« 無事に | トップページ | 新しい体重計を買う »

2007.11.20

県民の日限定イベント~丸山車両基地公開

 本当だったら旅行前に上げておきたかった内容なんですが、間に合わずに1週間近く経った今日上げることになりました (^_^;)。その内容ですが、先週水曜日に行った流鉄の2000系「流馬」のお別れ乗車をした後に行ったイベントです。

 11月14日は我が埼玉県の県民の日ですが、県内にある一部の公共施設では一般公開が行なわれ、普段見ることができない施設の中を見学することができます。その中の一つ、ニューシャトルの丸山車両基地の一般公開が行なわれました。今から8年前の‘99年に一度行ったことがあるんですが、新車2000系が投入されたりブルーカラーに塗られた車両が登場したりと最近何かと話題が多いだけに、久しぶりに訪ねてみることにしました。

 ニューシャトルの大宮駅に到着したのは10時半前。ホームにはたくさんの家族連れが列車を待っていました。乗客の多くが家族連れで、案の定、次の鉄道博物館駅で乗客のほとんどが降りてしまいました。鉄道博物館開館のおかげでさぞかし盛況なニューシャトルですが、ここを過ぎればこれまでと変わらない車内の風景でしたね。途中小学生の一団が乗り込んできたものの、普段の平日の車内のまま目的地の丸山駅に到着。さっそく駅のすぐ隣にある丸山車両基地へ向かいました。

 入口の受付で沿線マップと車両が描かれた定規を貰い工場の中へ。車庫の中では車両部品の紹介がありましたが、タイヤや側方の案内軌条に組み込まれた集電システムなど新交通システムならではの展示物が目を引きましたね。意外と新交通システムの公開イベントが少ないもんで、こうした部品類を間近で目にすることが出来るのは貴重かもしれません。

Wheel_maruyama07
ニューシャトルといえばタイヤですね

Kasen_maruyama07
こうした集電システムも新交通システムならでは

 一方、車両の展示もありまして、今回は1010系と今年投入された新車2000系が仲良く並んでいました。2000系の方は車内にも入ることができましたが、こちらはつい最近乗ることが出来たので、ざっと流しました。

Type1010_maruyama07
まだまだ主力の1010系

Type2000_maruyama07
今年登場した2000系。増備はあるのか・・・。

10102000_maruyama07
新旧車両のツーショット

 ちょっと残念だったのは、先月登場したブルーカラーの編成が側線で寝ていたこと。やむなく敷地の外からその様子を見るに留まりましたが、できればこちらを展示して欲しかったところでしたね。まあ別の機会までのお楽しみということにしておきましょう(笑)。

Type1050blue_maruyama07
側線で”昼寝”中のブルーカラー1050系

 イベントにつきもののグッズ販売もないシンプルなイベントでしたが、1日乗り放題のきっぷを使い有意義に回ることができました。

|

« 無事に | トップページ | 新しい体重計を買う »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/17131459

この記事へのトラックバック一覧です: 県民の日限定イベント~丸山車両基地公開:

« 無事に | トップページ | 新しい体重計を買う »