« 高尾山の冬そば | トップページ | 東横線開通80周年ラッピング電車に遭遇 »

2008.02.09

今年も訪問、冬そばキャンペーン

 数日前から今日土曜日は大雪になるという予報が流れていたのである程度は覚悟していましたが、夕方家に着く直前から雪が降り出してきました。この分だと明日は積もりそうですね。しかも明日は午前中仕事(T_T)。普段はマイカーで出かけるんですが、自分のうちのクルマにはスノータイヤが未装備ということもあって、大人しく電車で行ったほうがよさそうです。少し早めに出なければ・・・。

 さて今日ですが、高尾山の冬そばを食べに行ってきました。毎年恒例の「冬そばキャンペーン」が今年も行われていて1週間ほど前にチラシを貰ってきましたが、ここ2年間は終了間際の3月末に訪れたため、今年は冬の寒い季節に訪れたいと考えていました。やはり冬そばは真冬の寒い時期に食べた方がおいしいもの。しかも今日9日は都営新宿線から直通運転される臨時急行「高尾山冬そば号」が運転されるとのことなので、これに乗って赴くことになりました。

 新宿に少し早めに到着したので、先行列車で先回りをすることに。さてどこで捕まえるかあれこれ考えましたが、当初は笹塚で降りようと思ったものの、やはりここは新宿側のホーム先端は見通しがいいこともあって、考えていることはみんな一緒でした(^_^;)。続く明大前は視界が今ひとつのせいか誰もいませんでしたが、その先のめぼしいところは混雑しているだろうと考え、ここで落ち着きました。

 しばらく行き来する列車を撮っているうちに、新宿方面から高尾山冬そば号が入ってきました。

Takaosanfuyusobaexpress_meidaimae
臨時急行高尾山冬そば号(明大前)

 車内に入りまず目に留まったのが、車内一面に吊り下げられた冬そばキャンペーンの広告でした。おそらくこの列車を運行するにあたって用意したんでしょうけど、この広告を見るとついよだれが出そうになってしまい、早く到着して欲しいという気分になりますね (^_^;)。

 途中の高幡不動では特急列車の待ち合わせがあり、ここでちょっとの間撮影タイムとなりました。私も最後部に取り付けられたヘッドマークの写真を撮りましたが、高尾山のシンボルであるカラス天狗が描かれていました。また北野では、職員による乗車記念グッズの配布が行われ、京王特製のクリアファイルとオリジナル手ぬぐいをいただきました。高尾山薬王院が描かれたもので、なかなかいい記念になりました(^^)。

Takaosanfuyusobaexhm
天狗をモチーフにしたヘッドマーク

 こうして臨時急行高尾山冬そば号は終点の高尾山口に到着しました。電車から離れホームに立つと、雪がちらちらと降り始めているのがわかりました。

 さていよいよお楽しみの冬そばです。今回は出来ればこれまで入ったことがないお店で味わいたいと考えていましたが、参道の周辺をぶらぶら探しているうちに、ちょうど真ん中辺くらいのところにある栄茶屋本店という店が目に留まりました。そんなわけで、今回はここに入ることにしました。

 席に座り、手元にあるおしながきを開きます。もちろん頼むのはとろろそば。しかも今日のような陽気なら暖かいそばを食べて体を温めたいところですので、暖かいそばを注文しました。待つこと10分ほど、とろろがたっぷり乗ったそばが運ばれてまいりました。

Tororsoba08_sakae
やはり高尾山に来たら、これを食べたいところですね(^^)

 いやぁ、やはり寒い日に食べる暖かいそばは格別でしたね(^^)。一緒に頼んだお銚子を飲みながらそばをすすったもんですから、食べ終わった後はすっかりいい気分になってしまいました。そしてもちろんお会計の際には、持参したチラシについているクーポン券を使い100円引きで精算させていただきました。

 日中に雪が降らなかったのが幸いでしたね。出かける前は高尾山に閉じ込められるんじゃないかと不安でしたが、目立った交通機関の乱れにも遭遇せず、無事帰ってくることが出来ました。それにしても寒かったですねぇ(+o+)。

|

« 高尾山の冬そば | トップページ | 東横線開通80周年ラッピング電車に遭遇 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/40060197

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も訪問、冬そばキャンペーン:

« 高尾山の冬そば | トップページ | 東横線開通80周年ラッピング電車に遭遇 »