« 最後の大宮つくば線バス旅その2~しおさい散策フリーきっぷを手に入れる | トップページ | 期待通り?~大相撲初場所 »

2008.01.26

最後の大宮つくば線バス旅その3~茨城交通キハ222系

 フリーきっぷを無事手に入れ、準備万端整いました。再び常磐線に乗って次の勝田へやってきました。ここから茨城交通に乗り換えます。ホームで待っていると、那珂湊方面から1両のディーゼルカーが入ってきました。やってきたのはキハ222。3年前の10月に一度乗った旧国鉄のキハ22型タイプの車両で、昔懐かしい青と白のスカ色に身をまとっています。

Ibakokiha222_katsuta0801
昔懐かしいカラーのキハ222系(勝田)

 そのキハ222、前後には五角形のヘッドマークが取り付けられていました。勝田寄りは「かつた」、そして那珂湊寄りには「合」と「GOUKAKU」の文字が書かれていましたが、受験シーズンに合わせた粋な計らいですね。10年くらい前JR勝田駅で、駅名に「勝」の文字が使われていることにあやかった横長のD型硬券の入場券を売っていたのを思い出しましたが、昔も今も縁起を担ぐ気持ちは変わりないですね。

Ibakohmkiha2221

Ibakohmkiha2222
キハ222系に付けられた縁起物のヘッドマーク

 12時ちょうど、キハ222は勝田を発車しました。日工前、金上あたりまでは勝田の街中といったところで住宅街の中を走っている風景でしたが、やがて民家も少なくなり、中根の手前に来ると広大な田んぼの中を走っていました。こうして勝田を出て15分、那珂湊に到着しました。

 ホームの隣には何本も敷かれている側線があり、運用に就いていないディーゼルカーが体を休めていました。旧国鉄型の車両から新しいレールバスタイプまで個性的な車両がいるので、ホームから見ているだけでもなかなか楽しいものですね。なお側線の片隅には、オールステンレスのケハ600型の廃車体が今も当時の姿のまま留置されていますが、こちらは帰りに間近で見てきましたので、別発言で書きたいと思います。

Ibakokiha222_nakaminato0801
那珂湊に到着

Ibakokiha205_nakaminato0801
旧国鉄色のキハ205系(那珂湊)

Ibakokeki102_nakaminato0801
「ケキ102」ディーゼル機関車も留置されていました

 この後は昼ごはんを食べるため、那珂湊駅から10分くらいのところにある魚市場に向かいました。そのときの模様は次の記事で書こうと思います。

|

« 最後の大宮つくば線バス旅その2~しおさい散策フリーきっぷを手に入れる | トップページ | 期待通り?~大相撲初場所 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/17852440

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の大宮つくば線バス旅その3~茨城交通キハ222系:

« 最後の大宮つくば線バス旅その2~しおさい散策フリーきっぷを手に入れる | トップページ | 期待通り?~大相撲初場所 »