« 話題てんこ盛りの上州路~ぐんまの中小私鉄フェア | トップページ | 次世代新幹線N700系初乗車 »

2007.10.24

近江鉄道に乗る

 今月頭に出かけた旅もまだ途中でしたので、久々に続きを書きたいと思います。米原でのイベントを見終え、再び米原駅に戻った私は東海道線下りの普通列車に乗り込みました。向かった先は次の駅の彦根。駅に隣接している近江鉄道ミュージアムを見学するためでした。彦根駅を降りると、正面に彦根市のイメージキャラクターである「ひこにゃん」がお出迎えをしていました。

Hikonyan_hikonesta
ひこにゃんがお出迎え

 全国各地で“ゆるキャラ”と呼ばれるご当地キャラクターがいる中、このひこにゃんはかなりの人気のようですね。

 さっそく近江鉄道ミュージアムへ向かいます。ここは近江鉄道の車庫の一部を一般に開放し、貴重な資料やかつて活躍した車両を展示しています。入口で入館料200円を払うと、横長の硬券きっぷのような形をした券を引き換えに貰いました。ぺらぺらした券とは違うのでいい記念になりましたね。もちろんお持ち帰りにしました(^^)。

 まずは資料館に入りました。ここにはさまざまな機材やきっぷなど数多くの資料が展示されていました。特にきっぷ類の展示コーナーは目を見張るものがありましたね。自分の趣味柄、こうしたきっぷの展示はじっくり見入ることが多いんですが、特に準常備券は貴重ですね。十数年前に近江鉄道に乗りに行ったとき、窓口できっぷを買って出てきたのがこの準常備券でした。もちろん使用済みの券はありがたくいただいてきたので、いずれご紹介したいと思います。

 そしていよいよ構内に展示されている車両を見学します。特に様々な格好の電気機関車には見ごたえがありましたね。かつて石灰輸送を行なっていたこともあって、数多くの電気機関車が線内を行き来していたんですが、どれもレトロな感じの機関車で見ごたえがありました。

Oomimuseumad
近江鉄道ミュージアムの看板

Ec_oomimuseum

El_oomimuseum
(上下とも)近江鉄道で活躍した車両たち

 一通り見学を済ませた後、しばらく駅周辺をぶらぶらしてから、近江鉄道の乗り場へやってきました。せっかく近江鉄道の博物館に来たんですから、米原までは近江鉄道に乗って戻ることにしました。窓口でひこにゃんの絵が付いた記念乗車券があるのを見つけたので、これを買ってみることに。ホームに入りしばらくすると、近江八幡方面から2両編成の電車が入ってきました。電車は彦根を発車すると東海道本線とは離れ、単線区間をがたがた揺れながらのんびりと走りました。途中、モダンな造りの駅舎で有名な鳥居本駅を通りましたが、ぜひ一度降りてじっくりと駅舎を眺めてみたいものですね。今回は残念ながら車内から様子をながめるにとどまりましが、これも次回の宿題と言うところでしょう。ここを過ぎると再び東海道本線の線路が近づき、終点の米原に到着しました。

Omi803
ガチャコン電車”に揺られ米原へ

|

« 話題てんこ盛りの上州路~ぐんまの中小私鉄フェア | トップページ | 次世代新幹線N700系初乗車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/16860142

この記事へのトラックバック一覧です: 近江鉄道に乗る:

« 話題てんこ盛りの上州路~ぐんまの中小私鉄フェア | トップページ | 次世代新幹線N700系初乗車 »