。やってきたのは京阪の800系。時刻は6時半で通勤ラッシュの時間でしたが、浜大津が始発であることとそれほど混んでなかったこともあって、座席に座ることができました。

Keihan812
地下鉄に乗り入れる京阪800系(浜大津にて)

 御陵を過ぎると地下鉄区間に入りました。この後、京阪本線との乗換駅である三条京阪で下車。ここから再び京阪電車に乗り、次の四条で降りました。ここから阪急の河原町までは歩いての移動となります。

 ジョギングに汗を流す人が行き来する鴨川を渡り、先斗町を横目で見ながら阪急の河原町駅に到着しました。予定より1時間も早い行程とあって、とりあえずは朝食でも思ったんですが、周囲にはこれといったお店はなし。やむなく阪急電車に乗り込むことにしました。といっても、このまま大阪方面へ向かってもまだ早い時間でしたので、ちょうど桜が満開という嵐山へ行くことに。嵐電の乗換駅である大宮で下車しました。

Kamogawa0704
朝の鴨川

 駅前にあったファストフード店で朝食を済ませ、目の前の嵐電乗り場へ向かいました。ここへ来るのは6年ぶり。ホームにはすでにこじんまりとした電車が出迎えてくれました。まだこの時間では観光客はほとんどおらず、地元の通勤通学の乗客を乗せて電車は発車しました。

 山陰本線の高架をくぐり西大路三条を過ぎるといよいよ併用軌道に入ります。やはり古都京都には路面電車が似合いますね。古くは市電が網の目のように網羅してたんですが、高度経済成長の折、時代遅れの交通機関として廃止されてしまいました。それだけに、わずかに併用軌道区間が残った嵐電は末永く残して欲しいものですね。

 北野線の乗換駅である帷子ノ辻を過ぎ、8時過ぎ、終点の嵐山に到着しました。さすがにこの時間帯では人もまばらで、駅前通沿いのお土産やはまだ店を開けておりませんでしたが、満開の桜の花びらをつけた木々が道に沿って連なっておりました。

Randen502
嵐山に到着した嵐電の電車

 そしてその先には、桂川にかかる渡月橋がかかっておりました。この渡月橋を渡り終え、袂に広がる砂利のスペースには、満開状態となった桜の木が川に沿って並んでおりました。

Togetusakura0704

Togetusakura07042
(上下とも)渡月橋をバックに桜を見る

 いやはや、これほど満開とは思いませんでしたね。しかもまだ観光客もまばらとあって、のんびりと花を見ることが出来ました。

 この後、阪急嵐山駅から再び阪急電車の人となりました。電車に乗ろうとしたら、駅構内を桜の木が囲うように植わっているのが目に留まりました。この時期、満開の桜の中を電車が発着するんですね。そんな桜に見送られて桂行き電車は発車いたしました。

Hankyu2319
桜をバックに発車(嵐山にて)

|

« タイトル奪還の旅~大宮発浜大津行き高速バス | トップページ | タイトル奪還の旅~彩都西 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/14667969

この記事へのトラックバック一覧です: タイトル奪還の旅~嵐山の桜:

» 阪急電車の時刻表 [阪急電車時刻表サイト]
阪急電車の時刻表をチェック。阪急電車京都線・神戸線・宝塚線。主要な駅からの所要時間もわかります。 [続きを読む]

受信: 2007.04.14 01:35

« タイトル奪還の旅~大宮発浜大津行き高速バス | トップページ | タイトル奪還の旅~彩都西 »