« 【9/12】鷲宮神社 | トップページ | あと一ヶ月 »

2007.09.13

西武バスで巡る都内の旅

 昨日に続き今日も休暇でしたので、目白駅に程近い切手の博物館を訪ねることにしました。文字通り切手に関する博物館でこれまで何度か訪ねたことがありますが、「鉄道マニアvs切手マニア」展という企画展が今月末まで行われているとのことで、訪問したいと思っていたところでした。ただここだけ行って帰ってくるだけじゃ物足りないので、何かないかとあれこれ探したところ、博物館の最寄駅である目白駅に西武バスが乗り入れていることがわかりました。しかも西武バスのサイトを見たところ、23区と武蔵野市内を行き来する西武バス路線が1日乗り放題となるフリーきっぷがあるとのことなので、これを利用して西武バスを乗り降りすることにしました。

 まずは1日乗車券を手に入れるべく池袋駅へ。地下の西武線乗り場に近い案内所で買いました。大人は500円。乗る日をコインで削るスクラッチ式になっており、さっそく本日の日付を削ります。これで準備が整ったので、いよいよバス乗り場へと向かいます。バスは池袋駅前の明治通り沿いにありました。手前には都バスの乗り場があって、こちらにはバスを待っている乗客がそこそこいましたが、これから乗ろうとする西武バスの乗り場には誰もいませんでした。意外にも池袋駅を発着する西武バスは新宿駅西口行き宿20系統と練馬駅へ向かう宿20-1系統の2路線だけなんですね。そのうち宿20-1系統は1日1本のみなので、実質新宿行きがあるだけですが、さまざまな方向へ路線が延びる都バスに比べると寂しい限りです。

Seibubus_ikebukuro
池袋駅前から西武バスに乗り込みます

 そんな宿20系統に乗り込みます。池袋駅東口から乗ったのは私だけ。何とも寂しい発車でしたが、バスは明治通りを南下、千登勢橋を右折し左手に学習院のキャンパスを見ながら、目的地の目白駅前に到着しました。

 さっそく博物館へと足を向けます。山手線沿いの坂道を下りながらのんびり歩いて5分ほど、目指す切手の博物館に到着です。さっそく中に入り見学しました。入館料は200円ですが、未使用で状態のいい切手も入館料として使用できるとのことなので、手持ちにあった不要の切手を持参してきました。受付の係員が持ってきた切手を精査、無事OKと相成りました。

Stampmuseum
切手の博物館

 企画展は入口奥のフロアで行われていました。主に世界各国で発行されている鉄道関連の切手が展示されていましたが、日本のみならず世界各国で発行された膨大な鉄道切手を見ると、これほどあるものなのかと感心してしまいました。中には一見鉄道とは関係ない絵柄と思いきや、細部に鉄道が描かれているものも展示されており、その箇所を紹介した説明文を見て思わず唸ってしまいました。ここまでコレクションをしている方の注意力には正直驚きですね。

 帰りしな、売店で先日当blogでも紹介した品川駅の郵便車ポストが描かれた絵葉書を発見。1枚購入して博物館を後にしました。再び目白駅から宿20系統に乗車、今度は中井駅で降ります。このまま新宿まで乗り続けても他に乗り換えができる西武バスの路線がないので、中井から西武新宿線に乗ってバスに乗り換えが出来る駅まで移動しました。といっても、井荻から西武柳沢あたりまでの区間の駅には各方面へ向かう西武バスが乗り入れしているので、どこで降りるかより取り見取りですが、結局西武柳沢まで向かい、ここから吉祥寺方面のバスに乗り込みました。途中、東伏見坂上付近で郵便局が見えたので途中下車。このあたりは西武新宿線で素通り状態だったので、今日まで未踏の地でしたが、都内にもまだまだ行ったことがないところがあるんだと改めて知りましたね。

 再び吉祥寺行きに乗り、今度は吉祥寺駅まで一気に向かいました。時刻は午後2時近く。まだ昼食も食べてなかったので、駅構内のカレー屋で済ませました。その後、駅前の電気屋と郵便局を冷やかしているうちに1時間ほどが過ぎました。そろそろ帰路につく頃でしたので、成増町行き吉60系統に乗車することにしました。吉祥寺から練馬区を北上し、埼玉県の和光市付近を経て板橋区の成増まで結ぶ路線ですが、いったいどんなルートを通るのか乗る前から楽しみでした。

Kitijyoujista
吉祥寺駅

Seibubus_kitijyouji
このバスに乗って成増へ

 午後3時過ぎ、バスは吉祥寺駅前を発車。青梅街道を経て西武新宿線の上石神井駅に到着しました。ここで十数名程度の乗客が乗り込み、車内は立ち客が出るほどの混み様となりました。その後は細い道を縫うように走り、富士街道を右折すると、石神井郵便局の前に到着。ここで下車して今日最後の貯金を済ませました。このあたりは全く初めてなので、位置関係もよくわかりませんでしたが、そんな状況のまま、再び吉60系統に乗り込みました。

 右手に光が丘団地が見えた午後4時ごろ、車内も数えるほどの乗客となり落ち着いた雰囲気になりました。そんな中、吉祥寺から乗り続けている乗客も少なからずいたのに気づきました。電車だと池袋や新宿で乗り換えて吉祥寺まで行くことになるんですが、それを考えると多少時間は掛かるものの運賃も均一の210円で乗り換えなしでいけるバスは沿線に住んでいる人にとっては便利な存在ですね。大勢の乗客が乗っている都バス同様、東京ではバスは重要な役割を担っていることを感じました。

 こうして夕方の賑わいを感じる成増駅に到着。これで西武バスの旅は終わりました。

|

« 【9/12】鷲宮神社 | トップページ | あと一ヶ月 »

バス」カテゴリの記事

コメント

 mattohさん、こんばんは。

 吉祥寺発着の西武バスでは、都民農園方面のバスに乗ったことがあります(あと、阿佐ヶ谷から都民農園方面へのバスも乗ったことがあります)。

 時刻表には載らず、目立たない存在ですが、知っていると便利な路線バスは時々ありますね。

投稿: たべちゃん | 2007.09.19 22:13

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 7月にも都バスの1日乗車券を利用して乗り歩きをしてきましたが、これまで行ったことがないところへ行くことが出来、大変新鮮でした。こうしてみると、東京もまだまだ未踏の地があるもんですね。

 これからも機会があれば、バスの1日乗車券を利用して歩いてみたいと思います。

投稿: mattoh | 2007.09.20 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/16437856

この記事へのトラックバック一覧です: 西武バスで巡る都内の旅:

« 【9/12】鷲宮神社 | トップページ | あと一ヶ月 »