« どっちも魅力的なんだよなぁ~ | トップページ | お疲れなんです »

2007.05.19

わくわく鉄道フェスタ訪問~秩父鉄道

 雨が降って来たかと思ったら急に晴れ間が出てくるなど、今日1日よくわからない天気の中、昨日も書いたとおり、広瀬川原で行われた秩父鉄道のイベントに行ってきました。このイベントはおととし行ってるんですけど(そのときの模様はこちら)、グッズ販売の手際の悪さのおかげで、目当てのきっぷが買えなかったという苦い体験がありました。翌日自社のサイトで謝罪文が出たこともあり、対応の早さに感心したものでしたが、2年ぶりの訪問でした。

 さて出発ですが、大宮駅から新幹線に乗りました。熊谷までですのでわずか一区間ですし、普通列車で行っても高が知れているんですけど、ちょうど今やっている新幹線スタンプラリーで、ときエリアになっている熊谷駅のスタンプを押すというのが目的でした。10時10分発のたにがわ405号に乗ったんですが、やってきたのは200系でした。現在は車体の下部に濃い青色が塗られていますけど、東北・上越新幹線開業時から活躍している車両なんですよね。そろそろ引退が囁かれていますが、6月にはリバイバル運転が行われるとのことで、また注目されそうですね。

 大宮を出てからわずか15分ほど、目的地である熊谷駅に到着しました。

2211001
今なお現役の200系

 スタンプを押し、改札を抜けてからさっそく秩父鉄道の乗り場へやってきました。改札口の前では広瀬川原までの乗車券を売るブースが出来ており、乗車券を買う人の列が出来ていました。私も列に加わり乗車券を1枚買いましたが、出てきたのは硬券。さすがに「広瀬川原行き」ではなく金額式でした。

 ホームに下りると、イベント会場へ向かう人でごった返しておりました。影森行きの急行を見送ったあと、すぐに広瀬川原行き臨時電車が入ってきました。やってきたのは1000系。写真を撮ってから電車に乗り込んだんですけど、すでに大勢の乗客で車内は満杯状態で、やっとの思いで電車に乗り込みました。

Chichibukuha1209
広瀬川原イベント会場までの直通臨時電車

 そんな通勤ラッシュさながらの臨時電車は10時40分、熊谷駅を発車しました。イベント会場までは6分ほどの所要時間でしたが、ぎゅうぎゅう詰めの車内のおかげで早く到着して欲しいという気持ちで一杯でした。それでも、頭上に回るJNRマークを見つけたときは思わずパチリと撮ってしまいましたね。

Jnrmarkfan
今も残るJNRマーク

 ひろせ野鳥の森駅を過ぎ、右へ大きく横へ揺れた電車は、終点のイベント会場に到着しました。おととしのイベントではここで20分ほど待たされてようやく会場に入ったんですけど、今日は多少はもたついたものの短時間で降りることが出来ました。やはりこれもイベントの回数を重ねたことによるのかもしれませんね。こうして入口で記念品を貰い、会場へ入りました。

 到着した電車の隣には、パレオエクスプレスでおなじみのC58がパレオ運転開始20周年のヘッドマークを取り付けて鎮座していました。それにしても大人気でしたね(^^)。周りでは大勢のお客さんが銘々カメラで記念撮影に興じていました。

20thhmpareo
パレオエクスプレス運行20周年ヘッドマークをつけたC58

 その隣では、3両の電気機関車が停まっていました。秩父鉄道といえば、旅客列車の合間に行き来する貨物列車が思い出されますが、そんな貨物列車にはなくてはならないのがこうした機関車ですね。その3両のうち、茶色に塗られた機関車がおりました。デキ101型という機関車で現在は除籍されていますが、デッキつきの機関車も味わいがありますねぇ。

Chichibuloco1
電気機関車は秩父鉄道ではなくてはならない存在

Chichibuloco2
ライトを点灯しました!

 熊谷寄りの車庫へ足を向けると、車両基地のイベントではすっかりおなじみとなっているトラバーサーの体験乗車が頻繁に行われていました。その手前に伸びる側線には、貨物車両や部品取りと思われる6000系や12系客車といった車両が留置されていましたが、その中で秩父鉄道オリジナルの車両である500系が隠れるように留置されているのが見えました。

Type500_hirose
隠れるように佇む500系

 華やかに行われているイベントの影に隠れたように佇んでいましたが、かつてはこうした自社オリジナルの車両もいたんですね。私も子供の頃に乗った記憶があるんですけど、写真を撮ってないので大変後悔しています。こうした車両にもっと乗っておきたかったです。

 一旦戻った後、今度はグッズ販売のエリアへ足を運びました。こうしたイベントでは欠かせないコーナーで私もつい財布の紐が緩んでしまいますが、今日も東武のブースで吊り掛け電車5050系の絵葉書やBトレインショーティなどを買ってしまいました。そして、おととし玉砕した広瀬川原のきっぷですが、今年は長い行列もなく無事に「広瀬川原」の文字が入った入場券を手に入れることができました。2年前のときの大混乱振りがうそのような状況でしたが、それにしてもいろんなきっぷを売っているので、あれこれ迷ってしまいますね(^_^;)。

 会場内で知り合いを見かけ、しばし談笑した後、午後1時前に会場を後にしました。

 すっかりここでのイベントは定着した感じですね。おととしはイベントの翌日に謝罪文が出るなど混乱もありましたが、普段なかなか触れることの少ない機関車や貨物などの車両もあるので、今後も続いて欲しいものです。

 トラックバックしました!
  ・「秩父鉄道2007わくわく鉄道フェスタ」 (melonpan様)
  ・秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」に行ってきました (Kaz-T様)
  ・秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2007(1) (テームズ様)

|

« どっちも魅力的なんだよなぁ~ | トップページ | お疲れなんです »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今日はお疲れ様でした。

熊谷での混雑はなるほど、このイベントも定着してきたのかなと思ったとともに、会場に着くと秩父鉄道には欠かせない電気機関車の展示があり、この日限り開設の広瀬川原駅の記念乗車券・入場券の発売もあるなど、見所ありまたお持ち帰り品もありと、なかなか面白いイベントであったと思います。

自分はこのイベントは初めてでしたが、また来年、今度は貨車に囲まれていた500形が修復され展示されることを希望しつつ、楽しみにしたいと思います。

また、お会いしましたときは、よろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2007.05.19 23:47

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 2年ぶりに訪れましたが、スタッフも場慣れし比較的スムーズに行われていたように思います。元々ネタは多く持っている会社ですので、今後とも続けていって欲しいですね。

 500系は貴重な自社オリジナル車両だけに、なんとか復元して欲しいところですね。

投稿: mattoh | 2007.05.22 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/15128142

この記事へのトラックバック一覧です: わくわく鉄道フェスタ訪問~秩父鉄道:

» 秩父鉄道2007わくわく鉄道フェスタ [melonpanのつぶやき。]
最近、鉄道のイベントについて備忘録的な記事を書きましたが、今日は秩父鉄道のイベントに行ってきました。早く起きて東上線沿線などで撮影してから行く予定でしたが、あいにくの雨orz ゆっくりスタートに変更し、寄居から広瀬川原行きの臨時に乗車しました。ケータイからデハ側をアップしましたが、こちらは羽生寄りのクハ側。デハは行先幕に臨時でしたが、クハは種別幕に臨時表示でした。寄居10:58発の臨時広瀬川原行きは途中武川のみ停車、広瀬川原には11:23に到着しました。 [画像] 秩父鉄道のイベントに参加するのは... [続きを読む]

受信: 2007.05.19 22:05

» 秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」に行ってきました [Kaz-T's blog レインボーライン]
5月も中旬に入りました。今日は、埼玉県北部を東西に横断し、東武伊勢崎線の羽生から [続きを読む]

受信: 2007.05.19 23:23

» 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2007(1) [鉄道の小箱 ]
5月19日(土)秩父鉄道広瀬川原車庫で行われたワクワク鉄道フェスタに行ってきまし [続きを読む]

受信: 2007.05.20 20:03

» 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2007(1) [鉄道の小箱 ]
5月19日(土)秩父鉄道広瀬川原車庫で行われたワクワク鉄道フェスタに行ってきまし [続きを読む]

受信: 2007.05.20 20:06

» 秩父鉄道関連きっぷあれこれ [mattoh蒐集館]
 去る5月19日、秩父鉄道の広瀬川原車両基地で、「2007わくわく鉄道フェスタ」と題したイベントが開催されました。当日の模様はこちらにも書いたんですが、ここでは当日手に入れたきっぷをご紹介したいと思います。  まずは、最寄の北与野駅で手に入れたきっぷから。  券売機発券のきっぷですが、なぜか北与野駅の運賃表には出てて、近隣のさいたま新都心や大宮には券売機には入っていません。以前からそうなんですが、どうしたもんなんでしょうかね?当然広瀬川原までの運賃は出てませんので、手前のひろせ野... [続きを読む]

受信: 2007.06.27 22:51

« どっちも魅力的なんだよなぁ~ | トップページ | お疲れなんです »