« 四季彩、富士急線内を走る | トップページ | グリーンライン »

2008.02.24

大九州物産展~そごう大宮店

 今日は本当だったらカメラを片手に近場をぶらぶら回りたかったところでしたが、昨日からの大荒れの天気ではそれどころではなく、結局取りやめと致しました。ただ一箇所だけ、どうしても行きたかったところがあったので、こちらは風の強い中出かけてまいりました。

 そのどうしても行きたかった目的地というのは、そごう大宮店で開催されている大九州物産展でした。数日前、新聞の折込チラシに出ていたのを見て知ったんですが、元々長崎に住んでいただけに、九州の食材にはそれなりに馴染みがありましたね。家人も興味を示していて、おととい仕事の帰りに寄って、ハウステンボスのチーズケーキと長崎の豚の角煮まん、そして宮崎牛を使用したメンチカツを買ってきました。角煮まん以外はその日の晩においしくいただくことが出来ましたが、こうなったら私もぜひ行ってみたいと思い、今日行ってきた次第です。

 7階の催事場に到着し、さっそく会場をぶらぶらします。会場には、九州各地の名産品を売っている売店が所狭しと並んでいましたが、明太子やさつま揚げ、それにカステラやかるかんといった定番からこれまで知らなかったものまで、どれもおいしそうでどれにしようか目移りしてしまいました。結局、長崎県大村市の名物である大村寿司と豚の角煮を買って帰ってきました。

 さっそく買ってきた食材を夕飯にいただきました。大村寿司の方はご飯の上に乗っかっている錦糸卵が何とも鮮やかで、ボリュームもあり二人では十分でした。角煮の方は、ふんわりと豚肉が煮込まれていて食べやすかったですね。もちろんお酒は、先日紹介した白いかもめの焼酎をお湯で割ったもの。やはり九州の食材には九州の焼酎が合いますね。

 他にも欲しかったものがありましたが、今週の水曜までやっているとのことで、後日再訪しようと思います。

Omurasushi
錦糸卵がご飯の上に乗って、鮮やかなお寿司になってますね(^^)

|

« 四季彩、富士急線内を走る | トップページ | グリーンライン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40249499

この記事へのトラックバック一覧です: 大九州物産展~そごう大宮店:

« 四季彩、富士急線内を走る | トップページ | グリーンライン »