« 今度は | トップページ | 荒川車庫に寄り道 »

2007.11.11

第7回ふれあい鉄道フェスティバル訪問~尾久車両センター

 この週末は尾久と高島平で公開イベントがありましたが、どちらも以前訪問済みな上、公式の発表を見てもこれといって興味を惹くものがないことから、「どうしようかなぁ」と迷っていました。とはいっても、日曜日の午前中以外は特に何も用事がなかったため、結局出かけることになってしまいました(^_^;)。

 10時半過ぎに尾久駅に到着。地下道を通り抜け、イベント会場となっている尾久車両センターへやってきました。ここを訪ねるのは5年ぶり。電車1本で来れるところなのに案外来ないもんなんですね。おまけに途中下車する機会もほとんどないんですが、ホームから行ったり来たりする車両を見ることが出来るので、一度のんびりここで過ごしてみたいですね。

 さて会場に入り最初に目に付いたのは、赤いカラーの”レインボー色”EF65-1118でした。車体の側面に”EF65”と白く書かれているのが目立つ機関車ですが、昨日は上野寄りに「北陸」、そして大宮寄りには「出雲」のヘッドマークが取り付けられていました。

Ef651118_okuivent07
”レインボー”カラーEF65-1118

Hokurikuhm_okuivent07

Izumohm_okuivent07
(上下とも)両端にはブルトレのヘッドマーク

 大宮寄りに歩いていくと、お座敷列車「華」や「北斗星」の方向幕を出していた24系25型、そしてEF81-81といった車両や機関車が展示されていました。昨日はこの車両をの他にも休憩車両として24系25型が使われていましたが、やはりブルトレの全盛期を知っている身にとってはわくわくする車両ですね。でも近年なかなか乗る機会が少ないので、たまには乗りたいですね。

Hana_okuivent07
イベント列車「華」

Type24_okuivent07
尾久といえばブルトレですね(^^)

Ef8181_okuivent07
「夢空間」のヘッドマークをつけたEF81-81

 一方、転車台の方に目を向けると、お召し列車用のEF58-61が注目を浴びてました。昨日は転車台の上に展示されていましたが、ぴかぴかに整備された車体が眩しかったですね(^^)。個人的には好きな機関車の一つなので、これからも末永く大事にしてもらいたいものです。

Ef5861_okuivent07
いつ見ても凛々しい雄姿~EF58-61

 そんな中、イベント会場の外にいた高速軌道試験車や一人用個室車であるオロネ25系、そして食堂車のオシ24系といった車両に目が留まりました。こちらも間近で展示してくれたら面白かったですね。

Highspeedtestcar_okuivent07
高速軌道試験車

Orone25_okuivent07

Oshi24_okuivent07
展示車両よりも濃そうな(?)車両たち

 お召し機の先では、部品販売に並ぶ列が伸びていました。一方鉄道グッズ販売のテントは並ばずに見ることが出来たのでちょっと覗いてみましたが、これといって欲しいものがなかったため、何も買わずに退散となりました。以前だったら特製のオレンジカードを買うんで長いこと並んだものでしたが、最近はイベントでオレンジカードを売らなくなってしまい、並ぶことがなくなってしまいましたね。まあ、なければないで楽しめるものもありますし、別になきゃ困るものでもありませんけどね。

 昨日は朝からしとしとと雨が降っていたこともあって、会場は普段よりも少なめでした。しかも冬のように肌寒いとあって、会場をぶらぶらするのが正直つらかったです。そんな気候の中、一通り見ることが出来たので、会場を後にしました。

 関連記事
  ・TOMO様
  ・Kaz-T様
  ・melonpan様
  ・岸田法眼様
  ・特急あらかわ様

|

« 今度は | トップページ | 荒川車庫に寄り道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/17044680

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回ふれあい鉄道フェスティバル訪問~尾久車両センター:

» 尾久車両センター「ふれあい鉄道フェスティバル」(2007)に行ってきました [Kaz-T's blog レインボーライン]
今日はあいにくの天候となりましたが、尾久車両センターで今年も「ふれあい鉄道フェス [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:01

» 尾久「ふれあい鉄道フェスティバル」参加 [melonpanのつぶやき。]
あいにくの天気でしたが、土曜日は尾久に行ってきました。尾久駅を降りたところで栃木路快速様とご友人にお会いしました。雨ということもあり、会場への行列もさほどではなく、ほとんど並ぶことなく入場できました。 会場に入るとまず目に入ったのがゲッパこと、EF65 1118です。 [画像] 北陸のヘッドマークをつけていて、逆エンド側は出雲をつけていました。 こちらはEF81 81です。夢空間とエルムのヘッドマークが取り付けられていました。 [画像] こちらはカシオペア用カヤ27 501です。ラウンジカーでも... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 21:44

» 第7回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル [岸田法眼のRailway Blog.]
2007年11月10日(土曜日)、あいにくの雨の中、JR東日本尾久車両センターへ。東北本線尾久駅すぐのところにある。ポケベル全盛の時代が今も続いていたら、尾久は「09」という暗号が定着していたのかもしれない。13時過ぎに尾久車両センターへ入ると、保線用トラック、『マジックボーイ』の作業台にヘルメットをかぶった子供たちを乗せて、1日限りの展望台と化す。もし、私に子供がいたら、デジカメを持たせて、「1番高いところを撮れ」と指示しているだろう。なんせ、大人は資格がないと乗れないから(高いところからデジカメ... [続きを読む]

受信: 2007.11.13 01:40

» 尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル会場に行く [TOMOの鉄日誌]
さて、前記事で触れたように、尾久駅で「夢空間」を撮影したあとは、地下道を通って、 [続きを読む]

受信: 2007.11.15 00:35

» 尾久車両センターの見学記 [あらかわ交通ノート Arakawa Traffic Note]
高島平の都営フェスタを後にした我らの一行は,次の訪問地・尾久の車両センターへと向かう。高島平からは埼京線の浮間舟渡までバスで出て,ここから赤羽へ,そして東北・高崎線で尾久へと向かう。(赤羽から実際に乗ったのは211系で,おそらく高崎線始発と予想される) ....... [続きを読む]

受信: 2007.11.16 14:01

« 今度は | トップページ | 荒川車庫に寄り道 »