« ろうばい | トップページ | 蝋梅号に乗って蝋梅散策その1~快速シーハイル&東行田駅 »

2008.02.02

最後の大宮つくば線バス旅その6~大宮つくば線お名残乗車

 4時過ぎに帰宅しました。今日は概ね晴れていましたけど、気温が寒かったので、外にいると体が震えましたね(*_*)。今は家にいるのですっかり体が温まりましたけど、この後は日課の風呂掃除をしないといけないので、さっさと済ませてまったりしたいところです。

 そんなわけで、今日出かけた分の画像の整理は当然終わっていません。が、まずは先週出かけた茨城交通の日帰り旅のときのことについてまだ終わっていません。まずはこちらを仕上げたいと思います。

 で、先週の日帰り旅最大のミッションである国際興業バス大宮つくば線のお名残乗車です。16時過ぎに常磐線の普通列車で土浦に到着し、いろいろと買い物をしてから東口のバス乗り場へやってきました。バス停には、廃止を伝える案内が寂しく取り付けられていました。

Notice_tuchiuraeast
廃止を伝えるお知らせ

 これを見たときは、「やっぱ、廃止なんだなぁ」と改めて実感してしまいました。

 ただこの日は珍しいことに、自分の前に数名乗客が並んでいました。これまで土浦駅東口から何度か乗車しましたけど、自分が乗り込んでからぽつぽつ乗ってきたくらいでしたので、待っていた客を見たときは意外でしたね。

Kokusaikogyo_tuchiura
16時30分発は、国際興業バス担当

Sabo_omiyatsukubaline
大宮つくば線のサボ

 そんな状況で16時30分、土浦駅東口を後にしました。

 およそ20分、次の停留所であるつくばバスセンターに到着。ここでどれくらい乗ってくるのか気になっていましたが、思いのほか乗り込んできました。片側2列席の一区画がまるまる空いているところはあったものの、閑散としているというほどではなく、少なくとも自分を含めて10人以上は乗っていましたね。その後、市内にある研究施設近くのバス停からも乗客を拾いましたが、時間帯によっては利用する人もいるようです。

 こうしてすっかり日も暮れたところで、常磐道に入りました。三郷から首都高に入り、美女木を経てさいたま市内へとやってきましたが、目だった渋滞もなく、ほぼ時間通りに上落合九丁目停留所に到着しました。

 年何回かは茨城方面に出かけるので、乗り換えなしでしかも千円以下で土浦まで行けるこの路線がなくなってしまうのはちょっと痛いです(T_T)。一時は筑波山へのバス路線をセットした企画きっぷも宣伝していたこともあったんですけど、筑波山だけならさすがに自分もマイカーで出かけてしまうので、やはり厳しかったようですね。さて、使い忘れた回数券、どうしましょう?廃止後に払い戻すか、はたまたもう一度乗りに行くか、考えたいと思います。

|

« ろうばい | トップページ | 蝋梅号に乗って蝋梅散策その1~快速シーハイル&東行田駅 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/17930220

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の大宮つくば線バス旅その6~大宮つくば線お名残乗車:

« ろうばい | トップページ | 蝋梅号に乗って蝋梅散策その1~快速シーハイル&東行田駅 »