« 鉄道むすめvol.4を買う | トップページ | いよいよ迫る »

2007.08.01

2場所連続の出場停止処分!~横綱・朝青龍

 すでにあちこちで報じられていますが、夏巡業の休場届を出していながら母国モンゴルでサッカーに興じていた横綱朝青龍への処分が本日下されました。内容は秋場所と九州場所の2場所について出場停止にするというもので、極めて厳しい内容の処分となってしまいましたが、相撲界の看板である横綱が夏巡業という大事な行事を簡単にすっぽかした挙句、母国で堂々とサッカーをしおまけのその映像まで撮られていたとあれば、日本の相撲を舐めていると思われても仕方のないところでしょうね。

 私自身、今日の処分が出るまでは、せいぜい1場所の出場停止処分くらいと思っていたんですが、2場所と聞き、「厳しいなぁ」という感想はあるものの、やはり致し方のないところじゃないかというのが正直なところです。当然2場所休場をしたところで横綱から陥落するわけはないんですが、けがや病気で休むのとは違いますので、その間の調整をどうやっていくのかが気になるところですね。それと、出場停止は本場所だけなのか、巡業も含めてというのかがわかりませんが、もし巡業も含めてともなれば、対外的な稽古にも影響を及ぼすことにもなるので、朝青龍の相撲人生にも影響を及ぼしかねない処分になることも懸念されます。まだ年齢的にも十分取れるだけに、今回の騒動を深く反省して再起して欲しいですな。

 関連記事
  ・朝青龍はやはりわかっていない (sansiroh様)

|

« 鉄道むすめvol.4を買う | トップページ | いよいよ迫る »

相撲」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。

* 内容は秋場所と九州場所の2場所について出場停止にするというもので、

 かなり思い切った処分になりましたね。これ以上の処分は「横綱降格」か「廃業」しかないですから。

 朝青龍は精神的な病気を理由に、モンゴルに帰りたがっているようですが、モンゴルに帰れば謹慎の効果はありませんね。

投稿: たべちゃん | 2007.08.06 23:07

 こんばんは。コメントが遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m。

 あれだけ無敵を誇った横綱が、一つの処分によって再起不能に近い状態に追い込まれたことは、正直信じられないところです。もちろん、朝青龍が取った行動は決して許されるものではありませんし、処分は妥当なところですが、果たして朝青龍がどうけじめをつけてくるのか、これからも注視したいですね。

 角界の第一人者として大きな存在だった朝青龍の2場所の出場停止によって、相撲界の勢力分布が大きく変わってしまうかもしれません。それについては、別の機会に書いてみたいと思います。

投稿: mattoh | 2007.08.11 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/15974914

この記事へのトラックバック一覧です: 2場所連続の出場停止処分!~横綱・朝青龍:

» 朝青龍はやはりわかっていない [自分なりの判断のご紹介]
朝青龍:「帰国は時期尚早」 高砂親方が電話で伝える 精神的に不安定になっているからモンゴルに帰国? なんのための謹慎なんでしょう。 自分の成績から言って処分が重すぎということを 言っているようです。 結局大相... [続きを読む]

受信: 2007.08.04 23:38

« 鉄道むすめvol.4を買う | トップページ | いよいよ迫る »