« 雨のグラバー園と平和公園 | トップページ | 白いかもめで博多へ »

2007.09.06

長崎駅前のちゃんぽんの店

 想定外の大雨で予定を早めに切り上げた我々は昼食を摂ることにしました。長崎名物でまだ食べていなかったのがちゃんぽん。やはり長崎に来たからにはこれを食べて帰りたいものですね。味を追求するんだったら、やはり前日の晩に行った中華街が一番なんですけど、さすがに2度も中華街に行くのはちょっと飽きますし、14時30分発の特急に乗らなければならないので、駅周辺で食べることになりました。

 実は4年前に長崎を訪れたとき、駅前の路地にある「飛龍園」というお店でちゃんぽんを食べたことがあります。そのときの様子についてはこちらにも書いているんですが、地元の人が行くような雰囲気で普段着が似合うような店でした。しかしそれが返ってよそよそしさを感じさせないので私的には好きなんですけど、今回は時間がないこともあり、駅周辺で昼食を済ませなければならないということで、この店を思い付いた次第です。

 店内はお客さんが何組も入っていてなかなか盛況な様子。地元客と旅行客が半々といったところでしたが、それでも何とか一テーブルがあいてたので、そこへ座りました。さっそくメニューを開いてみると、お目当てのちゃんぽんはありましたが、上に乗せる具によりいくつもあって、どれにしようか迷ってしまうほどでした。結局家人は普通のちゃんぽん、そして私はチャーシュー入りを注文しました。

 待つこと10分ほど、ようやくちゃんぽんがテーブルに運ばれてきました。昔一度、中華街でちゃんぽんを食べたことがありますが、確かに具は多くおいしいものの、お値段もそれなりでしたね。ここのちゃんぽんはリーズナブルなお値段な上、味の方もなかなか満足のいくものなので、十分でした。

Hiryuen
今回訪ねた店「飛龍園」

Chanpon_hiryuen
これがちゃんぽん

 このお店、大盛に盛られた皿うどんのサンプルが店先に並んでいるのがなんとも面白いんですが、今回もこのサンプルが店先にちゃんと鎮座していました。そんなサンプルを横目に、駅へ向かいました。

|

« 雨のグラバー園と平和公園 | トップページ | 白いかもめで博多へ »

mattoh的グルメガイド」カテゴリの記事

コメント

長崎には2001年のGW以来行っていないのですが、何か見たことのある店の名前だなと思ったら、2001年にこのお店でちゃんぽんを食べていました(笑)
おぼろげな記憶ですが、確かに着飾らずに地元の方が利用するようなお店だった気がします。値段も納得できるものでしたね。また長崎に行きたくなってきました(^^ゞ

投稿: melonpan | 2007.09.06 21:46

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 観光で訪れる際、ちゃんぽんを食べようということになったら、まず出てくるのは中華街になると思います。確かにここだったらそれなりに満足いく味になりますが、お値段もそれなりになってしまいます。それに比べ今回紹介した飛龍園は観光ずれしていない、普段着のお店ですね。しかも味もおいしい上にお値段も手ごろなので、個人的にはこちらの方がお勧めです。

 それにしても、店先にある皿うどんのサンプルは健在でしたね(^^)。しかもなかなか精巧に出来ているので、それ見ると食欲が湧いてしまいますね。

投稿: mattoh | 2007.09.08 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/16362467

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎駅前のちゃんぽんの店:

« 雨のグラバー園と平和公園 | トップページ | 白いかもめで博多へ »