« 高雄の夜 | トップページ | 南入曽車両基地 »

2007.08.31

さらば台湾~帰路

 昨日に続き、今日も台湾の旅についてであります。といっても、もう最終日なので、今日で完結となりますが、去年のイタリア同様、随分ずれ込みましたな(^_^;)。

 さて最終日ですが、搭乗する成田行きのフライトが午前8時5分発なので、起きたのは朝の5時20分頃。身支度を済ませ、早々にチェックアウトしました。前日同様、正面口へ向かうべく券売機で入場券を購入。6時前なので、改札が開いているかどうか心配だったものの、早朝4時過ぎには列車が動き出しているんで全く心配ありませんでした。それにしても朝早いにもかかわらず、すでに気温が高く、歩いているだけでも汗が滴り落ちてきました。おかげで、駅構内の様子など気にすることなく、正面口へとやってきました。

 空港までは正面駅前から路線バスが出ており、乗り場や始発の時刻についても前の日に確認していましたが、バスがやってくるまでの間はあまり落ち着かない気分でした。まあ普段乗りなれていないバスですので、無事にバスがやってくるのか、出発までに空港に到着してくれるのか、いろいろと考えてしまいますが、ここは心配してもしょうがないところですので、やってくることを祈るしかありません。そんな中、待つこと20分ほど、空港行きのバスがやってきました。エアコンの効いた車内にさっそく乗り込み、ほっとしたところでバスはバスターミナルを後にしました。新しい駅の隣にある旧駅舎を横目で見ながら、バスは前日の夕方に伊勢丹へ行ったときと同じルートで通りを走り出しました。やがて伊勢丹の建物が過ぎたあたりから、それまでの繁華街から工業地帯エリアへ入ってきました。そのときふと車窓を眺めてみると、何やら建設中の地下道へ通じる出口と思われる構築物を見かけました。どうやらこの秋に開業を目指す地下鉄の駅のようで、この町にも地下鉄が走るんですね。今度高雄に来るときはぜひとも利用したいところです。

 駅を出て30分ほど、ようやく飛行機の垂直尾翼が見えてきたところで、目的地である高雄国際空港に到着しました。さっそく出発ロビーに入り、JAAのカウンターでチェックイン。出国手続きを済ませJAAの機材が停まっているスポットへとやってきました。今回も機体には、“JAL”の文字が描かれていたので、結局往復ともJAA純正の機材には当たりませんでしたが、10年前にJAA機で旅したときに比べると時代の変化を感じますね。

 一方、高雄国際空港ですが、台北桃園国際空港に比べやや小ぶりなものの、出国審査場や免税店もあり、国際空港の面目を十分保っていました。ただ、店の数などは首都の空港に比べると少なめでしたね。おかげで朝食を食べようと思っていたものの、それらしい店を見つけることが出来ませんでした。

Airmacau_kaoshung
カラフルな澳門航空

 可愛らしいキャラクターの絵が描かれた澳門航空の飛行機を見ながら、出発の30分前、機内へ案内するアナウンスが流れました。こうして飛行機に乗り込み、定刻どおりJAA275便は高雄国際空港を離陸しました。

 離陸した飛行機は島伝いに南下。やがて台湾の南端までやってきたと思うと、左に大きくカーブし東シナ海の洋上を飛行し始めました。乗る前、台湾の島伝いに北上するものと思っていたので、この飛行ルートには意外に思えましたが、地図で見ると南端からバシー海峡を望みそのまま東シナ海を突っ切った方が、成田までの足では距離的には近いんですね。

Taiwan_eg278
これで台湾ともお別れです

 こうして台湾の島ともお別れしたところで、機内食の提供が始まりました。今回は高菜ごはんをチョイス。そこそこといったところでしょうか。

Food_eg275
本日の機内食

 今回乗った機材にはシートモニターがなかったので、機内食を食べ終わるとそのまま眠ってしまいました。最近はシートモニターを搭載した機材が随分と増えてきて、私もあればゲームや飛行位置などを観て楽しんでいますが、今回は短い区間ですからなくてもさほど退屈はしませんでした。

 今回はおおむね穏やかな天候で、フライト中は大きな揺れもなく順調に航行しました。こうして12時30分、成田空港に着陸。台湾の旅から無事帰ることが出来ました。

 余談ながら、帰宅する道すがら池袋から埼京線に乗りましたが、当然ながら板橋駅を通り過ぎました。これで、「板橋」と着く駅を2度通り過ぎたことになるんですね(笑)。

|

« 高雄の夜 | トップページ | 南入曽車両基地 »

航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/16297028

この記事へのトラックバック一覧です: さらば台湾~帰路:

« 高雄の夜 | トップページ | 南入曽車両基地 »