« 偶然の出会い~夢空間 | トップページ | 惜別~三木鉄道 »

2008.02.06

京都市交東西線延伸区間を完乗する

 ここしばらく、近隣の日帰りトリップのことばかり書いていましたが、1月に出かけた関西の旅について途中で止まったままになっています。一通り落ち着いてきましたので、そろそろ始めたいと思います。

 京都から山陰本線の普通電車に乗り、京都市交東西線の乗換駅である二条駅に到着しました。二条駅というと、平面時代にあった神社風の駅舎が思い出されますね。この駅舎だった頃に一度降りたことがありますが、暗くなってから降りたこともあって駅舎の写真を撮ることができませんでした(T_T)。こうした神社風の駅舎は廃止されてしまった大社線の大社駅にもありましたが、独特の雰囲気があって建物としても貴重な存在でしたね。幸いなことに駅舎自体は、二条駅のお隣丹波口駅から歩いて20分ほどのところにある梅小路蒸気機関車館で保存されていて、山陰本線の車内からその駅舎を見ることが出来ます。

 さっそく未乗区間へ足を踏み入れますが、ホームへ入る前にまずは券売機の前にやってきました。目当ては、開業記念のスルッとKANSAIカード。この手のカードは関東近辺だと開業初日で売切れてしまうことが多いのですが、関西ではしばらく経ってから訪ねても残っていることが多く、去年春に開業した大阪モノレールのときも開業してしばらく経っていたにもかかわらず開業記念のカードを手に入れることが出来ました。

Openposter_nijyo
開業を伝えるポスター(二条)

 その記念カードは財布の中に仕舞い、以前手に入れたタイガース岡田監督のカードを自動改札機に突っ込んでホームへ下りて行きます。しばらくすると、接近を知らせる自動放送が流れ、太秦天神川行き電車が入ってきました。いよいよ未乗区間へ突入です。

 さすがに平日だけあって車内はまばら。地元の乗客なのか、新線目当ての客なのかわかりませんでしたが、二条からわずか5分で終点の太秦天神川に到着しました。これでこの日の最大のミッションは無事終了いたしました(^_^;)。

Uzumasatenjingawaekimei
これで無事タイトル維持(^_^;)

 この後は山陰本線の花園駅へ歩いて移動する予定でしたので、地上へ上がることにしました。改札付近には開業を伝える横断幕が貼られ、新しい路線の雰囲気が醸しだされていましたが、途中にあった通路の入口にはバリケードが張られ入れない状態でした。また太秦天神川駅は嵐電との乗り換えを意識して天神川駅を新たに設けることになっていますが、こちらは3月の開業なので、そのときにはまた乗客の流れも変わってくるかもしれませんね。出来れば嵐電に乗り換えたかったところですが、午後からは一転兵庫県へ足を延ばす予定だったため、早々に切り上げて京都駅を目指しました。

 わずかな距離でしたが、完乗を目指す身としては乗らないわけには行かないところ。こうして無事に完乗タイトルを維持することが出来ました。

 関連記事
  ・たべちゃん様

|

« 偶然の出会い~夢空間 | トップページ | 惜別~三木鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40020050

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市交東西線延伸区間を完乗する:

» N700系「のぞみ」と太秦天神川(3) [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 京都で地下鉄烏丸線に乗り換え。バスとの乗り継ぎ割引(60円)を受けるために、券 [続きを読む]

受信: 2008.02.07 22:51

« 偶然の出会い~夢空間 | トップページ | 惜別~三木鉄道 »