« 俄然盛り上がる名古屋場所 | トップページ | 島原半島ドライブ旅 »

2007.07.20

基隆~台湾で日本に一番近い町

 ホゥトンから普通列車に乗り込んだ私は、まだ未訪の地だった基隆を訪問するため、一路次の目的地である八堵を目指します。私が乗ったこの普通列車、韓国製の青い車体で、車内はロングシートの通勤型電車でした。首都圏で見かける通勤電車と全く同じ車内なので、旅情を感じさせてくれるものは全くありませんでしたが、冷房がギンギンに効かせてくれたおかげで途中で眠ってしまい、気がついたときは降りる予定だった八堵を過ぎたところでした(^_^;)。仕方ないので、終点の七堵まで行って基隆行き電車に乗り換えました。七堵と八堵は一駅なので乗り過ごしても大して影響はないんですけど、七堵に到着するとすぐにその基隆行きが出るとのことで、急いで隣のホームへ向かい乗り込みました。こちらも先ほどまで乗ってきたのと同じ青い車体の通勤電車でした。

Taiwan45emc512
寝過ごして七堵までやってきました(^_^;)

 次の八堵で東部幹線と離れた後、複線区間を北上。10分ほどで終点の基隆に到着しました。

 基隆は地図で見るとわかりますが、島の一番上に位置しているので、日本に一番近いところにあります。石垣島を結ぶフェリーも就航しているので、日本人にも馴染みがある町といえますね。今回は残念ながら町歩きをすることは出来ませんでしたが、一度のんびりと訪ねてみたい町です。

Taiwanemc403
終点・基隆に到着

Keelungsta
意外とこじんまりとした駅・基隆

 そんなタクシーや自動車が常に行き来して慌しい駅前を眺めた後、駅前のコンビニで飲み物を買ってからすぐにきっぷを買って電車に乗り込みました。

|

« 俄然盛り上がる名古屋場所 | トップページ | 島原半島ドライブ旅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/15825374

この記事へのトラックバック一覧です: 基隆~台湾で日本に一番近い町:

« 俄然盛り上がる名古屋場所 | トップページ | 島原半島ドライブ旅 »