« 羽田空港に | トップページ | あれ?いつもと違う »

2007.07.10

【書籍】長崎のチンチン電車

 今回の旅に出る前から読んでいる本なんですが、文字通り長崎電軌に関する歴史やエピソードが記されています。作者が長崎電軌に勤務していた方なので、実際の現場での苦労話などが記されていて興味深い内容になっています。中でも、昭和57年の長崎大水害の
時は、情報網が寸断され孤立した状況の中、社員一同寝る暇も惜しんでの復旧作業から運転再開までの間の状況が克明に記されていました。このときの災害がいかに大きなものだったか、改めて驚かされるばかりであります。

 なお、車両についての記載が若干古いようなので、JTBキャンブックス出版のこの本と合わせて読んでみると、一層長崎の路面電車について理解できることと思います。


|

« 羽田空港に | トップページ | あれ?いつもと違う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/15716138

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】長崎のチンチン電車:

« 羽田空港に | トップページ | あれ?いつもと違う »