« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

路面電車コレクション

 普段何気なく使っているコンビニですが、時々鉄道関係のグッズが置いてあったりするので、決して侮れない存在です。そんなコンビニですが、ローソンで「昭和レトロ路面電車コレクション」というのをやっております。これは、対象になっているペットボトルの飲料を2本買うと路面電車の模型がプレゼントされるという企画で、9種類の模型から選べるようになっています。

 私も先週、台湾へ旅立つ前に一つ手に入れてきました。ただペットボトルを2本買うことがないので、はっきり言って”痛い”出費ですね。まあ、額そのものはそれほどではないんですけど、結局買ったペットボトルの一本は家人に飲んでもらいました。

 店によっては終わってしまっているところもあるようなので、欲しい方はお早めに。

Tramcollection_lawson

 トラックバックしました!
  ・ローソン限定昭和レトロ路面電車コレクション (テームズ様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.30

きっと忘れない・・・

 もう周知の通りですが、ZARDのボーカルだった坂井泉水さんが亡くなりました。おと

とい成田に到着してすぐにこのニュースを知ったんですけど、信じられなかったというのが正直なところでしたね。ただ最近はあまり話題が少なかったので、どうしたのかと思ってたんですが、まさか癌で闘病中だったとはこれまた驚きでした。

 大学生だった頃、まさにZARDが流行っていた頃でした。ラジオやTVなどで曲が頻繁に流れ、私も馴染みのCDレンタル店でCDを借りて聴いてました。やはり彼女の澄んだ声に惹かれましたね。最近になって中古のCDを揃えるようになりましたけど、自分よりも一回り若い世代でもZARDの曲を知っているんですよね。それだけ、広い世代に受け入れられた彼女の作品をもっと聴いてみたかったところです。

 ただ、故人の冥福を祈るばかりです。合掌。

 毎日新聞:坂井泉水さん:転落死 がん闘病中、秋にアルバムも

 トラックバックしました!
  ・あるパンフレットの思い出~ZARD坂井泉水さん逝去 (栃木路快速様)
  ・坂井泉水の訃報を聞く (mac様)


| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007.05.29

青白時代が来るのか~白鵬横綱昇進

 帰国の途につく飛行機の中、2日ぶりに目にした新聞の記事でまず目にしたのが、大相撲夏場所の結果でした。昨日の新聞がまだなく、前日の日曜日の新聞しかなかったんですが、そこには「白鵬優勝」というタイトルの記事が載っており、白鵬が夏場所を制したことを知ることとなりました。結果としては全勝優勝という文句の付けようのない成績で、誰の目で見ても、横綱昇進は当然のことと言えるでしょう。

 白鵬がまだ平幕にいた頃から、将来頂点に立つに違いないという予感をさせてくれる力士でしたので、横綱昇進については、「ついにこの日が来たか」という印象ですが、大関昇進後に経験した苦労を乗り越えたことが大きいですね。その間に伴侶を設けたことも横綱への階段を駆け上がるのに勢いをつけたことになりましたが、いろんな苦悩を乗り越えたことで、更なる飛躍が期待できそうです。とはいえ年齢的には若い力士ですのでまだまだ精進が必要ですけど、モンゴルで英雄と称えられた父を持っていることもあって帝王学も学んでいることでしょうし、その点では心配ないと思います。白鵬本人も言っていた「誰でも好かれる横綱」という言葉には、やはり先輩横綱である朝青龍の姿を見て出てきた言葉ではないでしょうか?

 一方心配なのが、モンゴルの先輩である朝青龍。全勝対決という千秋楽での大一番を期待していただけに、中盤以降の大崩れは正直期待外れでした。朝青龍という横綱は気持ちが切れるとどうもあっけなく負けるらしく、以前もそんな場所があったように思いますが、やはり「心」の面に不安を残すという印象は否めないですね。この夏場所も、安美錦に敗れた際に投げ込まれた座布団を蹴り上げるという蛮行を行い批判にさらされましたが、今後は東西に横綱が並ぶこともあり本当の意味で横綱としての真価が問われることになりそうです。年齢的にも若手とは言えない時期になるので、今後どう精進していくのか、注視していきたいですね。

 このほか、来場所の注目は関脇琴光喜になりますね。ここ2場所二桁の成績を上げていますので当然大関昇進がかかる場所ですが、これまで再三に渡り期待を裏切ってきただけに「今度こそ」期待にこたえて欲しいですね。しかもご当地場所だけにがんばってもらいたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.28

帰宅しました

 3時過ぎ、無事に帰宅しました。今回の目的も無事果たすことができ満足のいく旅でしたが、成田に到着したときには疲れがどっとでましたね(^_^;)。ちょうどいいバスもなかったので、N'EXで帰ってきました。

 日本を離れている間、白鵬の全勝優勝などいろいろとニュースがあったようで、先ほどまでネットのニュースや新聞を読みふけっていました。とりあえずは明日から普段の生活に戻りますので、今日1日疲れを癒しておくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.25

名古屋界隈散策

名古屋界隈散策
無事終了し、これからセントレアへ向かいます。パノラマカーや名鉄瀬戸線の吊り掛けにも無事乗ることができ何よりでした。

それにしても台湾まで遠いですな(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

イタリアの旅~帰国の途

 延々伸ばし伸ばしにしてきたイタリアの旅でしたが、まだ一つ残ってました(^_^;)。帰りの飛行機についてであります。今回はJALのツアーでしたけど、行きはコードシェアの関係でアリタリア航空の機材を利用しました。そんなわけで、行きと帰りで別の会社のサービスを体験できるという面白い旅となりました。この旅の締めとして、帰路に搭乗したJAL400便のことについて記そうと思います。

 フィウミチーノ空港に着いた我々はさっそくJALのカウンターでチェックイン。ここで送迎の係員と別れ、出国の手続きを済ませました。出発まで2時間ほどありましたので、出発ロビーの免税店や土産物屋を冷やかしながら時を過ごしました。時折、ロビー内をうろうろしておりましたが、各国へ向かう旅客機などを見ていると、中にはアフリカや南米へ向かう便もあり、日本からは直行便のない国もありました。特にアフリカ大陸まではローマからだと2,3時間ほどの距離なんですよね。遠く感じるアフリカも、ヨーロッパからなら身近にいけるんだよなとしみじみ感じました。

 そんなことをしつつ、これといってやることもないので、搭乗口へ足を運びました。目の前にはすでに見慣れたJALカラーの尾翼が見えました。これが今回乗るボーイング747-400型機でした。しばらく待つうちに、いよいよ機内へ案内する旨のアナウンスが流れました。その指示に従い機内へ乗り込みました。

Jlb747400_rome
フィウミチーノ空港で出発を待つJALボーイング747-400機

 21時過ぎ、JAL400便はフィウミチーノ空港を離陸しました。これでイタリアともお別れです。

 1時間後、機長席よりウイーン上空を航行中とのアナウンスが流れ、それと同時に機内食のサービスが始まりました。やはり自国の会社とあって、和食が用意されていました。このあたりが日本のキャリアのいいところですね。ただ、どちらも捨てがたいところで迷ってしまいましたが、結局私はパスタを、家人は和食をチョイスいたしました。

Meal_jalcontinental

Meal_jaljapanese
(上下とも)JALの機内食

 機内食が終わると機内は暗くなり、うつらうつらしながら映画などを見て過ごしました。途中眠ったり起きて目の前のモニターでゲームをしたりしながら数時間、いよいよ日本の上空が近づいてきました。ここで2度目の機内食が出てきました。もうこの頃になると、早く到着したい気持ちになるんですが、あともう少しで旅も終わりという実感
も湧いてくるんで、寂しい気持ちになりますね。

 こうして午後4時過ぎ、成田空港に到着しました。入国審査を終え、5日ぶりに電源を入れた携帯から電車の時刻を確認したところ、うまい具合に大宮行きの成田エクスプレスがあることがわかりました。そこで足早に地下へ降り、指定券を求めて列車に飛び乗りました。

 19時10分、大宮駅に到着。無事に帰ってきました。

Nexomiyaarrival
無事到着(^^)

 長々と書きましたが、これでイタリアの旅については全て記しました。飛び飛びとなってしまいましたが、別サイトにてまとめたものを作成中ですので、アップの暁にはご覧いただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

大宮工場の455系の続き

 大宮工場に455系がいることはおととい当blogで報告したところですが、ぜひとも写真に撮っておきたいと思い、今朝通勤電車の中からその様子を収めてまいりました。

 その写真が、↓です。

Type455_omiyaworkshop
大宮工場に停まっている455系

 心配だったのが、おとといいたところに今日もいるかというのと、八王子からやってきた快速むさしの号の東大宮操車場への回送が併走するため、工場の脇を通るときに被ってしまうんじゃないかということでしたが、うまい具合に回避してくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.22

京都六角高倉東入ル

Rollcake_kyotorokkaku

 新聞の折り込みに入ってたルミネ大宮店の広告においしそうなロールケーキの写真が映っていました。「京都六角高倉東入ル」という変わった名前のお店ですが、文字通り京都のスイーツのお店であります。おととい、結婚式の帰りに寄って買ってきました。

 お味ですが、なかなか上品なお味でおいしくいただくことが出来ました。他にもプリンがあるようで、こちらも気になりますねぇ(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.21

JR大宮工場に珍客

 画像を撮れなかったのが残念ですが、今朝、宇都宮線の下り電車に乗っていたときのこと、大宮工場の敷地内に455系がいるのを見かけました。先頭車と中間車の2両でしたが、週末のイベントにでも登場するんでしょうかね?

 それにしても、滅多に見れない珍客が現れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.20

お疲れなんです

 今日は身内の結婚式でした。無事に終えることが出来て何よりでしたが、その分自分もすっかり飲みすぎてしまいました(^_^;)。そんなわけで、今日はこれにて終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

わくわく鉄道フェスタ訪問~秩父鉄道

 雨が降って来たかと思ったら急に晴れ間が出てくるなど、今日1日よくわからない天気の中、昨日も書いたとおり、広瀬川原で行われた秩父鉄道のイベントに行ってきました。このイベントはおととし行ってるんですけど(そのときの模様はこちら)、グッズ販売の手際の悪さのおかげで、目当てのきっぷが買えなかったという苦い体験がありました。翌日自社のサイトで謝罪文が出たこともあり、対応の早さに感心したものでしたが、2年ぶりの訪問でした。

 さて出発ですが、大宮駅から新幹線に乗りました。熊谷までですのでわずか一区間ですし、普通列車で行っても高が知れているんですけど、ちょうど今やっている新幹線スタンプラリーで、ときエリアになっている熊谷駅のスタンプを押すというのが目的でした。10時10分発のたにがわ405号に乗ったんですが、やってきたのは200系でした。現在は車体の下部に濃い青色が塗られていますけど、東北・上越新幹線開業時から活躍している車両なんですよね。そろそろ引退が囁かれていますが、6月にはリバイバル運転が行われるとのことで、また注目されそうですね。

 大宮を出てからわずか15分ほど、目的地である熊谷駅に到着しました。

2211001
今なお現役の200系

 スタンプを押し、改札を抜けてからさっそく秩父鉄道の乗り場へやってきました。改札口の前では広瀬川原までの乗車券を売るブースが出来ており、乗車券を買う人の列が出来ていました。私も列に加わり乗車券を1枚買いましたが、出てきたのは硬券。さすがに「広瀬川原行き」ではなく金額式でした。

 ホームに下りると、イベント会場へ向かう人でごった返しておりました。影森行きの急行を見送ったあと、すぐに広瀬川原行き臨時電車が入ってきました。やってきたのは1000系。写真を撮ってから電車に乗り込んだんですけど、すでに大勢の乗客で車内は満杯状態で、やっとの思いで電車に乗り込みました。

Chichibukuha1209
広瀬川原イベント会場までの直通臨時電車

 そんな通勤ラッシュさながらの臨時電車は10時40分、熊谷駅を発車しました。イベント会場までは6分ほどの所要時間でしたが、ぎゅうぎゅう詰めの車内のおかげで早く到着して欲しいという気持ちで一杯でした。それでも、頭上に回るJNRマークを見つけたときは思わずパチリと撮ってしまいましたね。

Jnrmarkfan
今も残るJNRマーク

 ひろせ野鳥の森駅を過ぎ、右へ大きく横へ揺れた電車は、終点のイベント会場に到着しました。おととしのイベントではここで20分ほど待たされてようやく会場に入ったんですけど、今日は多少はもたついたものの短時間で降りることが出来ました。やはりこれもイベントの回数を重ねたことによるのかもしれませんね。こうして入口で記念品を貰い、会場へ入りました。

 到着した電車の隣には、パレオエクスプレスでおなじみのC58がパレオ運転開始20周年のヘッドマークを取り付けて鎮座していました。それにしても大人気でしたね(^^)。周りでは大勢のお客さんが銘々カメラで記念撮影に興じていました。

20thhmpareo
パレオエクスプレス運行20周年ヘッドマークをつけたC58

 その隣では、3両の電気機関車が停まっていました。秩父鉄道といえば、旅客列車の合間に行き来する貨物列車が思い出されますが、そんな貨物列車にはなくてはならないのがこうした機関車ですね。その3両のうち、茶色に塗られた機関車がおりました。デキ101型という機関車で現在は除籍されていますが、デッキつきの機関車も味わいがありますねぇ。

Chichibuloco1
電気機関車は秩父鉄道ではなくてはならない存在

Chichibuloco2
ライトを点灯しました!

 熊谷寄りの車庫へ足を向けると、車両基地のイベントではすっかりおなじみとなっているトラバーサーの体験乗車が頻繁に行われていました。その手前に伸びる側線には、貨物車両や部品取りと思われる6000系や12系客車といった車両が留置されていましたが、その中で秩父鉄道オリジナルの車両である500系が隠れるように留置されているのが見えました。

Type500_hirose
隠れるように佇む500系

 華やかに行われているイベントの影に隠れたように佇んでいましたが、かつてはこうした自社オリジナルの車両もいたんですね。私も子供の頃に乗った記憶があるんですけど、写真を撮ってないので大変後悔しています。こうした車両にもっと乗っておきたかったです。

 一旦戻った後、今度はグッズ販売のエリアへ足を運びました。こうしたイベントでは欠かせないコーナーで私もつい財布の紐が緩んでしまいますが、今日も東武のブースで吊り掛け電車5050系の絵葉書やBトレインショーティなどを買ってしまいました。そして、おととし玉砕した広瀬川原のきっぷですが、今年は長い行列もなく無事に「広瀬川原」の文字が入った入場券を手に入れることができました。2年前のときの大混乱振りがうそのような状況でしたが、それにしてもいろんなきっぷを売っているので、あれこれ迷ってしまいますね(^_^;)。

 会場内で知り合いを見かけ、しばし談笑した後、午後1時前に会場を後にしました。

 すっかりここでのイベントは定着した感じですね。おととしはイベントの翌日に謝罪文が出るなど混乱もありましたが、普段なかなか触れることの少ない機関車や貨物などの車両もあるので、今後も続いて欲しいものです。

 トラックバックしました!
  ・「秩父鉄道2007わくわく鉄道フェスタ」 (melonpan様)
  ・秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」に行ってきました (Kaz-T様)
  ・秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2007(1) (テームズ様)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007.05.18

どっちも魅力的なんだよなぁ~

 って何かというと、明日開催されるイベント行くかどうかという話。一つは広瀬川原で行われる秩父鉄道のイベントで、もう一つは静岡鉄道の長沼駅で行われる車両公開なんですが、どっちも捨てがたいんですよね。もちろん両方は行けないのでどちらかを選ぶしかないんですが、どちらかといえば、静鉄のイベントがまだ行ったことがないので、こちらの方が魅力があるんですよね。ただ、来週末に台湾へ行く予定を組んでいることと、明後日日曜日に結婚式に出席する予定があるので、近場である広瀬川原へ行くことにしました。こちらだったら朝食べて行くことができますし、そこそこ体力の温存ができますからね。

 帰りはまだ決まってませんけど、行き当たりばったりになりそうです。西武沿線に行くかどうかわかりませんが、これは帰ってからのお楽しみということにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.17

低運転台101系と遭遇~西武

 昨日は午後から休暇を取り、フォトラリーの対象駅である多摩都市モノレールの中央大学・明星大学駅に行ってきました。それにしても長い駅名ですね(^_^;)。最近日本で一番長い駅名が改称したという話が出てましたけど、それに比べればおとなしいものの2つの大学名が併記されている駅名なので、どっちが先だったかわからなくなってしまいました。ともあれ、無事に写真を撮ることができ、昨日の目的は無事果たすことが出来ました。

 その帰り道、まっすぐ帰るのも面白くないと思い、京王線の府中駅からバスを乗り継いで国分寺駅までやってきました。最初は武蔵野台まで行って多摩川線に乗ろうと思ったんですけど、あろうことか人身事故が発生したとのことだったので、急遽方向転換をした次第。それにしても、最初聞いたときは中央線かと思ったんですけど、まさか多摩川線とはねぇ。

 そんなわけで、国分寺から多摩湖線に乗ることにしました。多摩湖線といえば、101系がいまだに活躍している路線ですが、もちろんお目当てはその101系。かくして国分寺駅で待っていると、萩山方面から黄色い車体の101系が入ってきました。最近、先頭部分にスカートを取り付けられるようになり、往時の姿とは違ったいでたちになってしまいましたが、どうしても違和感を感じざるを得ませんね。と思いつつ、電車に乗り込み国分寺を後にいたしました。

 通勤通学客を乗せた電車は次の一橋学園に到着しました。ここで反対列車と交換しますが、遅れている様子ですぐにはやってきませんでした。数分後、萩山方面から電車が入ってきましたが、やってきたのは低運転台の101系225F編成でした。今回一番乗りたいと思った編成ですので、急遽途中下車をして一本落とすことにしました。

 10分後、国分寺方面から225F編成がやってきました。

Seibu1226_hitotsubashigakuen
一橋学園駅に入線する101系・225F編成

 今回特にあてもなくやってきただけに、出会うことが出来たのは幸いでしたね。しかし、この電車とお供したのは次の青梅街道まで。ここから歩いて10分ほどのところにある新小平駅から武蔵野線に乗り換えるべく、ここで降りることにしました。

Seibu101_oumekaido
青梅街道駅を出発する225F

 かつての西武の顔だった101系。これからどれくらい乗ることが出来るかわかりませんが、出来る限り現地へ出向いて乗ってきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.16

露鵬のダメ押しに最後通告

 平日は仕事なので、大相撲夏場所の取り組み結果についてはネットなどで知ることになりますが、昨日3日目の露鵬と高見盛の取り組みで、勝った露鵬が土俵を割った高見盛に対してダメを押すような突き飛ばしを行ったというニュースがありました。すでに勝負がついた後で負けた相手に対して手を加える行為がルールに反することであることは言うまでもないことですが、ダメ押し行為を行った露鵬については、初日の取り組みで行司に対して暴言を吐くという行為を行っており、いったいどういうことなのかと思うところです。

 露鵬については昨年の名古屋場所でも、記者に対して暴力を振るうという事件を起こしており、今後の状況によっては最悪の事態になることも懸念されますが、強烈な突きをもつ力士だけに、こうしたことで処分を下されるのは大変残念ですな。

 場所前の旭天鵬の自動車事故といい、最近の相撲界での不祥事のニュースは大変残念に思います。

 SANSPO.COM:【大相撲】今度は強引なダメ押し…お騒がせ露鵬に最後通告

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.15

トップスの角煮カレー~大宮ecute

 今日は家人の帰宅が遅いとのことで、大宮駅ecute内にあるカレーショップ「トップス」で夕飯を済ませました。ここで食べるのも久しぶりですけど、メニューもいくらか変わったようで、以前はなかった角煮カレーがメニューに乗ってました。あれこれ迷ったんですが、角煮の誘惑に負けてしまいました(^_^;)。

Kakunicurry_ecute
トップスの角煮カレー

 思った以上に大きな角煮が出てきたので、ちょっとうれしかったですね。味の方も、トップス独特の甘めのカレーとよく合っていて、なかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.14

Suica付きビューカードを切る前に気をつけて!

 手持ちのビューカードの有効期限が今月末ということで、先週末新しいカードが届きました。普段から新しいカードが届いたときには、これまで使っていた古いカードにはさみを入れておくんですけど、今回もこれまで通りにはさみを入れて処分いたしました。

 残った封筒をゴミ箱に捨てようとしたところ、中に黄色い通知文が入ってたのに気がつきました。で、その通知文を取り出したんですが、読んでいるうちに背筋が凍ってしまいました。というのは、カードの中にチャージされたSuicaの残額はそのままでは引き継がれず、払い戻しの手続きをするようにという内容の通知だったんです。要は、カード内のSuica残額は自分で払い戻しの手続きをしてねということでした。

 う~ん、この通知を見たときには時すでに遅しでした(;_:)。今回の更新はSuica機能がついてから初めてだったこともあり、他のクレジットカードとは勝手が違うんですね。それにしても、同封された通知文を読まなかったのはちょっと不手際でした。

 幸い、入ってた残高は数十円程度だったので大きな痛手ではありませんでしたけど、ビューカードに多額の金額をチャージされている方はしゃれになりませんので、気をつけてください。ちなみに、サンクスポイントの方は特に記載がないようなので、カードを切っても引き継がれるようです。こちらには千円くらい入ってたので、こちらがなくなってしまうのは幾分辛いところでしたけど、何とかこちらは無事のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.13

旧型ジャンボ、羽田から締め出しへ

 5月9日付けasahi.comに、羽田空港から旧式のジャンボ機の乗り入れが2010年をめどに規制されるという記事がありました(こちら参照)。2010年にD滑走路が供用を開始した際に離発着が増えることから、騒音問題に配慮し乗り入れを規制するというものですが、国内線の幹線を中心に飛んでいたジャンボ機ももう少しで見納めになりそうです。

 すでに伊丹空港への乗り入れは規制されているボーイング747型機ですが、羽田への乗り入れが規制されてしまうと、一気に姿を消してしまうことも考えられそうですね。昨今の燃料費の高騰や旅客ニーズの多様化も原因の一つかもしれませんが、子供の頃に見た絵本でもボーイング747型機の絵が描かれているので、旅客機のリーダー的存在であることは今も変わらないと思います。とはいえ、これも時代の流れということになるんでしょうね。

 あと何回乗れるのだろうか・・・>ボーイング747型。

Boeing747_haneda1

Boeing747_haneda2

Boeing747_haneda3
(3枚とも)羽田空港で撮ったジャンボ機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.12

藤を見に足利へ

 日中、携帯からのもぶろぐで現地からアップいたしましたが、今日は栃木県の足利へ行っておりました。足利市内にあるあしかがフラワーパークでは5月上旬に藤が見頃になりますが、これに合わせてJRでは見物客に対応した臨時列車を運転しております。それが快速「足利藤まつり」号ですが、この列車についてはさまざまな方がblogで運転の様子を紹介されており、それを見るにつれて私もこれに乗ってみたいと思うようになりました。そこで、みどりの窓口へ行って指定券を購入、本日乗車した次第であります。

 出発は東武野田線の大宮駅から。行きは東武線を乗り継いで行くことにしました。電車を乗り継いでやってきたのは東武動物公園。当初の予定ではのんびりと各停で行く予定だったんですけど、所要時間が結構かかることを考えると正直かったるい気分でしたので、特急に乗り換えることにしました。幸い空席もあり無事に乗り込みました。

 利根川を渡り群馬県に入ると館林に到着。車窓には、昨年宇都宮線から引退した5050系が留置されているのを見ることができました。以前は野田線で活躍していた5070系も留置されていた引込線ですけど、5ヶ月前まで元気に走ってた5050系ももう走ることがないんですね。

 りょうもう号は館林駅を発車、ここから単線区間に入ったこともあって、小さな駅に停車するたびに上り列車との交換で運転停車をしておりました。車窓にはのんびりとした麦畑を窺うことが出来るようになり、12時54分に足利市に到着しました。

Tobu2091
足利市駅に到着した特急りょうもう号

 ここからJRの足利駅まで歩いて移動します。今から8年前にも歩いて移動したことがありますが、駅のすぐ側を流れる渡良瀬川に架かる橋を渡ることになります。足利市の駅前を横切る道から川へ向かって伸びるのが中橋ですが、JR足利駅まではこの端を渡るのが一番の近道であります。しかし今日は西側へ500メートルほど行ったところに架かる渡良瀬橋を渡ることにしました。ここ渡良瀬橋といえば、やはり森高千里が歌った「渡良瀬橋」を思い出します。1週間ほど前にTVニュースで渡良瀬橋の歌碑が出来たというのをやってましたが、手持ちに何も資料がなかったため、橋の近くにそれらしいものは見つかりませんでした。その後、両毛線の富田駅前の出店の前に渡良瀬橋に関するパンフが置いてありましたけど、次回の宿題ですね。

Watarasebridge
渡良瀬橋

 足利駅に到着し、駅前のうどん屋で昼食を済ませた後、午後2時過ぎの小山行きに乗り込みました。車内にはこれから向かうあしかがフラワーパークへ行く客が多く乗り合わせておりましたが、富田駅に到着すると列車から大勢のお客さんが降りてきました。普段は静かな駅なんでしょうけど、1年で一番この駅が賑わう季節でしょうね。

 そんな大賑わいの富田駅を後にして歩くこと15分ほど、目的地であるあしかがフラワーパークに到着しました。

 窓口で入場券を買い中へ。事前にホームページで確認してきたんですが、花の咲き具合によって入場料金が変わるんですね。数日前までは1,300円だったんですが、今日は1,200円でした。おそらく最盛期に比べると若干盛りが過ぎたんでしょう。それでも園内は大変な人出で、芋を洗うような賑わいでした。

 そして、いよいよ藤棚へ。白い藤が見事なまでに藤棚からぶら下がって咲き誇っていました。藤といえば紫色の花が真っ先に思い出されるんですけど、白い藤は珍しいですね。少し離れたところに紫色の藤棚もありましたけど、こちらは花が枯れかかっていて盛りは過ぎた感じでした。

Whitefuji_ashikagaflowerpark

Fuji_ashikagaflowerpark
(上下とも)あしかがフラワーパークの藤

 大賑わいの園内を掻き分けるようにうろうろし、3時過ぎにフラワーパークを後にしました。栗田美術館を横目で見ながら再び富田駅へ。駅前や待合室には相変わらず藤見物の帰り客でごった返しておりましたが、小山行きの各駅停車を見送った後ホームへ入りました。

 待つこと15分ほど、桐生方面から183系の快速「足利藤まつり」号がやってきました。

Rapidashikagafujimatsuri_tomita
富田駅に近づく快速足利藤まつり号

 ホームにはこの列車を待つ乗客が大勢待っていましたが、列車が到着しドアが開くと、一斉に人の波が動き出し列車に乗り込んでいきました。私もその波に混じって車内へ。こうして大勢の客を乗せて列車は富田駅を発車しました。車内はほぼ満席状態でしたが、実は私が指定券を取ったのはおとといの朝なんですね。当初は下りに乗るか上りに乗るかあれこれ考えたんですが、下りは座席が残り少なかったのに対して上りはまだ余裕があるとのことだったので、上りを取ることにしました。

 そんな快速列車は快調に両毛線内を走行し、16時ちょうど小山駅にやってきました。ここで10分ほど小休止。小休止が終わると東北線に入り、栗橋と久喜に停車後17時2分大宮に到着しました。

Rapidashikagafujimatsuri_omiya
大宮に到着

 さすが、元特急型の車両とあって、特急並みの快適な旅を楽しむことが出来ました。藤の絵が描かれた特製のヘッドマークも付けられておりましたが、来年もぜひ走らせて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

足利藤まつり号

足利藤まつり号
先ほど富田から乗車しました。ほぼ満席のようです。これで大宮まで一気に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤棚

藤棚
綺麗でした。後10分ほどで出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足利へ

足利へ
りょうもうで移動中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.11

訃報・阿知波信介氏

 阿知波信介氏が自ら命を絶ったという衝撃的なニュースが入ってきました。氏についてピンとこない方が多いかもしれませんが、女優の多岐川裕美さんの元夫という方がわかるかもしれませんね。ただ私の場合は、やはりウルトラ警備隊のソガ隊員のイメージが一番強いですけど。

 ウルトラセブンは子供の頃、TVでよく観てました。といっても、本放送ではなく再放送の方でしたが、ウルトラ警備隊の面々がいずれも個性的だったのが印象的でした。キリヤマ隊長演じる中山昭二氏をはじめ、アンヌ隊員や毒蝮三太夫演じるフルハシ隊員は、ウルトラ警備隊になくてはならない存在でした。ソガ隊員やアマギ隊員はどちらかといえば脇役的な存在でしたけど、それぞれが持ち味を出して役割を演じていたと思いますね。それ故に、存在感を感じさせてくれました。

 まだまだ年齢的にも活躍できる時期だっただけに、自ら命を絶ったというのはあまりにも衝撃的です。氏の冥福をお祈りします。

 Sponichi Annex:阿知波信介さん 名所の滝で自殺か

 阿知波信介氏プロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.10

そういえば、週末は母の日だった

 今日は仕事帰りに買い物に行ってきました。この週末が母の日ということで、あれこれ贈り物を買ってたんですけど、自分が欲しくなりそうなものばかりなので、あげるのがもったいない気持ちになってしまいました(^_^;)。もちろん貰っちゃうわけにはいきませんけど、久しぶりにデパ地下を散策してしまいました。

 そんなわけで、今日は書くネタがありません(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.09

Suicaポイントサービスでますます混乱(^_^;)

 今年の2月より近所のジャスコでも使えるようになり、ますます生活の中に浸透しつつあるSuicaですけど、来月からポイントサービスが始まるとのことで、ポイントカードの管理に更に頭を痛めることになりそうです。別に登録をしなければいいんでしょうけど、やっぱ受けられるサービスは受けておいて損はないところ。結局は登録をしてしまうんだと思います(笑)。

 このニュースを聞いたときに、元々受けていたビューサンクスポイントのことが思い出されたんですが、こちらはあくまでビューカードでのサービスなので、今回導入されるポイントサービスとは別物なんですね。頭が混乱しそう・・・。

 フジサンケイ ビジネスアイ:「スイカ」ポイントサービス 6月1日スタート

 トラックバックしました!
  ・「『Suicaポイント』スタート!」 (melonpan様)
  ・Suicaポイントサービス来月6月1日から  (TOMO-k様)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.08

北与野駅でオレカ販売終了

 最寄駅である北与野駅に気になるポスターが貼ってありました。内容は、今月一杯をもってオレンジカードの販売を終了するというもので、利用者の多い駅ではこれまでどおり継続して販売するとのことです。

 そのポスターが、こちら↓。

Orecaselloff_kitayono

 まあ、首都圏はSuicaで事足りますからねぇ。プリペイドタイプのイオカードもすでに販売を終わっており、完全にSuicaに取って代わった感がありますが、ICカードが使えないエリアではまだまだオレカの需要はありますから、完全廃止というわけには行きませんね。

 つい数年前まで、高崎駅や熊谷駅でオレンジカードの即売会をやりましたね。その度に出向いて気に入った絵柄のオレカを買って帰ったもんですが、今となっては懐かしい思い出であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.07

大関栃東引退

 大関栃東が引退することになりました。大関を2度も陥落しながら次の場所には規定の白星を挙げて復帰するなど波乱万丈な相撲人生でしたが、決して大きくない体で横綱昇進間近というところまで勤め上げることが出来たのは、頭が下がる思いですね。

 それにしても、脳梗塞の跡が見つかったというのはあまりにもショックですね。それだけ体に無理がかかっていたのかと思うと心が痛みますし、まだまだ活躍できる年齢での引退は、一番本人が無念だったことでしょう。

 現役力士の中では、横綱朝青龍に一番分がいい成績を残してたんですよね。まだまだ横綱の力が突出しているだけに、大関白鵬を始めとする若手力士の充実を期待したいところです。

 とにもかくにも、お疲れ様でした。

 毎日新聞:大相撲:大関・栃東が現役引退を表明

 栃東公式blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

「四季彩」201系、大宮に現る

 すでにあちこちのblogで報告が上がってますが、この連休中、大宮と奥多摩を結ぶ「快速むさしの奥多摩号」が運転されました。去年は湘南色の115系が使用され、私も昨年のGWに乗りに行きましたが(こちら参照)、今年は青梅線で使用されている「四季彩」の201系が使用されました。201系が旅客運用で大宮にやってくることはそうないことですので、今朝は早起きをして乗ってまいりました。

 大宮駅に到着しさっそく乗り場を確認したところ、7番線のLEDに表示がありました。これまで大宮発のホリデー快速シリーズは3番線からの出発が多いんですけど、この列車はなぜか7番線からの発車なんですね。

Kuha201134
大宮駅に現れた「四季彩」201系

Musasinookutamamaku
快速むさしの奥多摩号の方向幕

 6時50分過ぎ、201系四季彩がゆっくりと宮原寄りからやってきました。連休中ということもあって、出かける前はある程度混雑を覚悟していったんですが、今日は1日雨という予報だったこともあって、乗客はまばら。おかげでクロスシートに座ることが出来ました。そんなもんで、慌ててエキナカのコンビニに行って朝食を買い込み、食べているうちに電車は発車しました。

 元々青梅線沿線の景色を楽しむために通勤用車両を改造して出来た車両ですが、普段ホリデー快速でしか味わうことの出来ない貨物線の景色を存分に味わうことができました。でも、コンクリートの建造物を見ながらに移動はあまりいいもんじゃありませんね(^_^;)。やっぱ、季節によって変わる自然の姿を見ながら青梅線を旅する方がこの電車には似合ってますよね。

 こうして電車は新秋津を出て、トンネル内の渡り線を通過しながら中央線に入ってきました。立川でもそれほどの乗客はなく、ひっそりとした車内のまま拝島に到着しました。

 201系の撤退後もこの四季彩編成は残るようですが、大宮にやってくるのはそうそうないことかもしれませんね。そんな意味では、貴重な体験をすることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い西武の電車~301系

 昨日の芝桜見物の帰りは秋津周りにしました。自宅の最寄駅からだと、秩父方面へ行くのに運賃が一番安いのはこの秋津周りなんですが、せっかくいろんなルートで行くことができるんだったら、やはり行きと帰りは別のルートにしたいところ。そうすれば、いろんな電車に乗れるという楽しさもあるんですけど、うちの家人はあまり興味がないようで、楽しいのは自分だけという話もあったりしますが・・・(笑)。

 そんなわけで、羊山公園から徒歩で西武秩父駅までやってきました。着いてまず目に留まったのが、池袋行きの特急の空席状況を表す電光掲示板でした。GW中とあって、最終の一本前まで見事に「満席」の表示が出ておりました。まあ当然といえば当然ですが、我々は元々普通に乗る予定でしたので、それには気にせず改札を抜けました。幸い臨時便も出ていることもあり、すでに座席がなかった先発を逃して一本後の電車に乗り込みました。

 で、乗り込んだ電車ですが、黄色い車体の301系でした。近年は青地の車体が目立つようになった西武の電車ですけど、先達て発表された来年早々に登場する30000系もそれまでにない斬新なスタイルの車両ということで、ますます黄色い西武の車両の陰が薄くなってしまう有様であります。事実、その30000系投入の暁には、現在活躍する101系や301系がリプレイスされることになるようなので、こうした黄色い電車も今年中に乗りおさめをしておいた方がよさそうですね。

Seibu1301
出発を待つ301系(1301F・西武秩父駅にて)

 そんな301系に乗り14時50分、西武秩父駅を後にいたしました。発車してすぐに寝込んでしまい、結局所沢までほとんど爆睡状態でした。

 秩父鉄道の広瀬川原や西武の高麗の車両基地でイベントが近々行われるようなので、そのついでに西武の車両の乗り比べをしておきたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.05

芝桜のじゅうたん~羊山公園・秩父

 毎年4月頃になると、秩父の羊山公園で赤やピンクの芝桜が咲き乱れる様子を写したポスターを首都圏の駅で見かけます。去年も行きたいと思いながら結局行けずじまいになってしまったんで、今年こそはぜひとも訪ねてみたいと思っていたところでしたが、何とか行ける目処が立ったので、本日家人を連れて行ってまいりました。

 出来れば行きと帰りはルートを変えたいところでしたので、行きは高崎線と秩父鉄道経由、帰りは西武線経由といたしました。秩父鉄道では芝桜見物に合わせ、臨時急行芝桜号が運行されていますが、熊谷11時27分発に乗ることにしました。とりあえず窓口で急行券を購入、あいにく芝桜のイラスト入りの急行券はすでに完売とのことなので、通常の急行券を片手にホームに降りました。

 電車が来るまでの間、私は屋根を見上げておりました。それは昨年の11月に行われた3000系さよならイベントに行く途中、熊谷駅のホーム屋根から吊るされていた路線図を見たとき、引退する3000系のイラストが描かれているのを見かけたんですが、そのイラストは今日も残されておりました。

Chichibutrainmap_kumagaya
今も生きる3000系(熊谷駅にて)

 気をつけていけなれば気がつかないかもしれませんが、こうしてこれからも路線図の中で行き続けるのでしょうか?

 発車5分前、臨時急行芝桜号が入ってきました。やってきたのは急行用6000系。昨年まで活躍していた元国鉄165系の3000系の後任ですが、この車両は元西武の通勤型車両を2扉化に改造された車両であります。通勤電車として使用されていたときの姿を見ているので、あまりの変わり様に正直違和感を感じざるを得ないところですが、前任の3000系が国鉄時代のクロスシートをそのまま使用していたのに対し、6000系はリクライニングシートを装備したゆったりした座席ということで、座り心地がいいですね。座席だけについては大幅に向上したといえそうです。

Chichibu6002_1
発車を待つ臨時急行芝桜号(熊谷駅)

 そんなゆったりシートに座りながら、12時20分秩父駅に到着しました。ここから羊山公園までは無料のシャトルバスで行くことになりますが、乗り場へ行く前に駅前の食堂で昼食を食べることにしました。この店の名物というくるみのつゆのそばで腹ごしらえをし、乗り場である道の駅まで歩いていきました。

 すでにバスが停まっていたので、さっそく乗車。5分ほど待って発車しました。発車すると裏手のセメント工場の敷地を抜け、一旦車道に出たと思ったらすぐに羊山公園の入口に到着、そこから300メートルほど走って到着です。

 ここからは人の流れに沿って歩き続けましたが、あまりの人出に圧倒されてしまいました。GW中ですから当然といえば当然なんですが、さぞかしこのGW中はたくさんの人がここを訪れたことと思います。そんなイモ洗い状態の中、お休み処の脇を抜けると、目の前にピンクや白で塗られた小高い丘が見えてきました。ここが目指す羊山公園の芝桜でしたが、まずは入口の案内所で入場料を支払います。値段は300円。環境保全という名目での徴収ですが、やはりあれだけ広大な敷地を維持していくにはそれなりの手間と費用がかかるのはやむをえないところですね。そういう点で入場料の徴収は理解できるところです。

 こうしていよいよ園内へと入ります。

Hitsujiyamapark_1
”芝桜のじゅうたん”を見る

 まさに駅のポスターで見た色とりどりのじゅうたんの姿が目の前に広がっていました。人が多いこともあって落ち着いて写真を撮るにはつらい1日でしたけど、それでもある程度の広さがあるせいか花を見ることはたやすい場所でしたね。

 そんな色とりどりのじゅうたんを堪能し、一通り公園を一周した後に公園の頂上にやってまいりました。ここにはヒツジを飼っている広場があり、その中ではヒツジが日長雑草を食みながら佇んでおりました。

Sheep_hitujiyamapark
羊山公園のアイドル(?)・ヒツジ

 そんな様子を眺めながら、帰りは徒歩で西武秩父駅まで帰ってきました。こちらは歩いて15分ほど。急な山道でしたが、下りだったのでそれほど苦もなくたどり着きました。

 今日は天気にも恵まれ、絶好の行楽日和となった1日でした。GWも残すところあと1日。予定では臨時運転されている201系「四季彩」を見に大宮駅に出向きたいところですが、なるべく疲れを残さずに明後日からの仕事へ向けて英気を養いたいところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

今年もイベント開催、だが・・・

さ

 例年5月に開催されるJR大宮工場のイベントですが、今年も26日に開催されます。大宮駅の構内にポスターが貼られていますけど、残念ながら今年は行けないことが決定してしまいました(;_:)。というのも、この前後の日程でJALの無料航空券を押さえてしまってるんですよね。そんなわけで、今年は報告をすることは出来ません。

 ちなみに無料航空券の行先は台湾。お目当てはもちろん開業したばかりの新幹線であります。

 トラックバックしました!
  ・大宮鉄道ふれあいフェア2007のパンフ (テームズ様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

コバトン活躍

 本日、さいたま市北区の市民の森で開催された「春の園芸まつり」会場で、埼玉県が誇る”ゆるキャラ”こと、コバトンが闊歩しておりました。相変わらずゆるいキャラを発揮しておりますな(笑)。

 一度、ひこにゃんと共演させたいところです(^^)。

Kobatonshiminmori07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

東京駅に

あ

 行ってきました。テームズさんのblogで紹介されていた鉄道おもちゃ展が目当てでしたが、数多くのBトレには思わず迷ってしまいました(^_^;)。

 結局買ってきたのが画像のヤツなんですが、あれだけあるんだったら、また行くかも・・・。

 トラックバックしました!
  ・鉄道おもちゃ展 (テームズ様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

テスト記事

 テスト記事です。

東武5050系モーター音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、忘れてた!

 そうそう、危うく忘れるところでした(^_^;)。今日でまり2年が経ちました。いやはや、早いもんですな。すっかり現在の生活に慣れましたけど、長らく独り身の生活をしてたもんで、やはり家族がいるとまた違った人生観が生まれますな。とりあえずはお互い健康にやってますので心配なところはありませんが、欲をあれこれいっても仕方がないので、まあ満足といえましょう。

 そんなわけで、3年目突入であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Suica関連キャンペーン開催中

 首都圏のNEWDAYSで250円以上の買い物をSuicaで決済するとメモパッドがもらえるキャンペーンをやっております。私も2回ほど貰ってきましたが、SuicaペンギンとPASMOロボットが一緒に描かれているものですが、やっぱペンギンのキャラの方が勝ってますなぁ。

 先着80万名ということで余裕はあると思いますけど、まだ大丈夫でしょうかね?

Suicamemopadpasmo0704

 トラックバックしました!
  ・Suica・PASMOキャンペーン始まる (テームズ様)
  ・Suica・PASMO電子マネー相互利用 (melonpan様)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »