« 近江鉄道に乗る | トップページ | 北与野駅のみどりの窓口が今月一杯で廃止 »

2007.10.25

次世代新幹線N700系初乗車

 今月始めの旅もいよいよ大詰めとなりました。この旅の締めは、今年7月に東海道新幹線にデビューしたN700系に乗って東京まで戻ってきました。最高時速300キロ走行が可能な500系は東海道新幹線では線形が悪いこともあってその時速を出すことが出来ませんでしたが、加減速性能を向上させ、東海道新幹線でも時速300キロ走行を可能にしたのが、今回登場したN700系です。デビューの前後はTVなどでも取り上げられるなど注目度が高く、初日の一番列車は発売開始の1ヶ月前の時点ですぐに売切れてしまいました。

 さて、名古屋へ戻ってきた私はまず、セントラルタワー内のデパートの地下でおみやげと列車の中で食べる食材を買い込みました。午後5時過ぎ、少し早めにホームへ。今回乗るのは17時36分発「のぞみ140号」。当初午後3時台の列車にしたものの、少しでも日中の滞在時間を増やしたいと後で思うようになり、出発直前に夕方の列車に乗車変更をした次第です。上りホームには東京方面へ向かう新幹線が次々と到着しては発車していきました。その中には‘91年にのぞみ号に投入された300系や700系姿も見えましたが、特に300系はこの数年で東海道新幹線から姿を消すとのことで、ほんとに東海道新幹線の車両交換の早さには驚かされることしきりです。

 こうしてしばらくホームで待ちながら、午後5時半過ぎ、いよいよN700系がホームに入ってきました。昨年の7月、浜松工場で行われたイベントで始めて実車を見て以来、営業運転になってからは初お目見えでありますが、改めて見ると面長な顔つきが何ともスピード感を感じさせてくれますね。

 指定された座席に座り、列車は名古屋駅を発車しました。すでに日も傾き暗くなりつつあったので景色を望むことはできませんでしたが、車内にいる限り特別スピード感を感じるというわけではなく、いささか拍子抜けですね。それでもあっという間に1時間半が過ぎ、午後7時過ぎ、新横浜に到着。ここで半分近くが下車し車内はガラガラになりました。こうして午後7時15分、のぞみ140号は終着の東京駅に到着しました。

Tokaidoshinkansen7835
東京駅に到着したN700系「のぞみ140号」

Typen700_logo
N700系のロゴ


今後徐々に増備が進み、東京寄りののぞみ号はすべてこのN700系になるとのことなので、いずれは当たり前に見ることができるようなると思いますが、こうして最新型の新幹線に初めて乗ることができました。

|

« 近江鉄道に乗る | トップページ | 北与野駅のみどりの窓口が今月一杯で廃止 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/16872125

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代新幹線N700系初乗車:

« 近江鉄道に乗る | トップページ | 北与野駅のみどりの窓口が今月一杯で廃止 »