« なにもない週末です(笑) | トップページ | 2色の有蓋車 »

2007.09.09

岩槻城址公園のDRC

 夏の暑さが戻ってきた今日、午前中は何と仕事でした(^_^;)。せっかくの週末にもかかわらず仕事に行かなきゃいけないということで、朝は普段どおりの時間に起きたんですが、何もなければ9時半近くまで寝ていることもあるので、それを考えれば健康的なのかもしれません。でも、週末度々つぶれるというのは何ともいただけないところなんですけどね(;_:)。まあこれも仕事なんですから、致し方ないんですが・・・。

 そんなわけで、午後から解放の身になった私は昼食を食べた後、実家のある岩槻へ向かいました。先月はお盆もあったんで、ここんとこ実家に行くことが多いんですが、すでに兄弟が生活をしているので、自分の居場所はありません(笑)。まあ当然ですけどね。で、しばらくお邪魔した後、そのまま帰宅するにはまだ時間が早かったこともあり、久しぶりに城址公園にいってみました。ちなみに城址公園は正式な名称で、岩槻の地元民はここのことを「お囃子公園」と呼んでます。私も久しくその「お囃子公園」が正式な名称と思ってたんですけど、古くから岩槻に住んでいる人はこちらの名称の方が馴染みますね。その城址公園といえば、かつて東武のデラックス特急だった”DRC”こと1720系が保存されていますが、8年前に一度大人数で訪ね見学しに行ったことがあり、今も健在かどうか気になるところでした。

 ちなみにDRCですが、東武沿線にいながら一度も乗ることなく引退してしまいました。今だったらスペーシアは全列車春日部に停車しますし、去年の春からは大宮にもやってくるようになったので、埼玉県に住む私のような人間でも東武の特急は気軽に乗れるようになったんですが、DRCは無常にも埼玉県内にはどこも停車しなかったので、埼玉県に住む人間にとっては高嶺の花でした。おまけに当時はまだ経済的にも余裕のなかった頃でしたので、今だったら多少無茶してでも乗ってたかもしれません。

 城址公園の駐車場にクルマを停め、DRCのあるところへ向かいました。果たして目当てのDRCは今もちゃんと保存されていました。外観はややくたびれたところはあるものの、概ね整備が行き届いているようで一安心(^^)。ただ、後方には巨大な室外機が取り付けられていました。もちろん現役時代にはこんなモノはありませんでしたし、何とも鉄道車両には似合わないモノがくっついているなぁと思いましたが、車内に入ってみると何とエアコンがガンガンに効いていました。車内を見学できる静態保存の車両でエアコンが効いているというのはこれまで一度もなかったんですが(もしあったらゴメンナサイ(^_^;))、利用する市民から要望があったんでしょうか?まあ、先頭から見る分には気になりませんし、夏場は車内も快適ですので、これはこれでヨシというところでしょう。

 エアコンも取り付けられるなど、車両へのメンテナンスもそこそこ施されていることには感心しました。今や貴重な車両ですので、末永く大事に保存して欲しいものですね。

Drciwatsuki
岩槻城址公園に保存されているDRC

Drciwatsukinotice
DRCの説明板

Aircon_drc
後方にはこんな室外機が・・・(^_^;)

|

« なにもない週末です(笑) | トップページ | 2色の有蓋車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事を読んでσ(^^)も今日の昼間に岩槻公園へ行ってきました。暑い中、車内に入るとエアコンが効いていてそれだけでも嬉しいですね(笑)
そして多分現役時代は乗ってないと思うけどDRC1720系の独特な先頭車がこうやって大事に保存されていることを嬉しく思います。
ずっと大事にされているといいですね。

投稿: HACHAPP | 2007.09.17 14:12

 こんばんは。いつぞやここでオフをやったような(笑)。確か涼しくなってからだったのでエアコンが付いてたかどうかは気付きませんでしたが、いろいろと手を加えながら保存されているのはなんともありがたいですね。

投稿: mattoh | 2007.09.19 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/16392825

この記事へのトラックバック一覧です: 岩槻城址公園のDRC:

« なにもない週末です(笑) | トップページ | 2色の有蓋車 »