« 中央ライナーに | トップページ | 山陽新幹線の100系に乗る »

2007.12.29

中央ライナーに乗る

 仕事納めの昨日28日、帰りに東京へ出向いて中央ライナーに乗ってきました。ホームライナーは全く縁がない乗り物ですねぇ。何しろ自宅の最寄駅から2駅移動するだけですから普段全く乗る必要性がないんですが、そうなると平日にどこかへ行った帰りに乗り合わせるくらいしかなく、これまで数えるくらいしか乗ったことがありません。特に中央ライナーに至っては生活圏が違うこともあって、これまで乗る機会は全くありませんでした。ところが、春のダイヤ改正でこれまで中央ライナーで使用されていた183系がE257系やE351系に置き換わるそうなので、183系で活躍しているうちに乗っておこうと思いつき昨日東京駅までやってきた次第です。

 秋葉原で買い物や食事をしてから、午後7時過ぎに東京駅へやってきました。ホームにあるライナー券の券売機のところへやってくると、ライナー券は発車の25分前から売り出すとのことなので、しばらく構内にあるお店などをぶらぶら見ながら再び中央線ホームへとやってきました。券売機の前では2,3人ほどの列が出来ていましたが、発売開始後すぐに順番が自分のところに回りすんなり手に入れることが出来ました。しかし、グリーン車の方は私のときにはすでに残りわずかの状況で、5分くらいして再び券売機のところを覗いたらすでに売り切れていました。確かにライナー券500円にプラス200円という設定では、それなりに人気はありますよね。

 列車の到着までしばらくホームで写真を撮りながら過ごすと、19時50分過ぎに列車が入線してきました。国鉄色の183系ですが、今年5月に快速足利藤まつり号で乗るなど、首都圏を走るホリデー快速の運用で時々お世話になっています。かつてはあずさ号など特急列車で活躍していた車両ですので、乗車券にわずかなプラスアルファで乗れるお値打ちな列車と言えますね。ただすでに特急列車としての運用は定期としてはなく、その上国鉄時代からの車両なだけに、今後どれくらい活躍するのかは気になるところです。

Type183_tokyo0712
発車を待つ「中央ライナー5号」(東京駅)

Chuolinerichi
東京駅にあった乗車位置案内。183系が描かれています。

 一通り写真を撮ってから列車に乗り込み、指定された座席に着席すると、20時ちょうど中央ライナー5号は東京駅を出発しました。市ヶ谷付近で次第に速度が遅くなり、そのうちに停まってしまいました。何でも前を走る列車が四ツ谷駅でトラブルに見舞われたとかで運転を見合わせていた影響とのことでしたが、そんなわけで数分ほど遅れて最初の停車駅である新宿に到着しました。ここで大勢の乗客が乗り込んできたため、それまで空いていた座席はほぼ埋まり、私の乗った車内はほぼ満席となりました。

 宴会の帰りなのか、近くに座っていたグループが騒がしかったのがいささか煩わしいところはありましたが、列車の方は三鷹を過ぎたあたりから徐々に速度を上げ始め、特急列車の頃の走りを髣髴とさせるほどでした。まるで特急あずさ号に乗っているかのような雰囲気でしたが、列車は国立を過ぎて立川に到着。私はここで下車となりました。

 特急列車の間合い運用で入ってくるのでいろんな車両が使われることが多いホームライナー、これまであまり意識したことがありませんでしたが、時々機会があれば利用してみたいと思います。

|

« 中央ライナーに | トップページ | 山陽新幹線の100系に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も通勤経路とは違うので、中央ライナーは利用したことがありません。なくなる前に、一度乗車しておきたいです。
以前は、189系「あさま」折り返しのホームライナーをよく利用していました。その時は、特急「あさま」の雰囲気を感じて乗車していました。

投稿: テームズ | 2007.12.30 22:30

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 ホームライナーはいろいろな車両が使われるので、乗り比べてみるのもまた面白いですね。特に能登号の間合いで使用される運用はボンネット車が来るので、かつてのひばりやひたちといった特急列車を髣髴させる光景が上野駅で見ることが出来ますね。

投稿: mattoh | 2007.12.31 20:09

183/9系がライナーから撤退なんて、本当に今のJRは余計なことをしてくれると憤慨してます。分かる人には分かると思いますが、183系の貫禄のある外見や趣があってなおかつ上品なモーター音、これぞ特急列車にふさわしいと思います。今のE何とかなぞ、安っぽい外見、通勤電車のようなモータ音、機能を重視しすぎるあまり、趣がこれっぽっちもありません。新型電車を導入する余裕があるなら、従来の車両で十分だから、運賃を値下げしてくれた方がよっぽど嬉しいです。

投稿: トッキー | 2008.01.14 01:29

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 183系や189系というと、「あさま」や「あずさ」をはじめとした特急列車として活躍していた頃を思い出します。さらに古くは「とき」にも使用されたことがありますが、こうした国鉄型の車両が徐々に少なくなりつつあるのもやはり時代の流れと言えますね。特急の定期運用から外れて久しくなりますが、週末に運転されるホリデー快速で活躍している様子を見ると、往年の特急列車で活躍していた頃を思い出させてくれます。これもいつまで走るのかわかりませんが、今後も見守っていきたいと思います。

投稿: mattoh | 2008.01.15 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/17515365

この記事へのトラックバック一覧です: 中央ライナーに乗る:

» 中央ライナー号の整理券 [mattoh蒐集館]
 中央ライナーは文字通り中央線の東京と八王子や高尾を結ぶ区間を走るホームライナーですが、一部の列車はかつて「あずさ」や「かいじ」で使用された183系を使用しています。現在「あずさ」や「かいじ」はJR化後に登場した車両で運行されているため、国鉄時代に登場した183系に乗るにはこの中央ライナーや週末に運行されているホリデー快速に乗らなければなりません。  その中央ライナーの183系ですが、3月のダイヤ改正で「スーパーあずさ」に使用されているE351系に置き換えられることになっています。そんなわけで... [続きを読む]

受信: 2008.01.07 22:23

« 中央ライナーに | トップページ | 山陽新幹線の100系に乗る »