« ステンレスな京急 | トップページ | 3月です »

2008.02.29

残念!予讃線の長距離鈍行DCがEC化

 京急沿線を乗り歩いた月曜日、品川からJRに乗り換えて東京までやってきたときには5時半を過ぎた頃でした。そういえばあと30分くらいで「はやぶさ・富士」が発車するんだなぁとふと思いつき、10番線ホームで到着を待つことにしました。やがて品川寄りから、EF65に牽引された24系25型の青い車体が入ってきました。やはり夜汽車はいいもんですねぇ。このまま旅立ちたい気分でしたが、そこまで突発的に行動するほど勇気があるわけもなく(笑)、そこは抑えて帰宅の途につきました。

 日中、時刻表の3月号が発売された旨の中吊り広告を見かけたので、構内にあった書店で一冊購入、帰りの車内でぱらぱら捲っていました。ダイヤ改正号ということで、気になるところはいろいろありましたが、そんな中、予讃線のところでショックを受けてしまいました。というのも、予讃線には現在、長距離を走る鈍行DCの運用が上下一本ずつあるんですが、いずれも3月のダイヤ改正で電車化されることになってしまいました。特に松山18時54分発の高松行き186Dは、今度の4月におおさか東線の乗りつぶしを兼ねて乗ってこようと予定していただけに、かなりショックですね(;_:)。

 ちなみに4月の旅ですが、おおさか東線の乗りつぶしの他にJR四国のキハ58系の乗車と伊予西条駅の隣にある四国鉄道文化館訪問を予定していますが、こうなると松山以西でキハ58を待つか初日に四国鉄道文化館を片付けて一気に高松まで移動、翌日高徳線を攻めるかになりそうです。おまけに瀬戸大橋線でも開業20周年記念でヘッドマークをつけたマリンライナーが走るそうなので、いずれにしても大きく当初の計画から変更になることは確実です。でも、松山から高松まで乗りとおしてみたかったですねぇ。

|

« ステンレスな京急 | トップページ | 3月です »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40314574

この記事へのトラックバック一覧です: 残念!予讃線の長距離鈍行DCがEC化:

« ステンレスな京急 | トップページ | 3月です »