« 「四季彩」201系、大宮に現る | トップページ | 北与野駅でオレカ販売終了 »

2007.05.07

大関栃東引退

 大関栃東が引退することになりました。大関を2度も陥落しながら次の場所には規定の白星を挙げて復帰するなど波乱万丈な相撲人生でしたが、決して大きくない体で横綱昇進間近というところまで勤め上げることが出来たのは、頭が下がる思いですね。

 それにしても、脳梗塞の跡が見つかったというのはあまりにもショックですね。それだけ体に無理がかかっていたのかと思うと心が痛みますし、まだまだ活躍できる年齢での引退は、一番本人が無念だったことでしょう。

 現役力士の中では、横綱朝青龍に一番分がいい成績を残してたんですよね。まだまだ横綱の力が突出しているだけに、大関白鵬を始めとする若手力士の充実を期待したいところです。

 とにもかくにも、お疲れ様でした。

 毎日新聞:大相撲:大関・栃東が現役引退を表明

 栃東公式blog

|

« 「四季彩」201系、大宮に現る | トップページ | 北与野駅でオレカ販売終了 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/14987244

この記事へのトラックバック一覧です: 大関栃東引退:

« 「四季彩」201系、大宮に現る | トップページ | 北与野駅でオレカ販売終了 »