« 島原半島ドライブ旅 | トップページ | 自強号用E1000系 »

2007.07.22

近所の博物館巡り

 昨日今日と珍しく(?)大人しくしていました。これといって行きたいところがなかったというのと、この週末天気が悪いという当初の予報があったもんで、遠出する予定を立ててなかったというのがその理由でした。ところが昨日は雲が出てたものの雨は降らず、そして今日に至っては日が出てくる有り様で、ほんと梅雨時の天気がいかに気まぐれであるかを思い知った週末でありました。

 とはいうものの、自宅にじっとしているのもつまらないので、今日は近所にある博物館めぐりをしてきました。一つはさいたま市北区にある漫画会館。漫画会館についてはずいぶん昔にここで書いたことがありますが、昨日から「アイ・ラブてつどう!!展」と題した企画展が行われています。いよいよ3ヵ月後に迫った鉄道博物館オープン記念の一環とのことですが、これから身近なところで興味あるイベントが多くなりそうなので、それなりに忙しくなりそうです。

 で、この企画展ですが、市内在住のイラストレーターが鉄道に関するネタで書いたイラストを紹介したものでした。さいたま市内にこれほど多くのイラストレーターがいらっしゃるとは思いもよりませんでしたが、石巻や境港などその町出身の漫画家が描いたキャラクターを用いて町おこしをしているところもあるので、そのあたりはもっと考えてもいいんじゃないかと思いますね。

 漫画会館から東武野田線の踏切を越えてほぼ10分ほど、今度は埼玉県立歴史と民俗の博物館を訪ねました。ここでは「博物館発→小さな旅 -埼玉遊覧案内ー」と題した企画展が行われています。文字通り、埼玉県と観光の歴史に関する企画展なんですが、こうした企画展では御馴染みの吉田初三郎氏による観光案内図や古い絵はがきなどが展示されていて興味深い内容でした。鉄道関連の資料も少なからずあって、記念きっぷやはては昭和63年に運転されたオリエント急行のヘッドマークなどもありました。そんな中、駅弁の展示のところでは、大宮にかつてあった「三立軒」のラベルが展示されていました。大宮で駅弁業者といえば、東口のすぐ脇にあったムサシ食堂を思い出すんですが、この三立軒は全く馴染みがありませんでした。いつ頃まであったのはわかりませんが、機会があればいろいろと調べてみたいと思います。

 久しぶりに興味深い企画展を見ることが出来ました。来るときは曇りがちな天気も、帰る頃には日が照り始め、暑い最中帰宅しました(^_^;)。

|

« 島原半島ドライブ旅 | トップページ | 自強号用E1000系 »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/15844062

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の博物館巡り:

« 島原半島ドライブ旅 | トップページ | 自強号用E1000系 »