« 最後の大宮つくば線バス旅その1~おわび | トップページ | 最後の大宮つくば線バス旅その3~茨城交通キハ222系 »

2008.01.26

最後の大宮つくば線バス旅その2~しおさい散策フリーきっぷを手に入れる

 それでは本題に入ります。大宮から想定外だった東北新幹線に乗って一つ目の小山に到着しました。さすがは新幹線、あっという間の到着でしたが、おかげで予定の水戸線に間に合いました。次の列車は8時47分発2737M。朝と夕方は友部から先、常磐線に直通する運用がありますが、遠くいわきまで乗り入れる運用が2本あり、2737Mはそのうちの一本です。ホームで待っていると、下館寄りから411系が入ってきました。

Kuha4111501
水戸線では今も健在の411系(小山)

 定刻の8時47分に小山を発車しました。こまめに停車をしながら1時間20分、ようやく水戸に到着しました。

 この後は勝田を経て茨城交通の那珂湊へと向かいますが、その前に茨城交通や常磐線、それに鹿島臨海鉄道など水戸やひたちなか市周辺の鉄道やバスが乗り降り自由になる「しおさい散策フリーきっぷ」を手に入れます。手持ちにあるチラシを見ると、水戸駅の近くでは鹿島臨海鉄道のホーム売店と茨城交通の駅前案内所が発売箇所となっており、まずは鹿島臨海鉄道のホームへ行ってみましたが、ホームへ行く途中にある中間改札の駅員によれば、鹿島臨海鉄道の売店はなくNEWDAYSしかないとのこと。もしかすればこの売店にあるかもしれないとのことでしたが、その売店、よくよく考えてみればフレッシュひたちのE653系を模した売店なので、ある雰囲気がありませんでしたね。結局、一旦改札を出てから、北口にある茨城交通の売店で手に入れることが出来ました。

 茨城交通のサイトには今も、発売箇所として鹿島臨海鉄道のホーム売店が掲載されていますが、やはりJRのみどりの窓口でも販売して欲しいところですね。

|

« 最後の大宮つくば線バス旅その1~おわび | トップページ | 最後の大宮つくば線バス旅その3~茨城交通キハ222系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/17850419

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の大宮つくば線バス旅その2~しおさい散策フリーきっぷを手に入れる:

« 最後の大宮つくば線バス旅その1~おわび | トップページ | 最後の大宮つくば線バス旅その3~茨城交通キハ222系 »